スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ノロウィルスと香港旅行

2010/01/28 Thu 10:35

先日ノロウィルスにかかりました

***

日曜の晩、就寝間近に胃に原因不明の不快感を覚えました。

どうしようもないので無理やり横になって眠ろうとしましたがなかなか眠れず・・・・

それから数時間後

突然猛烈な吐き気に襲われ、急いで飛び起きました。

嘔吐なんて、生まれてこのかた幾度もないことなのでとても驚きました。

翌日、お昼過ぎにおそるおそるトーストを一枚、おいしく頂け一安心。

ところが夕方になるとまた前日と同じ気持ち悪さを感じ、

このままだと金曜から美味しいものを食べられなくなるかも!

不安にかられ行きつけの近所の病院に駆け込みました


先生一言、「ノロウィルスですね。」

「ええー!何ですか、それ?」

「知らない?あ、そ。よくあるんですよ~。」

「あのー、金曜から旅行に行くので美味しいものを食べる予定なんですが・・・」

「いいんじゃないですか~ どんどん食べちゃって下さい。」

「だってあの、痛くなったら大変だと・・・・・」

「あと一日、遅くても二日で治りますから、大丈夫ですよお~



40代半ばと思われるこの先生。

待合室にはいつもLEONの最新号があって、

”ニキータをいちころにするテク”だとか ”運動後に寝ている彼女を覗き込み、流れ落ちた汗に彼女が微笑む(注:さりげなく1滴)” とかとか パンチェッタ・ジローラモ氏がかっこつけながらモデルとしておやじ指南しているページだとか  とっても楽しい話題満載の雑誌を愛読されているようです。

夏場は白衣に白のクロックスで決めておられます。
(しかも裸足!石田○一のような革靴でないので問題なし。が、白衣姿には靴下を履かれた方がお似合いだと助言したい)




話が脱線しましたが・・・・・

原因は、二日前の夜に食べた生牡蠣の握り寿司と思われます。

二日も前の話ですが、ノロウィルスの原因に一致すると思われるのはこれだけで

帰り間際に食い意地を張って注文した最後のひと皿が悔やまれます。

*****


結局、処方された薬を一日飲んだだけですっかり全快です


明日から香港に行ってきます。
9時台発の成田便なので、都内の自宅からは朝4時前に起床しなければなりません。
そこから二泊三日して日曜の夜帰国、わりと気ままなのんびり旅行が多い私達なのでものすごい弾丸ツアーに感じますが、アジアは気楽に行けて良いです。これからはまるかも^^そういえば、ほんとは木曜夜発の羽田便に搭乗したかったのですが、既に満席でした。
夫は金曜日一日だけお休みを取ります。
本格中華ならぬ、やすうまB級グルメを狙ってます
今日は出来るだけ早く横になって明日に備えます。
行ってきまーす

スポンサーサイト
2010香港 | コメント(8) | トラックバック(0)

お花

2010/01/27 Wed 09:13

年末の旅行で何度かお休みをしていたアレンジメント
やっと再開です

逕サ蜒・003_convert_20100127083847

器はシナモン(本物です)で手作りしてます
逕サ蜒・001_convert_20100127083916
ボンドで貼り付けるだけですが、ぶきっちょな私は手にボンドべたべたで苦労しました。


翌日になるだんだん開いてきました。
逕サ蜒・012_convert_20100127084037



器を変えてみました。ちょっと豪華な感じ
逕サ蜒・028_convert_20100127084146

クールウォーター
スイートアキト
ローズユミ
ピスタッシェ
SPプリンセス
SPアヤ

ヒカゲ
ラフィア(紐)
シナモン











アレンジメント | コメント(10) | トラックバック(0)

ボスポラスクルーズ

2010/01/26 Tue 08:10

アジアとヨーロッパを隔てるボスポラス海峡を眺めるクルーズに行ってきました。

クルーズと一口に言っても

こんな船や
istanbul-30
あんな船
istanbul-29
こんなのもあって
istanbul-27
おまけにこんな金ぴかのも発見!
istanbul-32




そして私達が乗ったのは・・・




漁船?!
istanbul-31

いえいえ、これは間違いなくクルーズ船です。(ほんとに)
小型船のため一階席は揺れがきつくて私はダメでしたが、
ちゃんと2階席もありました^^

クルーズは観光客だけですし
冬場はどうしても乗客が少ないので、小さな船になるのでしょうね。

途中かわいらしい感じのおじいさんが、チャイ(紅茶)を売りに来ました。
私は一階席で気持ち悪くなる寸前でしたので、あえなくパスしましたが
夫が飲んでました。
ただの紅茶ですが、旅の醍醐味ですね。



