スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ケーキ作りに挑戦

2011/07/30 Sat 02:00

友人に誘われて、珍しくもケーキ作りに挑戦してきました^^

友人と言うか、実際は知り合い程度の方ですが
ま、細かいことはいいとして(^^;


画像 023

さくらんぼのクラフティの焼き上がり♪
大きさがわかりづらいですが、直径20センチ位の立派なワンホールで
このまま綺麗なケーキ箱に入れて各自持ち帰りました。
画像 024

クラフティというのは超初心者向けの、とても簡単なお菓子の様ですが、
粉をフルとか、バターを塗るとか、粉を混ぜるとか
そんな基礎さえ「で、具体的にはどうすれば?どんな加減で?」と
?????が一杯な私にはちょうどよいメニューでした(笑)

ここ、フツーのお料理教室じゃございません。
320x320_717871.jpg
素敵でしょ。
街中、と言うより町の商店街の片隅にあるケーキ屋さんという方が正しいのですが
こんなところに、こんなこじゃれた店が!と驚愕致しました。
画像 017
↑ブレブレの画像ですみません。
とてもそうは見えないけど、これもケーキ屋の店内です。
左の上にあるのは焼き菓子の数々。
画像 019
↑これが一番の売り物^^

階段を降りて・・・
320x320_717870.jpg

ケーキ教室はこの地下のスペースで行いました。
画像 022
奥のキッチンいるのは店のパティシエの方々。
手前のテーブルは、ケーキ作りを終えた私達が店のケーキとコーヒーを美味しく頂いた後の様子です。
かなり広くて、他にアンティーク風なソファや小物もあり、
照明もかなーり暗めで、バーのような雰囲気。
ここで、エプロンつけて、粉ふって、バターぬりぬりして作りました(笑)


320x320_500720.jpg
おっしゃれーな店ですが、商店街の店らしく、
店頭の右側にはママチャリが並ぶことが多いのがご愛嬌♪




ケーキ作り・・・何でも目分量でテキトーにパパッとやりたい私には
あまり向かない作業だと改めて思いましたが(笑)
豊かな気分になりますね。
こういうともたまにはいいなあと思いました。








スポンサーサイト
食べること | コメント(13) | トラックバック(0)

リップグロス

2011/07/28 Thu 00:20

妹から、リップグロスが定型外郵便で届きました.



画像 131
ディオールのグロスを送ってくるとは我が妹ながらマルですな(爆)
同じ都内在住ですが、仕事を持つ妹とは時間が合わないことが多く、郵便や宅配業者のお世話になってます。

色白で桃色すべすべお肌の妹とは全く異なり、黄味の強いオークル肌な私は
最近使うのは専らベージュ系のグロスばかり。
ピンク系を使う妹が、自分は要らないからと送ってくれたのです。
画像だと全部ピンクぽいですが、実際は全てベージュです。

こういうものって、会社勤めをしていた頃は頻繁にお土産で頂いたものです。
妹も、会社のもらいものだそうです
誰かしら、出張や旅行で海外土産を持ってきますからね。
それが辞めてしまうと、友人から頂くお土産は食べ物に集中するようになって(笑)



そういえば、最近全く口紅を使わなくなりました。
普段は荒れ防止のためのリップクリームのみなことも多いのですが、
お出掛け時でもグロスをちょいちょいと塗って終わりです。

使わなくなった口紅が、棚の中で溢れかえっています。
そろそろ捨てた方がいいと思うのですが、なかなか捨てられず・・・



その昔、口紅はフューシャピンクを愛用しておりました。
ディオールの475番、サンローランの19番
青みがかったど派手なピンク色で、バブル時の定番色でしたね~
今思えば、どんだけ似合ってなかったのか、考えるとゾッとします。

でもあの頃は、地味なベージュだなんて絶対考えられなかった。
色んな意味で喧噪の時代だったなあと思います。
それに、いい時代だったとも。



さてさて、妹にはお礼に何をあげましょう?

