スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

血圧計の選び方

2011/08/30 Tue 00:22

健康管理の為に、血圧計を購入しました。


一口に血圧計と言っても色んな種類があるのですねー(驚)

医者に高血圧を指摘された夫が欲しがったのですが、
私は全く関心の無かった分野なので、購入にあたり少し調べました。

なので、その覚書として少しまとめておこうと思います。


   **********



自宅で使用する血圧計は、その血圧を測る部位と腕帯(←カフと言う)の種類によって3つの種類に大別される。

1.手首式

2.上腕式(腕帯巻きつけタイプ)

3.上腕式(全自動タイプ)



1の手首式は、最も簡易型でサイズも非常にコンパクト 
HEM-6051.jpg  (画像はお借りしてます)

持ち運びも容易に出来る手軽さからか、店頭には色鮮やかでお洒落を意識したデザインもあり
いかにも「計測器」な上腕式に比べて、敷居が低いと思われまする。

ただし、最大の難点は上腕式に比べて計測結果に不安が残る、という点。

なので、今回のわが家の選択対象からは外れます。






次に上腕式の比較。

違いはカフ(腕に巻きつける帯のことね♪)の有無による違い。

どうせ買うなら、カフを自分で巻きつけるものより
腕を入れるだけの全自動タイプの方が楽ちんだなあ・・・↓こういうの
HEM-1010.jpg  (画像はお借りしてます)

何事においても楽ちん重視な私としては、
この全自動タイプに大変心惹かれるものがあったのですが

「それはデカ過ぎるだろ( ̄д ̄)」

大袈裟でもあるし・・・

という夫の言葉にサイズを確認したところ、
上の写真タイプで 幅230×高さ217×奥行き228mm 重さ約1.6kg

しかもこの形状ゆえ、置き場所を限定します。

そしてどうやらこのタイプは、
穴に腕を挿し込んでスイッチオンでOKの楽ちんさゆえ、
毎日の測定が欠かせない高齢者の利用者が多いようで、
ネットでは、両親に買ってあげたという声も多かったです。


平日のヒマそーな家電量販店で、店員さんにあれこれ聞いたところ

お若い方は、使用しない時はコンパクトにしまい易いタイプを選ぶ方も多いです・・・」

お若い方ね( ̄m ̄*)
ま、血圧計の購入を考える年齢層の中でのお若い方、という意味なことは重々承知ですよ(笑)



というわけで、結局上腕式のカフタイプに決定しましたが
実はこのタイプの中でも色々違いがありまして
この時点でまだ決められない優柔不断な私(^_^;


・腕への巻きつけが正しく行われたか否かを察知するセンサーの有無。
・過去データの記録が出来るか否か
・過去データ2人分の記録が出来るか否か
・乾電池もACアダプタも両方使えるか否か
・カフを測定器の中にしまいこめるか否か


夫がデータの記録が出来る方がいいと言うので、

せっかくなら私の分も記録出来るものを♪   (←全然高血圧でないのですが(^^;)
どうせ買うなら一番いいものっぽい全部入りを♪

と、欲張りな私は考え

カフを測定器の中にしまい込めるものが、綺麗すっきりでいいな♪と思ったのですが




「腕に巻くやつ、中にしまう意味あんの?!」と またまた夫。


私が吟味に吟味を重ね、あーだこーだと必死に調べ、せっかく決めかけているのに、
毎度の言いたい放題ぶりに、ブチ切れそうになるのですが(`m´#)



後から冷静に考えると、
意外と的確な指摘なことが多いのも、くやしいながら事実でありまして

だったら最初から言ってよ
と、何度も何度も言っておりますが一向に直りません(ー_ーメ)




カフ(腕に巻くやつね)を測定器の中にしまえるタイプだと
幅164×高さ112×奥行き234mm

そうでないタイプは 幅124×高さ86×奥行き158mm

結構違いますわね!

