スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

パラセイリングに挑戦

2011/07/20 Wed 00:45

宮古島編も残すところわずかとなりました・笑

最後は、今回の旅で印象深かったパラセイリングで〆めたいと思います。
画像 368-1

私は高い所が大好きで、スカイダイビングやバンジージャンプなども是非ともやってみたいのですが、慎重で安全重視な夫に若干しろい目で見られております。 でも結婚数年目の記念日に、サプライズプレゼントでヘリコプターのナイトクルージングに乗りました。眺めは意外とフツーでしたが(笑)何よりその気持ちが嬉しかった懐かしい思い出です~


今回のパラセイリング、スカイダイビングやバンジーよりはずっと敷居が低そうですので
私がやってみたいと騒いだところ、

夫に「俺は怖いからやめとく。一人で行けば」と言われましたが(爆)
2人の方が絶対楽しいから♪としつこく誘惑しまして

念願叶いました(≧Ω≦)





最終日4日目の午後、こちらの桟橋からヨットに乗って
画像 353-1

かなりなスピードで、ビューンとポイント地点まで。
その日の風や波の様子を考えて日々、ポイントは少しずつ変わるのだとか。
画像 382-1  画像 385-1
右にある物を言われるままに身体に装着していきます。

ヨットに乗船しているのはお店の方3人と、私達夫婦2人。
3人が手慣れた様子でサポートしてくれるので、最後まで安心でした♪

画像 369-1

結構高く上がりましたよ。
店の方に「上ばかり見ないで海水の中も覗いてみて下さい。ウミガメも見えますよ」
というアドバイスを頂いていたので、時折眼下を凝視したりして。
ウミガメらしきものも見えました^^

画像 202-1
こちらは別の方が乗ってる画像ですが、横からみるとこんな感じ。
(別の日に撮ったので、空の色がだいぶ違いますね)

画像 373-1

途中、こんなに海面スレスレに降りてきまして、
万一海にポチャっても水着だから平気だけど、髪が濡れると飛行機に乗る前なのにイヤだなあ・・・
なんてちょうどこの時↑考えたりしたのですけど

結局、アトラクションの一つだったようで(笑)

この後急上昇しました

画像 376-1

デジカメ・・・最初は自分で持って上空で撮るつもりでいたのですが
店の方が「良かったら下から私が撮影しますが」とおっしゃるので、お願いしてみることに。

どうせ2-3枚撮ってる程度だろうなと思っていたら、
何と20枚近くあって本当に良い思い出となりました。




宮古島の特集というS田S助氏の番組を見ましたが、島カフェの特集のようで、そこに興味がない私は飛ばし見でした(-。 -;) 沖縄のガイドブックには、お洒落なカフェが沢山載っていましたから、人気なんだろうなと思います。 いやカフェが嫌いなわけじゃなくて、景色なら海岸に出た方がずっと綺麗だし、食事は土地のものを食べたいしなんて思っちゃうわけです。でも、誰と一緒かが大きいかも。 私も女友達と一緒なら、ずっと海で遊んでないでカフェに行ってしゃべりまくると思う(笑)

スポンサーサイト
2011沖縄・宮古島 6月 | コメント(20) | トラックバック(0)

宮古島の絶景めぐり

2011/07/18 Mon 14:08

旅の思い出記事です。

しつこく宮古島が続きまーす(笑)

連休中、ダラッとTVを見ておりましたら、S田S助氏が社長?を勤める番組で宮古島の特集をしていて思わず見てしまいました。私、S田氏ははっきりと苦手で嫌いなタイプなので、彼が司会をしている番組を見たことがなかったのですが(苦笑)明日火曜日、宮古島の絶景を番組内でOAするようなので、思わず録画予約しちゃいましたよ。


画像 153-1

ニシヘンナザキと読みます。

・・・崎、と言うだけあって、両側に海が迫る細長い地形でした。

画像 158-1

沖縄電力による風力発電機です。オブジェとしてもとても美しいなあと思います。

この白い風車の景色がとても好きで、日本中にこんな景色が広がればいいのにと思うのですが、一方で風による騒音、低周波音など思いがけない健康障害が大きな問題点なのだとか。エネルギー政策、本当に難しいですね・・・

画像 163-1

向こうに見えるのは池間大橋と池間島。




場所を変えて・・・


今度は白い灯台が見えてきました。

画像 252-1

宮古島の中でも絶景の名所として名高い東平安名埼↑↓です。

画像 253-1

海の色がー!

画像 263-1

美し過ぎる\( ^o^ )/

画像 257-1

灯台が公開中・・・一人200円ということで、もちろん、上まで登りました

画像 271-1

灯台の上から見た景色です。

奥に広がる緑が宮古島。右側が太平洋、左側が東シナ海になるそうです。

絶景でした^^
2011沖縄・宮古島 6月 | コメント(8) | トラックバック(0)

お土産あれこれ

2011/07/15 Fri 15:40

しつこく宮古島ネタで恐縮です(^_^;


うちの旦那がチョイスしたお土産です。
画像 405 画像


右のお酒は別として、左は私だったら選ばないものなので、
このへんの趣味が毎度異なる夫婦ですが(^_^;
滅多にモノを欲しがらない夫が所望したので、即購入しました。
(缶詰マンゴーは都内でも見かけるものですが、見つけて嬉しそうでしたので、黙って購入しました^^何よりスーツケースも軽くてガラガラでしたしね♪)
あ、私が欲しいものは別途あれこれ購入してますよ


画像 408

手前のシーサーは私チョイスですが、妙な黄色い物体、これ何だと思います?