「お姉ちゃん、旅行のお土産に地域の名産品はいらないから、エスティローダーのナイトリペアが欲しい!免税店で買ってきて」
と言われ、なるほどそうだろうなあと、素直にそうした良い姉です( ̄д ̄) 
ナイトリペア、私の分は勿体なくて買わなかったのに(笑)

まー、結局のところ持ちつ持たれつの仲良し姉妹です^^







美容 | コメント(12) | トラックバック(0)

サッカーパフォーマンス

2011/07/27 Wed 10:19

なでしこJAPANの優勝、本当に素晴らしかったですね。
久々の明るいニュースに心が躍る思いでしたL(@^▽^@)」 ワーイ


明るくて前向きで元気なニュースはいいなあ♪なんて思いながら、

画像 542-1

近頃サッカーを見るたびに思い出すのがこのお方↑↓

画像 531-1

サッカーボール一つで見事なパフォーマンスを見せてくれました。
ずーっと一度もボールに触らず、落とさず、巧みな動きを続けます。

画像 540

右手前で↑男性が手を出しているのがおわかりでしょうか?
台に置かれた黒い帽子に、チップを入れてるところです。

画像 529-1

画像 541-1
こんな階段だらけのところで。
ボールを一瞬でも落としたら、とんでもないことになっちゃいます。
でもそんなことは一度もなく・・・

画像 530-1

右の手前に黒い帽子があるでしょ。
パフォーマンスがひと段落すると、見ていた観客のかなりの人数がチップを入れてました。
TVなどでたまに見かけるJリーガーのリフティングなど比べものにならない凄さでした。
私も、楽しませてもらったお礼に1ユーロ入れてきました^^

画像 539-1

ここはパリ北部にある観光のメッカ、サクレクール寺院。
この日は日曜だったこともあり、かなりな人だかり。3月中旬ですが寒かったです。
右端に見える白い人は、有名観光地ではお約束な感がありますね↑

画像 538-1

サッカーが終わったと思ったら今度はハーブ奏者が。。。

それより・・・下の方に、シートに敷いたバッグが見えるでしょうか?
あれ、偽ブランド品の青空販売で、観光客がどっちゃり来る場所でよく見かけます。

そして、警察官が来ると、シートにバッグを包んでさっと逃げます。
(正確に言うと、警察がそこに来る前に、そういう情報が仲間から入り、サクッとまとめて逃げます)

でも、白人の観光客がキャーキャー言いながら楽しそうに買ってるのを結構見ます(笑)




2011パリ | コメント(6) | トラックバック(0)

美肌しゃぶしゃぶ?!

2011/07/24 Sun 17:47

いとこのEちゃんと、数年ぶりに渋谷で待ち合わせ。



Eちゃんの電車の都合上で渋谷にしたのですが、

妙齢の女性二人(爆・・・Eちゃんは私より年上だしね♪)

ゆっくりランチを出来る店となると、

渋谷で探すのってとても難しいなあと思いました。



で、結局無難にデパートの上階へGO!

そして・・・

画像 129

その名も「美肌コラーゲン豚しゃぶ御膳

美肌にコラーゲンだなんて、惹かれる惹かれる~v(≧∇≦)v キャー

なんて大騒ぎしながら注文致しまして、

↑の画像の左側でぐつぐつ煮えたぎっているのが

美肌コラーゲン鍋↓(ぐつぐつする前の状態)
画像 130

見た目もいかにも薬膳ぽくて、いろいろと効きそうな感じです(笑)

松の実、クコの実、白きくらげに、他いろいろ
(店員さんにしつこく聞いたのですが、忘れました(^^;)

で、別のお皿に入ったプルプルしたゼリー状の塊を持った店員さん

「こちらがコラーゲンでございます。美肌鍋にお入れしてよろしいですか?」とにこやかに聞いてくる。

そりゃもう、入れて下さいな♪







いやー美味しかったですよ^^

女性に人気なのもうなづけますが、

4-50代らしきスーツ姿な男性グループも召し上がっておられました。

豚しゃぶはさっぱりとヘルシーですからね^^







でも、わざわざお金を出して食べるほどのものでもないかな・・・なんて思っちゃいました(^^;
だって、入れる具材は刻んだ生野菜(キャベツともやしとピーラで切ったごぼう)と、しゃぶしゃぶ用の薄切り肉のみ。
ウリの美肌コラーゲン鍋だって、これと言って特別なものは入ってないし、
コラーゲンゼリーもゼラチン固めてるだけかもしれないし、なんてね
夜のメニューならもう少し豪華なものがあるのでしょうけどねー





