スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ちょうど今気になる話題が出ていたので、珍しくトラックバックに乗っかります。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です(^v^)/今日のテーマは「ホクホクおでん!すきな具は何ですか?」です!加瀬の住む地域はまだ暖かさを感じる気候ではありますが、夜は段々と肌寒くなってきています。今年の冬は、どれだけ寒くなるのでしょうかっ…寒いときに食べたくなる食べ物の代表として、加瀬の...
トラックバックテーマ 第1303回「ホクホクおでん!すきな具は何ですか?」




おでんの具、一番好きなのは大根と卵かな~

よーく煮えて、しっかり味が染み込んでいることが絶対条件!

そして、練りがらしを添えて、寒い夜にお酒と頂いたら最高(≧∇≦)/




他にも色々ありますよね~

私の出身の静岡では黒はんぺんがスーパーにごく普通に売られていて、

おでんの具として欠かせないものですが

あれがご当地グルメだったということを、

某ビールのCMで知りました。









そんなご当地グルメと言えば、東京のちくわぶもそうですよね。



item2-26u.jpg   (画像はお借りしてます)

ちくわぶ、好きですか?





お好きな皆さんすみません。私、あの美味しさがちーっともわかりません(^_^;






去年の冬、

スーパーのおでん売場のセンターにあったのを見かけて買ったのがお初でした。

「ちくわぶ、美味しいよ!」という友達に

”ちくわ”と違うの?”ちくわぶ”て何? ”ぶ”て何?

なんて会話をしたこともあったなー、と思い出しながらおでんに投入♪




どんなお味かな♪  ワクワクしながら味見をしましたが

何度味見しても、どんなに煮込んでも、ただの小麦粉の塊でしかなく・・・ ( ̄  ̄!)

夫にもおそるおそる出してみたものの

「何これ?!マズイ」

と想像通りの反応で  ちなみに夫は関東の出身ですが、ちくわぶに愛着はないようです。

美味しいおでんが出来上がったものの、

ちくわぶだけは食べきれずにごめんなさいでしたm(__)m






ところが先日、去年の出来ごと↑をすっかり忘れ果て、

おでん売場のセンターにあった、という理由で考えもせず買ってしまい 
どっかのアイドルグループじゃないけど、センター位置にあるとものすっごく目立ちます(笑)

煮込んで味見して、やっと去年の出来ごとを思い出し、

やっぱり我が家はちくわぶよりちくわ!という結論にいたるのでありました。






スポンサーサイト
食べること | コメント(14) | トラックバック(0)
先日美容院で、担当の女の子Kちゃんが

「紅白の司会が決まりましたねっ!」と嬉しそうに話しかけてきました。

えええー?もう紅白???早くない?

「いやー、もうすぐ来月11月ですし、そしたら12月・・・」反応の鈍い私に、Kちゃん若干当惑気味

そういえばそっか。

いやー、この前真夏だったのに、もう年末ですと。

時間の経つのが早過ぎて怖い




近頃、暑いのか寒いのかよくわからないお天気続きなこともあって

季節感がよくわからなくなっております(笑)

部屋の中では半袖で過ごすことが多いし

通年なら、この時期ヘビロテする秋物コートの出番もまだだし・・・



「でも、ハロウィン終わったらクリスマスの準備ですよ。大掃除とか♪」

担当のKちゃん。年末の慌ただしい感じが好きなんですって。

「あー、忙し忙しっ」なんて言いながら、バタバタおたおたするのが好きだって。

そういうの、いいね♪





なんてよもやま話をしながら、

徐々に増えつつある白髪染めとカラーリングを丁寧に仕上げてもらい、

ついでに数年ぶりにデジタルパーマをお願いしてみました。



夏の間まとめ髪で伸び放題だったので、

冬に向けて女性らしい素敵な髪型に

という目論見でおりまして、Kちゃんが頑張ってくれたおかげもあり、

美容室ではなかなかの出来栄えでございました。




が、ムースをつけてセットしたり・・・

自分でするのは久々過ぎてかなり面倒臭く

手っ取り早く巻髪にしてみたら、今度はゴージャスぐりぐりになり過ぎで

夫に「昔の人みたい。古臭いからやめたら?」と言われ

これはヘアアイロンで自然な感じにクルリンコするしかないかな~と思うものの、

これといった用のない日に、スタイリングごときで時間をかけるのは思いっきりバカバカしく

ガガーと勢いよく、いつも通りにドライヤーで手早く乾かしておしまいにすると

やまんばのようなボッサボサの髪になり果ててしまいまして・・・ oh my god !