未使用時の収納を考えると、狭いわが家には小さい方がより良いことは確実です。




というわけで、これを↓購入しました。
HEM-7420.jpg   (画像はお借りしてます)


付属のバッグに入れた状態
ENIMAGE1314606237036.jpg ENIMAGE1314606322825.jpg
(比較のためにCDを置いてみました)

思っていたよりずっとコンパクトで良かったです^^



しばらくの間は、大人のおもちゃ(爆)な感じで何かにつけて測定しては高いだの低いだのと騒いでおります。




結局、夫は高血圧ではなかったのですが、さまざまな状況で数値は大きく変化するようです。



比較対象になる子供がいないせいか、年齢に対する自覚症状が薄く、いつまでたっても若いつもりな夫婦ですが、それでもこういうものを購入する年齢になってきたのだなあ・・・と、感慨深いものがありますね。










スポンサーサイト
健康 | コメント(6) | トラックバック(0)

近頃私に起きたこと

2011/08/25 Thu 09:30

ブログ更新をしばらく怠けていると、いざPCの前に座ったところで

この2週間ほど全く文章が進みません。



いや、ネタがないわけではないのです(笑)

多くの皆様が夏休みを満喫する時期に限って、暇をもてあます人種というのは確実にいて

類は友を呼ぶといいますか、むしろネタ三昧の毎日だったりしたのですが

肝心の写真を撮っておらず、

自分の言葉だけで各々記事をアップ出来るほどには、

全く情けないほどに文章力がなく

いかに画像頼りの文章テキトーブログか思い知らされます。




そんなわけで、画像があれば一項目一記事にしたであろうことを以下にダラダラと( ̄m ̄*)



お約束のランチあれこれ、久しぶりの友人と久しぶりにこじゃれたフレンチで舌鼓♪



月に2-3回一緒に足を運ぶランチ仲間は、私と同じく夏バテ知らず
暑い時はおしゃれ系よりガッツリ系がいいよねと、思いが同じなところが定期的に続く理由かも。



某友達のフラお披露目会にお呼ばれして、キラキラと輝く若さの秘訣を見せてもらう。
とっても楽しそうだし、一緒にやろう♪なんてお誘いも受けたのだけど
少しばかり気どり屋な私(爆)には最初の一歩が難しい・・・多分無理ね(^^;



数年前、声楽の勉強で渡仏した友人(というほど親しくはない、20代の女性、単に知り合い)
が一時帰国でチャリティーコンサートに出演。
子供向けのチャリティーであるため、声楽に疎い私達はなおさら若干退屈。
彼女の出演が終わるや否や、早々に会場を後にして食事会へGO♪
でも、華奢な身体からは想像もつかない豊かな歌声にびっくりしました。



床のフローリングの汚れがいよいよ気になり、珍しく(笑)結構頑張って掃除する。
夫もワックスがけは手伝ってくれるので助かる♪



スマホのゲームアプリの幾つかにはまる(爆)




健康診断の結果から、検査等、何度目かの病院通いをした夫の診療結果が心配するほどのものでないと判明しほっとする。良かった。やっぱり家族の健康が何より一番。










日々のこと | コメント(14) | トラックバック(0)

残暑お見舞い申し上げます

2011/08/18 Thu 18:00

          画像 155





ワタクシ、寒くて凍える冬よりも、夏の方が比較的得意です。

夏バテ知らずは無論のこと、

食欲も一向に衰える気配がなく          ブログアップ意欲は時折減退します(^_^;

日々、食欲との戦いに暮れております(笑)





我が家では、夫はお盆時期に夏休みを取らないので

ごく普通な日々を過ごしておりますが、

先週末には義父母宅へ顔を出し、長男の嫁としての責務を果た・・・すどころか

美味しい手料理をたっぷり頂き三昧、しゃべくり三昧で

80歳を超える義両親には、かえって申し訳ないばかり・・・





関東地方、うだるような猛暑の盛りは今日までだそうです。

けれども明日以降もまだまだ続くであろう暑さと湿気との戦い。



みなさま、無理せずご自愛下さいませ。











    コメント等 遅れております。申し訳ありません








日々のこと | コメント(8) | トラックバック(0)

