スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
早々に減るもんじゃないし

家には石鹸の未使用ストックがあちこちに・・・



逕サ蜒・217_convert_20100624172302 画像 703
右は旅先のホテルで、可愛くてお持ち帰りした数々(^_^; 


とりあえず常備している定番のアルソア石鹸、安心感があります。
画像 695


こちらは↓口に入れても大丈夫な100%天然手作り石鹸だそうです。
さすがにどれも悪くない使い心地でしたが、中でも八女茶石鹸が好感触
夏にピッタリの気持ちのよい泡立ちで、洗い上がりもスッキリモチモチ。
自然な緑茶の匂いがほのかーに香りました。

画像 706

お茶系石鹸は宣伝過多がイヤで敬遠してましたが、やっぱりいいのかしら?

「あきらめないで!」のCM石鹸とか、  一度試してみたい ( ̄m ̄*)





さて、問題のマルセイユ石鹸。

通常、サボン・ド・マルセイユと言えば↓これ。
   54004557_1.jpg   (←画像はお借りしたものです)

いかにも天然ぽくて、泡立ちも良いとはいえず、粘土っぽい香りがするけど
マイルドで肌に優しいことはご存知の方も多いと思われます。


逕サ蜒・214_convert_20100624172402 逕サ蜒・213_convert_20100624172330

こちらは、昨年末ミラノのスーパーで買ったマルセイユ石鹸。
見るからに天然ぽくないけど(爆)、はっきり「マルセイユ」と書いてあるでしょ。
"VERITABLE SAVON DE MARSEILLE"
"本当のマルセイユ石鹸"と、タイトル部分だけはフランス語で大きく書かれてるんです。
(他は全部イタリア語っぽいww)

旅行中ですしね、吟味してる時間なんてなくてチャチャッと買い物かごに入れましたよ。
と言っても、値段だけはチェックしてます。これ、とっても安かったんですねー(^_^;

そんな疑惑のマルセイユ石鹸を昨日やっと下ろしたのですが、


( ̄△ ̄;)エッ・・?


・・・臭い・・・・・ ( ̄  ̄!)



トイレの強烈な芳香剤のような匂いが致します 



洗浄力も強過ぎで、洗顔後はスカスカのお肌に。


白い方は匂いがより強烈で、紫の方は洗浄力がより強力┐( ̄ー ̄)┌ 

私は敏感肌でも繊細でもきめ細かな肌でもなくて、
大抵の石鹸はOKなのですが、これは明らかにNG


とにかく安かったので(正確なお値段は失念)
美容というよりは消耗品としての位置づけだろうなあとは予測してました。

でもね、わざわざミラノで買ったのにぃ、と思う気持ちがありまして
楽しみにおろしたのに、残念な使い心地でした。

遠い国からやってくると、ついフランスもイタリアも似たようなものだと思いがちで(^_^;
これって日本も韓国も似たようなもの、と思われることと似てるかもね。
日韓は海を隔てているものの、ワールドカップも共催しちゃってるし・・・

・・・話が違う方向に飛んでしまいました




まさかまさかののなんちゃってマルセイユ石鹸 byイタリア製でした(;¬_¬)

スポンサーサイト
美容 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
sapone di marsiglia
いろいろな石鹸があるものですね。興味深く拝見しました。もちろんイタリアでも伝統的な製法で作られたものも売られているのですが、廉価で品質に問題のある製品も工場で大量生産されているようです。

イタリアの家庭では、我が家もそうですが、洗濯物を手洗いしたり下洗いしたりするのに、マルシリア石鹸を使うことがあり、ゆんさんがスーパーで買われたのは、そういう品だったのではないかという気がします。我が家でも、洗濯用にしか使わないので、たいていはスーパーの安いものを利用しています。

左の写真には下にLavandeとあるのでラベンダーの香りが入っているのでしょう。ラベンダーは我が家にもありますが、自然の花でも香りが高く、得てしてイタリアでは香料をたくさん入れがちなので、天然の香料でも香りがきついと感じられるのかもしれません。

右側の石鹸は、「天然」と書いていますので、付加された香りはないと思うのですが……

イタリアでも、あちこちの修道院やerboristeriaと呼ばれる店では、薬草や花、蜂蜜などを使った石鹸やクリームがいろいろ売られています。わたしが最近好きなのはL'ERBOLARIOという店で、やはり天然の素材や品質にこだわって、クリームや化粧品を製造・販売しています。

アロエや緑茶、バラの花びらなど、使う素材ごとにシリーズになっていて、デザインもきれいなので、見ていて面白いかと思います。リンクを貼っておきますので、時間のあるときに、ご覧ください。三つ目の、Una gamma completa per la bellezza naturaleが、素材ごとに一連の基礎化粧品を並べてあるところです。
http://www.erbolario.it/PRODOTTI.html

なおこさん
こんにちは!

この強烈な香りと洗浄力にもしや洗濯石鹸では・・・?
とちらりと思っていたのです。やはりそうでしたか。
納得の洗浄力です。

香りは、どううわけか白い石鹸の方が強いのです。
天然と書いてあるのですか?!えー、ウソだと思う(笑)

逆にラベンダーの香りはさほど強烈ではありませんが、
こっちは洗浄力がものすごく強烈です。

日本では、廉価な石鹸にも優秀なものが多いですし、
品質に問題アリと言う話は聞いたことがないので、驚きです。

緑茶の石鹸は、もちもちの泡が出来るということでCMでも流れていてちょっと話題です。
http://www.yuuka.co.jp/chanoshizuku/index.html
ここが↑一番の緑茶石鹸というわけではないと思いますが、とりあえずCMで有名です。
私も一度は使ってみたいなと思ってます。

素敵なお店のリンクをありがとうございます。
イタリア語はまったくちんぷんかんぷんですが、色んな種類があるのですね^^
そのうち、ロクシタンのように日本デビューするかも?!
No title
こんにちは

マルセイユ石鹸~
石鹸も奥が深いわね  笑
日本人とは匂い香りの好みが違うってことね

日本では石鹸というと爽やかで清潔感ありの匂いのイメージがあるわよね

緑茶石鹸・・・私もかなり気になっているわ
実際悪くはないと思うのよね~
ただ買うとなると・・・いらないかってなっちゃうのよ  笑
杏奈さん
こんばんは^^

いつもどうもありがとう。

石鹸ね、ついつい買ってしまうのだけど
もうあれこれ試すのはやめようと思ってて、
思っててもつい買ってしまって、
買わなきゃよかったの後悔のループです(笑)

緑茶石鹸、私も買うかどうかは???だったけど、
今回使った緑茶のがとっても良かったから
多分そのうち試すと思う。

あー、こうやってまた買っちゃうのよね(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。