なーんてことをエラソーに言っておりますが、

以前購入した卓上IHが購入から三カ月、いまだ未開封状態なのでございます。
お家でしゃぶしゃぶ、いつになることやら・・・
いやいや、冬になればきっと・・・(^_^;


詳しくはこちらで → 「 2人暮らしに最適なグリル鍋はどれ?」 「 卓上IHを購入したものの





そとごはん | コメント(9) | トラックバック(0)

パラセイリングに挑戦

2011/07/20 Wed 00:45

宮古島編も残すところわずかとなりました・笑

最後は、今回の旅で印象深かったパラセイリングで〆めたいと思います。
画像 368-1

私は高い所が大好きで、スカイダイビングやバンジージャンプなども是非ともやってみたいのですが、慎重で安全重視な夫に若干しろい目で見られております。 でも結婚数年目の記念日に、サプライズプレゼントでヘリコプターのナイトクルージングに乗りました。眺めは意外とフツーでしたが(笑)何よりその気持ちが嬉しかった懐かしい思い出です~


今回のパラセイリング、スカイダイビングやバンジーよりはずっと敷居が低そうですので
私がやってみたいと騒いだところ、

夫に「俺は怖いからやめとく。一人で行けば」と言われましたが(爆)
2人の方が絶対楽しいから♪としつこく誘惑しまして

念願叶いました(≧Ω≦)





最終日4日目の午後、こちらの桟橋からヨットに乗って
画像 353-1

かなりなスピードで、ビューンとポイント地点まで。
その日の風や波の様子を考えて日々、ポイントは少しずつ変わるのだとか。
画像 382-1  画像 385-1
右にある物を言われるままに身体に装着していきます。

ヨットに乗船しているのはお店の方3人と、私達夫婦2人。
3人が手慣れた様子でサポートしてくれるので、最後まで安心でした♪

画像 369-1

結構高く上がりましたよ。
店の方に「上ばかり見ないで海水の中も覗いてみて下さい。ウミガメも見えますよ」
というアドバイスを頂いていたので、時折眼下を凝視したりして。
ウミガメらしきものも見えました^^

画像 202-1
こちらは別の方が乗ってる画像ですが、横からみるとこんな感じ。
(別の日に撮ったので、空の色がだいぶ違いますね)

画像 373-1

途中、こんなに海面スレスレに降りてきまして、
万一海にポチャっても水着だから平気だけど、髪が濡れると飛行機に乗る前なのにイヤだなあ・・・
なんてちょうどこの時↑考えたりしたのですけど

結局、アトラクションの一つだったようで(笑)

この後急上昇しました

画像 376-1

デジカメ・・・最初は自分で持って上空で撮るつもりでいたのですが
店の方が「良かったら下から私が撮影しますが」とおっしゃるので、お願いしてみることに。

どうせ2-3枚撮ってる程度だろうなと思っていたら、
何と20枚近くあって本当に良い思い出となりました。




宮古島の特集というS田S助氏の番組を見ましたが、島カフェの特集のようで、そこに興味がない私は飛ばし見でした(-。 -;) 沖縄のガイドブックには、お洒落なカフェが沢山載っていましたから、人気なんだろうなと思います。 いやカフェが嫌いなわけじゃなくて、景色なら海岸に出た方がずっと綺麗だし、食事は土地のものを食べたいしなんて思っちゃうわけです。でも、誰と一緒かが大きいかも。 私も女友達と一緒なら、ずっと海で遊んでないでカフェに行ってしゃべりまくると思う(笑)

2011沖縄・宮古島 6月 | コメント(20) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。