土産物屋さんで、夫が「安くて面白いものを見つけた♪」とニコニコしながら言うので

何なに?と行ってみると

そこには、縁日の屋台で見かけたようなものが(笑)

柔らかいゴム製の、ヨーヨーのようなものです。
昔はゴムで出来た風船に水を入れたタイプのものしか見ませんでしたが、
近年このタイプも見かけるような?




これって、小さな子供が喜ぶものじゃないの?なんてこと、思っても口にしちゃいけません。
うちの旦那様は冷静沈着、プライドの高い方なのです・笑







ホテルに戻ると早速ヨーヨーを取りだし「安いのによく出来てるなー」と

感心しながら楽しそうに遊んでおりました(笑)   お値段は確か158円位♪





男性の方が、女性より心が純粋じゃないかと思うのはこんな時

かわいい( ̄m ̄*)なんて思っちゃいます。ハハハ



ヨーヨーのように少し動かすと、真ん中が赤や緑に光ります↓
画像 409
画像 410

確かに、お値段のわりによく出来てますね^^


2011沖縄・宮古島 6月 | コメント(6) | トラックバック(0)

砂山ビーチの思い出

2011/07/06 Wed 21:50

最近、しっかりカテゴリー分けしているのは旅行ネタだけなことに気付きました。
他はほとんど「日々のこと」カテに丸投げ状態です(^_^;
ごく普通のコンデジですが、するのも旅の楽しみとなりつつありまして、毎度の備忘録記事も並行して続いております。




画像 064-1

宮古島の有名な砂山ビーチ。
ガイドブックには、必ずこのトンネル状の岩の写真と共に紹介されています。


まずは駐車場に車を停めて、しばし砂山を歩きます。
画像 061-1
結構急な砂山で足をとられます。

途中、
画像 058-1
こんな看板があり・・・
画像 059-1

海が見えてきました♪
画像 062-1

向こうでバンザイしてるのは私でーす^^
画像 070-1



2011沖縄・宮古島 6月 | コメント(10) | トラックバック(0)
旅先では、その土地らしいものを食したいと思うものでございます。

以前の沖縄旅行では、それなりに食の楽しみもあったことから
今回も食べまくるゾ!と意気込んでおりましたよ。

で、着いた早々に古謝そばさんでソーキそばセット。
画像 009-1
・・・・・・・・・・可もなく不可もなく、といったところでしょうか。

空港に近く、ガイドブックにも乗りまくっていることから
観光客とおぼしき方々があとからあとからやってきます。
殆どの皆さんが、私と同じものを注文しておられました。
出来れば皆さんの感想を、聞いてみたかった(笑)




疲れ果ててホテルで簡単にすますことも多かったのですが、こんな居酒屋さんへも
画像 082-1
見た目はいたってフツーですが、中は和テイスト満載なこじゃれた感に驚きです。
しかも、仕事帰りな地元民が続々と入店し、なかなかの繁盛店かと。
画像 081-1画像 080-1
どれも丁寧な作り&ひとひねりある感じで美味しかったですよ。
特大ソーキのガーリック焼きや、石焼きとろーりチーズのタコライスなど
絵的に麗しいものも注文しているのですが、
いかにも酒のつまみ的な、どーでもいいものばかり撮ってしまい・・・( ̄。 ̄;)



画像 242-1

見た目、ソーキがちょっと肉肉しいですね(笑)
こちらはガイドブックなどでも旨い!と評判の丸吉食堂さん。
地元な方々も多く席についていました。

まあまあ美味しかったデス

何より食後に黒糖のアイスキャンディーが手渡しされるのがgood
さっぱりと懐かしい甘さで美味しかった~



画像 175-1 画像 177-1

こちらは遅い昼ごはんで立ち寄った「A&W」というハンバーガーショップ・・・なのですが
空腹を満たすためにボリュームのありそうなご飯ものをチョイス( ̄m ̄*)
左のビールジョッキみたいなドリンクと併せて500円でした(安っ)





画像 402-1
こちらは最後に食べた空港内の「ぱいぱいのむら」さんの宮古そば
宮古そばとはソーキではなく三枚肉のかたまりと、かまぼこがのっかってます。

またそば?!どこかの誰かが言ってそうです(笑)

3泊4日、ホテルの朝食を除いて8回のお食事タイムがあったのですが、
3/8は多かったですね。

しかもこの時は既に、「宮古島のそばはどうも好みじゃないようだ」と自覚しつつあったのですが
「最後だから」ということで頼んでしまったんですねー

お肉が、固くて(;´д` ) 
鶏肉のようにパッサパサな三枚肉でございましたよ

他のものを頼めば良かったと後悔する始末で
例えば、店の一番人気という宮古牛のハンバーグとか・・・
給仕の方が他の観光客に説明しているのを、固い肉をカミカミしながら耳ダンボで聞いておりました。



宮古牛だなんて、この時初めて知りましたよ( ̄・・ ̄)

でも、普通に牛だしと思い直すことにしました(ちょっと悔しいので 笑)






食の好みは千差万別。ネガティブな意見が多くなってしまいましたが、
あくまで私個人の単純な感想ですので、どうぞお許し下さいませ。








2011沖縄・宮古島 6月 | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。