スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

しばらくお休みします

2011/02/18 Fri 09:55

ひとつきほどですが、ブログの更新をお休みします。

3月半ばにお花の試験とプライベートを兼ねて2週間ほどパリに行きますが、

だからと言って、ブログの更新も出来ないほど忙しいわけではありません。

だた、ブログネタが思いつかないのです(笑)



お花のことをダラダラ書いても、自分でもつまらないのでやめときます(爆)





そんなわけですので、皆さまのブログにはまだまだ遊びに行きますよ ( ̄m ̄*)






そういえば、エジプト旅行記がまだ途中でした。  もう十分だよ、という声も聞こえそうですね^^;

もっと手短にまとめていればとっくに終わっていただろうに、

最初ははりきって、あれこれと紹介したかったんですよ。

でもだんだんと、似たような遺跡の写真に我ながら飽きてきて・・・

しかもあのエジプト情勢、念願の旅行を断念した方も多くいらっしゃるであろう中

だらだらとお気楽な記事を垂れ流すことに、

なんとなく後ろめたい気分になったことも事実です。

でも私自身の備忘録ですからね!
大事な旅の思い出として、そのうち最後までまとめられればと思ってます^^















スポンサーサイト
日々のこと | コメント(22) | トラックバック(0)
昨晩、東京でもやっと今年初めての雪が降りましたL(@^▽^@)」 ワーイ

瞬く間に銀世界となった外の景色を、

何度も窓枠に走っては、カーテーンをそおっと開いて眺めていた私です。



私にとって、雪は非日常の世界です。

実家の静岡は東京以上に雪が降りませんしねー

だから、見慣れぬ光景にワクワクしてしまった昨夜でした^^



今朝はすっかりいいお天気で

雪はすみーっこの方に、ちょびっと残る程度ですが。





昨日の美容院、

あれこれ悩む私に向かって、

担当の女の子が色々とヘアスタイルについても説明してくれたのですが

「北川景子ちゃんは髪が多いんですよ・・・」

「佐々木望ちゃんがバッサリ切って・・・」

んー( ̄・・ ̄)そんな若い流行りの美女を例に出されても、

ちーっともリアリティがなくてイメージが湧きませんけど(-。-;)


そんなこちらの微妙な雰囲気を察してか、

「黒木瞳さんなんかも・・・」

おいおい(`ε´)ノ

あんまり似ても似つかない人の話をされても、  髪型も全然違うし

反応に困るんですけどヾ(`ε´)ノヾ



客商売ですからね、褒めまくりもわからないことはないんですけど

行き過ぎるとゲンナリしてきます( ̄、 ̄)ちっ




結局、潔いボブにする気は鎮静化され(笑)

全体的には変わり映えのしないスタイルで落ち着きましたが

前髪を切り過ぎました。

耳のあたりまで伸びていた前髪ですが、邪魔くさくて切りたかったのと

若返りを期待して切りたかったわけですが( ̄m ̄*)

担当の女の子と「もうちょい切っても大丈夫そう?」と確認しながらちょいちょい切っていきまして

美容室では、なかなかの満足な出来だったのですが




調子に乗って切り過ぎました。

普段私のヘアカットなんて全然気づかない夫も、

さすがに目立つ前髪の違いには速攻で気づいたらしく

「何なの、その変な髪型は?」

と、言われてしまいました。 (ダンナの反応は100%想定内でございました)

担当の子も、恐る恐る切ってたんですよねー

「感じが結構変わりますよ。大丈夫ですか?」なんて言いながら・・・

それを私が「うんうん、もうちょっと切って♪」と調子に乗りまして・・・

若返りと言いましても、何でもやり過ぎはイタイだけでございますわね。

そこのところ、厳重な注意が必要ですわ





前髪、今日は意外と馴染んできました。

目が慣れてきたのかな?(笑)




日々のこと | コメント(14) | トラックバック(0)

ケーキから美容院まで

2011/02/14 Mon 11:25

今日はいよいよバレンタイン。

「いよいよ」なんて一応書いてみましたが(笑)