初めて買ったCDのこと

2011/08/12 Fri 10:42

久しぶりに聴いた久保田利伸の変わらない伸びやかな歌声に癒され
 詳しくはこちらで → 久保田利伸はやっぱり上手かった

数日後、早速レンタルして参りました。

画像 152

ベスト版 BADDESTの1~3です。

1と2は思いっきり懐かしい(≧∇≦)/ という感じなのですが

3になると、それまでのノリノリのビートの効いた曲調から少し雰囲気が変わりますね~



TSU○AYA店内をうろうろしていると、CD4枚レンタルで1000円という張り紙発見

そういうことなら

安室ちゃんも( ̄m ̄*)  結局5枚になっちゃいましたが・・・
画像 154


ええ、白状しますよ。

安室奈美恵以降の邦楽若手歌手は、誰が誰だかさっぱりわかりません(爆)






さて、気を取り直しまして
私が初めて買ったレコードの話をば       タイトルではCDと若干ウソをつきました あは



私の初レコードは

シェリル・ラッド
「ダンシング・アメリカン」「テイク・ア・チャンス」の2枚買い。
  本当はアルファベットで書きたいところですが、このカタカナのベタな方が当時の感じだな~と

ご存知ない方のために一応ウンチクを書きますと・・・
シェリル・ラッドという人は、70年代に大ヒットした「チャーリーズ・エンジェル」の3人のうちの一人。女優として、また歌手としても活躍。特に日本ではサントリーのブランデーCMに起用され、人気を誇りました。チャーリーズ・エンジェルとしては、ファラ・フォーセットの後釜になります。



当時は中学生くらいだったのですが、とにかくこの華やかなCMが好きでした。

  

左はサントリーブランデーのCM。曲名は「ダンシング・アメリカン」

「ブランデー、水で割ったらアメリカン♪」 というフレーズが印象的でした。
  当時は高級酒の代名詞だったブランデーを、水で割って気楽に飲もう!というコンセプトのCMですね。今の私からしたらブランデーを水で割って薄めるなんて邪道です。ロックの方が断然よろしいかと思います・笑 そういえば、ブランデー、もう何年も飲んでません

「おおっ♪」と懐かしく思った方は右側のyoutubeもどうぞ。フルコーラスでお楽しみ頂けます^^




   

こちらは↑曲名「テイク・ア・チャンス」

同じくサントリーのブランデーCMに使われました。(右はフルコーラス版)





ワタクシ、シェリル・ラッドのファンだったわけではありません。
そういう点では、ファラ・フォーセットの方がより魅力的に思えましたね~

当時、実はこれが欲しい!という一枚があったわけではありませんでした。
でも母に好きなものを買っていいと言われ、それなら何か買ってもらわなきゃ(爆)
と慌てて選んだ1枚、いや2枚だったりします。

もちろん好きな曲であることに間違いありませんが。

今に通じる好みとしては、ノリの良い楽曲という点ですね。

ワタクシ、詩は重視しておりません。
聴くのは「音」メインなので、○○の曲は詩がいいから好き♪というのが全然ありません。
だから洋楽に走りがちなのかもしれません。

ジョギング用に、今も私のipodにはノリの良い海外女性アーティストが並びます。
(古い曲じゃないデスよ




音楽 | コメント(8) | トラックバック(0)

パリ・ランジス市場

2011/08/11 Thu 13:36

このところ、お花のアップがすっかり滞っております(^^;


もう暑くてぐったり(´Д`)

お花なんてやってられない(`m´#)というのが本音です。



でもたまには色とりどりの画像を♪

歩きながら撮ったのでどれもブレブレですが(笑)



こちらはパリ郊外にある広大なランジス市場の生花売り場です。

せりの時間はとっくに過ぎて、多くは既に片付けられていましたが
日本でも市場には足を運んだことがなかったので
色とりどりの美しい花に癒されました♪


・・・夏の暑さは花では癒せませんねえ(笑)











アレンジメント | コメント(10) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。