デジパにしたこと自体が間違っていたのかも、と後悔気味の日々でございます。





早くパーマが取れちゃえばいいのになー












美容 | コメント(22) | トラックバック(0)
うえのドイツ文化村とは・・・

うえのドイツ文化村は、明治時代に宮国の住民がドイツの難破船を救助したゆかりの地に建つテーマパークです。ドイツ文化と宮古島の美しい自然が満喫できます。石畳の園内には、芝生博愛広場や海岸沿いを散策できる遊歩道のほか、ドイツのマルクスブルグ城を再現した記念館やドイツメルヘンの世界をテーマにしたキンダーハウス、プール(4~8月)、水中展望船などがあり一日中楽しめます。



ということで、宮古島最大のテーマパークだそうです


すみませーん、季節外れの宮古島話が続きます(^^;
備忘録的自己満足記事ですので、ご容赦くださいませ~ 



画像 222-1

作りは微妙な感じだけれど、こんな建物が沖縄の宮古島にあるってことが凄いわね^^

画像 225-1

2000年の沖縄サミットの際に、ここにドイツの元シュレーダー首相が訪れたんですって。

画像 232 画像 233-1

宮古島らしい景色の中を先へ進んでいくと、

島を移動中、遠くから何度も目にしたヨーロピアンな建物が。

画像 218-1

↑右の電信柱の足元付近に見えるちーちゃな人影は、例のみやこまもる君です^^
ドイツ村の中に足を踏み入れたことがある人は多くないと思うけど、この景色を見る人は多いハズ

そして、さらに近付くと

画像 235-1

一体何の建物?博物館とか?

でも、何か様子がおかしい。。。

人の気配がまるでしないのです。

画像 240-1

ドアも固く閉まってました。

元はホテルか何か? だけどどう見ても、もう長い間閉鎖されてる様子。
パッと見こんなに綺麗なのに、よく見ると内部は蜘蛛の巣だらけみたいな感じ・・・

立派な建物だけに、かえって物悲しさというか、廃墟となったわびしさを強く感じました。





最初の画像からここまで、人が誰も映ってないことにお気づきでしょうか。
ええ、本当に誰もいなかったんです!
私達がここに入場して帰るまでの間に出会ったのは、わずか一組の観光客だけ。
「テーマパーク」の従業員にさえ会わずじまい。
(エントランス付近の事務所にも人影がなく、入場料は無料です。)
お城の中はドイツの何かの展示があり、入場出来るようなのできっと誰かがいると思われますが、興味が湧かず入りませんでした。ショップのようなところもあったので、奥に入れば誰かいたハズですが、とてもそんな気になれず(^_^;

もしかしてもしかして、
例えばお役所が交付金利用して作ったけど、維持費ばかりかかるハコモノを作って赤字続きで閉鎖したとか?
本当のところはわかりませんが、そんな想像をかきたてる、
廃墟の様なテーマパークで、少し不気味でした。



宿泊したホテルのアクティビティ係の女性に、「ここに行って面白い?」と聞いたら
「あー、そこは面白くない」と申し訳なさそうな顔で即答されてたんです(笑)
でも、ま、結構時間があり余っていたので行っちゃいました。ある意味、興味深かったからOkです^^





2011沖縄・宮古島 9月 | コメント(12) | トラックバック(0)

金色のさなぎに仰天する!

2011/10/20 Thu 12:29

宮古島話に舞い戻りまーす。   恐縮でーす(^_^;




旅の間、ほぼ毎日海でのんびりちゃぷちゃぷが日課でございまして、

そんなのほほーんとした時間を過ごすことが旅の目的でもあったわけですが  
  私の場合、常に毎日がのほほんですが・・・


最終日はさすがに髪を海水につけたくないので、レンタカーであちこち・・・

でも、前回の旅でパラセイリングをやったのは、そういえば最終日の午前中でした     詳しくはこちらで




うーん、どこに行こうか悩みまくりましたよ。   

宮古島って、マリンレジャーを除いてしまうと、あとはどうしたらいいの?って感じです。ホテルのコンシェルジェの方にも伺ってみましたが、有名な景勝地は6月に行ったばかり、と言うと困り果てておられました。あげく「体験シーサー作りなんてどうですか?」と真剣にアドバイスされましたが、そういう面倒そうなのはパスざます(爆)




で、「みやこパラダイス」↓

珍しい蝶々園があるそうで、普段蝶なんぞにまるで興味のない夫婦ですが

他に目ぼしい所もないのでこの機会に行ってみよう、ということに(笑)

