スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

親孝行する!の巻

2010/11/12 Fri 15:55

先日、静岡から実家の両親が遊びに来ました。

と言っても、母は毎週お稽古事で東京にやってくるので
こういう時は必然的に父をもてなすことに私も妹も注力します(笑)

今回の父の希望は、妹が勤務する会社を見たいというもので
まずはそのビルのそばまで私が両親を連れて行きました。
さすがに内部に入るわけにはいきませんが
父は重厚なそのビルを
「ここに○○ちゃんがいるのか、立派だなあ」と
何度もつぶやきながら誇らしげにいつまでも眺めていて、
そのビルをバックに写真を取ってくれと言いました。

   ・・・親バカまるだしですけど、ありがたいですね

その後は、日比谷公園にある松本楼でランチ。
ここは、天気の良いランチ時には長蛇の列だと聞いてましたが、案の定でした。
場所柄、特にシニア層からの人気が高いようです。
半休を取って合流する妹を待つ間、父と私はお先に生ジョッキ乾杯
定番のビーフカレーやオムライスで、両親も喜んでくれたようです。
画像 941

お腹も膨れたところで銀座まで4人でテクテク歩き、
日本橋高島屋で行われている東大寺の特別展へ。

私の美術館好きは親譲りかと思われますが、妹も私もこの特別展は内容が地味過ぎて退屈でした^^;
でも両親は満足そうに眺めていたので、良かったです。


それから5時過ぎには築地のお寿司屋さんへ
ランチからさほど時間が経っていないのであまり食べれませんでしたが、
こういう時は行くこと自体が大事なので(笑)

私と妹は、プランをあれこれ考えていたのですが、
想像以上にすぐに疲れてしまう両親に、年を取ったなあとつくづく

数えてみれば父は76、母68
二人とも見た目がとても若くて、特に母は綺麗でお洒落で60代にさえ見えないのですが
実年齢ではすっかりジジババですもん。
もっといたわってあげないといけませんね。

両親にはずっと元気で長生きしてもらいたいものです。








スポンサーサイト
日々のこと | コメント(16) | トラックバック(0)
コメント
No title
親孝行されましたね。
確か、少し前にもご両親に何かされたお話を聞いたような気がしますが、姉妹で親孝行でご両親もお幸せですね。
松本楼といえば、帝劇での観劇の前に食事したことがあります。もう10年以上前ですが、当時からシニア層で一杯でした。
親孝行ができて
よかったですね。お父さまもお母さまもお若く見えるのはきっと心がいつまでも若々しいからで、それに、美術もお好きとは、すてきです。妹さんの勤めるビルを見たい、写真を一緒に撮りたいという気持ちも、えらいなと思う気持ちも、本当にお子さん思いのお優しいお父さまですね。

実はここだけの話ですが、昔気質のうちの父は、いまだに結婚に反対で、日本で夫に会う機会は2度あったのに、式にも来なかったし、まだ会ったこともないのです。弟と妹は賛成で祝ってくれ、夫も私を交えて何度か会ったのですが、こちらのご両親が私をそれは温かく迎えてくれるだけに、夫に申しわけなく思います。差別というのではなく、わたしが海外で暮らすことへの反対なのではありますが…… 親孝行はしたいと思いつつ、やっぱりこちらもなかなか素直になれないのでした。

ご両親も、妹さんの勤務先とゆんさんの幸せそうなお姿を見て、きっと安心されたことと思いますよ。

No title
ご両親がおふたりともお元気というのは
素晴らしいことですね。
妹さんとのおもてなしどんなにか喜ばれた
ことでしょう(^^/

わたしの母は54歳で他界しました。
父は今73歳で健在です。妹の嫁ぎ先が幸いにも
実家に近いので、妹夫婦がしょっちゅう父孝行
してくれていてありがたいです。
大阪を離れたわたしはほぼ毎日父にケイタイ
メールを送っています。最初は一方通行でしたが
今は機械音痴の父が妹に打ち方を習い、時々返信
してくれます。たまに昔の電報みたいにカタカナ
になっています(笑)