この辺りから出発します。
ガラタ橋の上はいつも釣るを楽しむトルコ人でいっぱいです。
itanbul-34

新市街のガラタ塔を左に見つつ
istanbul-35

ドルマバフチェ宮殿
観光船は、定期船に比べて海岸沿いを運行するそうです。
istanbul-36

しばらくすると、第一ボスポラス大橋とオルタキョイ・ジャミィが見えてきます。
istanbul-37

このクルーズで一番見たかったルメリ・ヒサル
オスマントルコが、コンスタンティノープル攻略の為に作ったという要塞です。
istanbul-38

ルメリ・ヒサルを過ぎると
日本が建設に関わったという第二ボスポラス大橋の辺りでぐるっとターンして帰路に入ります。
istanbul-39  istanbul-40

クズ塔です。
既に500年頃にはここに見張りの塔があったとか。
現在は展望カフェとレストランがあるそうです。
istanbul-41

見慣れた風景、戻ってきました^^
istanbul-42


2009イスタンブール | コメント(4) | トラックバック(0)

ユスキュダル

2010/01/26 Tue 08:07

2002年のの大雪まみれの旅行では、
寒過ぎ&人少な過ぎで有名なサバサンドの屋台さえ出ていなかったように思うし
フェリーに乗ろう♪とはとても思えない寒さでした。

で2009年の冬にリベンジ。

まずは念願のサバサンド。
お味はいたって想像通りで、「焼いたサバをパンに挟むとこうなる」という代物ですが
食べることが出来たという事実に大満足です。

それからフェリーに乗ってヨーロッパ側(エミノニュ)からアジア側へ。

取りあえず、一番短時間で到着するユスキュタルへ行ってみました。
istanbul-25
船着き場は人がとても多く賑やかです。

istanbul-26
アジア側は庶民の生活の場という感じです。

しばらく散策してまたヨーロッパ側へ。
istanbul-23 istanbul-28
海辺ギリギリに立つ白い建物はドルマバフチェ宮殿です。
内部はこの写真の感じより遥かに豪華で広いです。

カバタシュの船着き場に着くと、駅まで歩いてフニキュレルと呼ばれる地下ケーブルカーに乗ります。
新市街の中心タクシム広場までのわずか1区間、距離にして1キロ弱程度と思われますが
ここはとにかく坂が急で、道も入り組んでいるので乗るべき。
(前回旅行時、私達は道がわからず歩きまくって随分と時間のロスをしました。)

タクシム広場からはメインストリートのイスティラク通りをぶらぶら。
ここが、平日の昼間にも関わらず驚くほどの人の波。
どの路地を行ってもギッシリ店が立ち並び、人も沢山。

そういえば旧市街の観光地スルタンアフメットでも、
どこからどう見ても現地人な男性がたっくさん歩いてました。

人が大勢いるのは活気がある光景で良いのですが、なんかとっても不思議でした。

2009イスタンブール | コメント(2) | トラックバック(0)

アヤソフィア

2010/01/25 Mon 14:28

西暦360年、コンスタンティヌス2世によってキリスト教聖堂として建造された後,震災などの災難や十字軍による略奪を経て、1453年、コンスタンティノープルを征服したオスマン帝国のメフメット2世より
イスラムのモスクに改められた。
そして20世紀、塗り固められた漆喰が剥がされると、キリスト教時代の黄金のモザイクが再び蘇った。

このあまりにも有名な歴史的背景を認識して入場すると感慨もひとしおです。

今となっては魅力的とさえ思える歴史に翻弄されたアヤソフィア。
istanbul-01

朝から観光客でいっぱいです。
istanbul-16

ドーム型の窓がキリスト教の名残だなあ、と思っていると、
istanbul-13
大きなアラビア文字が。
istanbul-14

↓上の方に聖母子像があります。
istanbul-17

上から見るとこんな感じです。
istanbul-19 istanbul-18

こちらが発見された中でも最も有名なキリストのモザイク。
どこから見てもキリストと目が合うようになってます。
istanbul-20

実物はどれもかなり大きな作品です。
istanbul-21 istanbul-22

イスラムの人たちが、モザイクを剥がし取らず、上から漆喰をベタベタ塗っただけだったのが幸いしたんですね~^^

2009イスタンブール | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。