画像 288-1
何度も言ってますが、毎日ずーっと晴天でした^^
でも、雲の流れが早いね。
画像 307-1
そして、こんなの発見↓
画像 292-1
普段なら、当然スルーですよ。
でも、他にお客もいなかったので、100円投入してエサをゲットしてみました。
画像 297-1
何度も、このうみがめちゃん↑に向けてエサを投げたのだけど、
素早い他の魚に先を越されて、食べれてなかったような・・・
画像 298-1
本当は、これよりもっとウジャウジャお魚ちゃんが口をパクパクしていて、
物凄い勢いでエサを食べていたのだけど、
その様子はちょいグロテスクなので、この程度の写真アップにしときます( ̄ー ̄)

エサやりに結構な時間を費やし(笑)

さらに進むとそこかしこにこんなものが。
画像 306-1   ちょっと怖い?! かわいくない、と思う(^_^;

画像 318-1   みやおさんですって・m・)  やっぱりビミョウな感じ・・・


画像 309-1
やっと、蝶々園に入園♪
画像 311-1 画像 312-1
羽を開く瞬間を見て&撮れて、感激

画像 313-1

画像 316-1

似た模様の蝶々ばかりだけど、
コンデジで適当に撮ったわりにはとても綺麗に撮れてて
後から見て「おおっ♪」と喜んでます(=^^=)
思ったほど、蝶々はいませんでしたけどね

お次はハーブ園へ
画像 319-1

ここのハーブは手で勝手にちぎってクンクン匂いを嗅いでOKなんです^^
奥でうちの夫がレモングラスをクンクンしてます(笑)



そして、ここのメインイベント?らしき、金のさなぎを見に。
画像 329-1


画像 322-1   最初は、こんなイガイガな毛虫状態
画像 323-1   成長してます



そして





こうなる↓

画像 325 画像 326-1


本当に黄金色でびっくりです。
ツタンカーメンの黄金のマスクを思い出しましたね(笑)


これ、日本最大級の蝶でオオゴマダラというそうです。

さらに成長すると、こうなるそうで→画像 313-2  さっき見た蝶がそうだったのね。





そして、こんなの見つけちゃいました。
img_1596745_49598674_3.jpg  (画像はお借りしています)
みやこパラダイスのクリスマスツリー。

金のオーナメントはオオゴマダラのさなぎ!!!





金のオーナメントが、さなぎですって!    








えええー\(◎o◎)/!






2011沖縄・宮古島 9月 | コメント(8) | トラックバック(0)

家に花を飾ろう♪

2011/10/17 Mon 17:38

久しぶりにお花の画像をアップ


diveres20113.jpg

緑のハランを造形的に作り込むことで、簡単にモダンな作品が出来ます。

庭に生い茂っている葉があれば、それを利用してもOKなので、

見た目のイメージよりずっと安価に出来るアレンジです。 そう言う我が家に庭はありませんが(^_^;




私が勉強しているフランススタイルは、かなり造形的で構築的で

作り込んでいく感じなのですが、

実は上のアレンジ等で余ったオンシジウムをガラス瓶に投げ込んだだけの

こういう↓シンプルな感じの方が好きだったりして、何を習ってるんだ?と困ります(笑)
diveres20112.jpg

ね、こっちの方が素敵でしょ?

特にオンシジウムはバサバサッと投げ込むだけで簡単に雰囲気が出るので好きです。




黄色い花というと、以前は祖母の家の仏壇やお墓参りの黄色い菊花を真っ先に思い出したので
あまり好きではありませんでしたが、最近感覚が変わってきました。。。







念のために書き添えておくと、フランススタイルのアレンジメントは、

とーってもお洒落でシックで素敵なアレンジです。

が、自分の作るアレンジがなかなかイメージ通りにスッキリこなくて上達せず(>o<)

ほんと、困ったものです。






実は・・・3月のパリで、フランス人講師に "Il n'y a pad de technique."=「テクニックが無いわね」とハッキリ言われました(>o<) 他の日本から同行した仲間達も一緒に受けたレッスンだったので、日本語通訳さんもいたのですが、優しい通訳さんは、キッツイ一言は本人に訳さないで流してました。が、私、仏語を無駄に理解できるので、皆より200%余計に落ち込みました(爆)講師はレッスン以外ではとても優しい肝っ玉母さんの様な年配マダムで、そんな時の会話は丁寧に訳してみんなに伝えてましたけどね(^_^;
そうなんです、今回は至る所で言葉を理解できない方が幸せ♪と思えることが多々ありまして、ほろ苦いパリレッスンの日々でありました(-.-)



アレンジメント | コメント(10) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。