連休明けの月曜日、ドキドキわくわくしてるのは、学生さんの特権かもね^^



今日、ダンナは会社帰りに歯医者の予約を入れてました。

治療中の歯がありまして、次回の予約を取る際、10日を打診されたそうですが

「連休の前日に歯医者なんてつまんないからさっ、連休明けの月曜に予約入れたから。」

と、随分前に報告を受けておりました(←すっかり忘れていましたが)

で、今になって、連休明けの月曜がイコールバレンタインの当日だと気付いたわけですが

まあ、何と言いますか、

クリスマスにしろ、バレンタインにしろ、

キリスト教徒でもあるまいし

どうでもいいな~なんて思う昨今でございまして( ̄д ̄)

しかし、こういう張り合いのない気持ちは、若さを保つ上で非常によくないそうです(-。 -; )

チョコは、買いましたよ、一応ね。




話は飛びますが(笑)

先日実家へ行った折、ハラダのホワイトチョコラスクがございました。
20110209144334.jpg

ワタクシ、今頃初めてチョコでコーティングされたラスクというものを頂きました。

プレーンなものより美味しいですわね(≧∇≦)/

これは流行るのも無理ないなあと思いました。

お値段も手頃ですしね^w^





こちらは我が家の頂き物です。
画像 530

バタークリームを使ったロールケーキの変形バージョンだそうで

画像 533

サクサクのパイ生地を何層にも重ねたミルフィーユタイプのケーキを

さらにスポンジでくるんで、バタークリームを塗った一品。

か・な・り・ カロリー高そうです( ̄・・ ̄)

しかもこのお皿、スープ皿なんですよ

小さめのケーキ皿には納まりきらない大きさです。

なぜか夫の好みに合わないらしく、私一人で食べてます。

高カロリーを気にしつつ、ちびちび頂いておりますが

ああ、体重計に乗るのが怖い(((p(>o<)q)))

   お餅による増加分さえ修復出来ていないのに・・・



さて、これから美容院に行ってきます。

最近新たに見つけたお気に入り店ですが、カラーの色目が今までより明るかったらしく

2ヶ月も経たないうちに頭頂部のプリンが目立ち始めました。

ワタクシ、髪質のせいかカラーが抜けやすのですよ。

以前の美容院はそこのところを熟知していて、

ほぼ黒に近い状態でカラーリングしてもらっていたのですが

まだコミュニケーションが足りないということでしょうねえ。




髪はしばらく伸ばしておりましたが、ここはバッサリ流行りのボブにでも!

と、あれこれ考えて鏡を見ては騒いでおりました。

結構似合うのではないかと ( ̄m ̄*)一人で盛り上がって

「こんな感じ、どうどう?どうかな?似合う?」

嬉々として、夫に短くした感じを手で作って見せたのですが、





「やめとけ。似合わないし老けて見える。もう老けたら元に戻れない。長いと色々誤魔化せるだろ」

速攻でこのような↑的確なアドバイスを頂きましたよ(-。 -; )


もう老けたら元には戻れない

なんとズッシリと重い言葉

容赦ないといいましょうか。淡々と言うのでね、言われた方はグッサリショック死しそうですが

慣れました(笑)







日々のこと | コメント(12) | トラックバック(0)
すっかり忘れてました( ̄д ̄)

st-valentin-01.jpg      (画像はお借りしています) 

いやー、そういえばスーパーにもそんなコーナーはあった筈だし
そんなタイトルが含まれているメールも見た筈だし
街を歩けばそれっぽいディスプレイも見てる筈だし
そんな話をされてるブログも読んでいたのに

それらを見て、自分もチョコを買うべきなんだ、という思考回路になぜか結びつきませんでした。

こういうのを女子力の低下とでも言うのでしょうかね。

     いい年して女子力という言葉自体が気恥ずかしいですが^^;






チョコを渡すのは父と夫の二人だけ。

父には幼い頃から毎年欠かさず渡しています。

素直に喜んでくれるので、渡し甲斐があるのですよ。

それで近年は妹と共同で贈っているのですが、

最近はすっかり妹に任せっきりで申し訳ない^^;




結婚して、渡す相手が夫に限定されてしまうと

ドキドキハラハラな気持ちがなくなってしまうので

気合の低下はどうしようもないですねえ。

せめて父のように喜んでくれれば、その顔を見たくてワクワク出来るんですが。



結婚前、張り切ってどこぞの高級チョコを渡したら、

「これ、すごく高かったでしょ。オレにはその価値が全くわからないからもったいないよ。ゆんさんが食べなよ。」

と、言われたんですね。

で、素直に私が美味しく頂きましたが・・・



こういう男性、少なくないだろうなあ。

だから、女友達同士で交換し合うのが流行るのも無理ないなあと思います。

チョコレート業界のあの手この手もすごいと思いますけど(笑)








そうは言ってもバレンタイン。

習慣は幼い頃から染み付いております。

せめて、板チョコ一枚でも、愛するダーリンに渡さねば^^





日々のこと | コメント(20) | トラックバック(0)
我が家で作る唯一の揚げ物料理、牡蠣フライを作りました^^

お天ぷらもとんかつも海老フライも、美味しくて好きなんですが

揚げ物はたっぷりの油でカラリと揚げるから美味しいのであって、

二人暮らしのキッチンには不向きなメニューということで(勝手に決め付けてます^^;)

家では作らないと決めています。





牡蠣フライだけは作る理由・・・

夫曰く、店だと一皿に5-6個しかない!少な過ぎ!それでいて結構イイ値段(・ε・)

とブツブツ言うので、それじゃあと仕方なく自宅で大量に作りましたら、

「いいね、家だと好きなだけ気持ちよく食べれるよ♪」とニコニコ顔。

そんな顔されちゃうとね( ̄‥ ̄)

仕方ないなー 

揚げ物はしない(したくない)けど、唯一の例外は牡蠣フライと致しましょう。





夫は一人暮らしは長いのですが、今私に作ってくれるのは、

インスタントコーヒーと、インスタントラーメンくらいです(-。 -; )

どうも男子厨房に入らず的なところがある人で、普段食事の支度を手伝うことは皆無ですが

すこぶる健康体の私がぐーたら専業主婦をしているのですから、当たり前ですけどね・・・

牡蠣フライの時だけは私があれこれ指示すると、

思いのほか素直に、せっせと牡蠣に小麦粉はたいてくれてます(笑)



そういえば結婚前、私が夫の自宅(一人暮らし)に遊びに行くと、

そこにはパスタを作ろうと、ニンニクと格闘中の彼がおりました(爆)

が、

どう見てもそれは”みじん切り”には見えず、5ミリ角ほどもあるでっかい角切りで

しかも、買っただけ全部切ってるらしく、

5ミリ角のニンニクが、握りこぶし位の量あるんですよ。




「・・・・それ、みじん切り?」恐る恐る聞いてみると

「そうだ!見ればわかるだろ!オレだって料理くらい出来るんだぞ┌( ̄0 ̄)┐」



自信満々の得意面々で包丁握って言いましたよ(-。-;)



その後のことは、実はよく覚えていません。

多分お味はイマイチだったと思いますが(笑)

彼の気持ちが嬉しくて、とても楽しかったことは確かです^^







でもね、当時一人暮らしには十分過ぎる広さのマンションに住んでいた夫ですが、

立派なキッチンには炊飯器も電子レンジもフライパンもまな板もなく、

1本の包丁と、お湯をわかせるミルクパンが一つ、あるのみ。

むかーし昔は持っていたそうですが、引っ越すにあたり、いらないから捨てたそうでございます。





だから、彼がニンニクを切っていたまな板も、フライパンも、

付き合いだしてから私が買ってきたものなんです。

そんなわけで、ハナっから、彼は料理は出来ないと決めつけてる私に向って

”料理も出来るオレサマ”をアピールしたかったのだろうと思います(笑)



結局、このパスタ以後、夫の手料理はインスタントラーメンしか食べたことがないですけど・・・



そんな彼が、言われるままにせっせと牡蠣に小麦粉をつけてるわけですから、

私的には御の字ですわ。

後の処理が何かと面倒な揚げものですが、やってあげましょう^m^




そんなこんなで大量の牡蠣フライができました。

たっぷりのキャベツの千切りと共に、60個ほどでしたでしょうか。

残念ながら、揚げたてを二人でモリモリパクパクペロリと頂いてしまったので、

写真を撮り忘れましたが・・・




二人暮らし | コメント(16) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。