親には元気で長生きしてもらいたいですね(^^
No title
ゆんたん♪

おつかれちゃんでしたねー。
日比谷公園の松本楼の隣に大きな木ありませんでしたか?
あれってパワーがめちゃくちゃある木なんだって。

パワー満杯だね♪
No title
お父様もお母様も私の両親より若い~~。
静岡から東京にお稽古事って気持ちもお若い!!
親孝行お疲れ様でした。
すごく喜んで帰られたのではございませんか?
ゆんさま素敵です。
No title
ゆんさん、お疲れ様でした。
ステキな親孝行ですね。
お父様も娘さん二人とのお出かけ、さぞかしうれしかったでしょう。

私も両親にはいつまでも長生きして欲しいと思います。

No title
こんばんは

私はこの年で多分・・・
両親にはこの上ない心配をかけています。。。
それでも
「何かあったらいつでも帰ってきなさい」と扉を開けてくれている両親に感謝の言葉がありません

親孝行。。。
親孝行ができる喜び。。。
元気でいて欲しい・・・本当にそれだけです 涙
No title
私も親孝行しなくちゃと思いつつ、
甘えてばかりです。
ゆんさんみたいにならなきゃなー♪
うちも両親は年の割には
二人とも元気だし、経済的にも
圧倒的に両親の方がパワーありなので
私よりかなり年上の兄も含め、
まだ食事など行くと両親が
ごちそうしてくれるのが当たり前になってます。

いつ逆転するんだろう?

って、無理な気がする(*_*;
るるさん
こんにちは~

本当は身近に住んで、しょちゅう行き来出来ればそれが一番だと思いますねえ。
だけど東京と静岡なんて別に遠くもなんともなくて、十分日帰りも出来るのに
滅多にそういうことをしない私は、実はものすごい親不幸ものかもしれません^^;

帝劇の観劇、いいですね。
一度してみたいです。
なおこさん
なおこさんのお父様、きっとひどく寂しいのでしょうね。

毎日身近に暮らす義両親と、滅多に会えないお父様を比べては
お父様が少しお気の毒のような・・・

お父様になおこさんのブログを知らせるという手は如何でしょう?
そうすれば、豊かな土地で、どんなに娘が幸せに暮らしているかが伝わって
安心されると思うのです。
旦那様のことも、読んでるうちにきっと好きになられるだろうし^^

サトイモコロさん
毎日携帯で連絡ですか。コロさん優しい!

うちでも数年前に無理やり父にらくらくホンを持たせたら、
今ではメールの返信にはいつもデコメールを送ってくるんですよ(笑)

父が携帯を持った最初の頃は、私も頻繁にメールするよう心がけたのですが
最近は週に1回も送ってません^^;
だからほぼ毎日だなんて、偉いなーと心から思います。
お父様もさぞお喜びでしょう。
昔の電報みたいだなんて、可愛いですね^^
まこちゃん
> 日比谷公園の松本楼の隣に大きな木ありませんでしたか?
> あれってパワーがめちゃくちゃある木なんだって。

大きな木、あったあった!
父や母も立派な木だねえ、と言ってましたよ。

でも何本もあったような・・・どれもそうかしらね?

二人とも元気そうだったから、やっぱりパワーが効いたのかも^w^
ビランドラさん
> 静岡から東京にお稽古事って気持ちもお若い!!

そうなんです~
母は気持ちも何も若くって、この時も私や妹よりお洒落で素敵なコートを着ていて・・・(笑)
母は、私の見習いたい女性NO1なんです。

本当の親孝行というのは、敢えて何かすることじゃなくて
私の場合なら、もっと頻繁に実家に顔を出すことだろうなと思うんですが
なかなか出来なくて、ダメですねえ^^;
omakasekaishuさん
いえいえ、日常的に親御さんと接されてるomakasekaishuさんに比べたら
ごくごくたま~のこんなことで親孝行だなんて
お恥ずかしい限りです。

でも、父はとても喜んでいる様子でしたので、良かったです^^
杏奈さん
親孝行が出来る喜び・・・
本当にそうですね。

杏奈さんのご両親・・・
心配されてるとは思いますが
その一方で、うちの娘は綺麗で器量よしで気持ちも優しい!
だから幾つになっても男性がほっとかなくてっ!
と、自慢に思われてる部分もこっそりあるんじゃないかしら^w^
私がその立場なら、心配しつつもきっとそう思うわ。

それに、杏奈さんのそうした気持ちは、ご両親に十分伝わっていると思うわ。
それこそが、きっと一番の親孝行だと思います\(^ ^)/
monakaちゃん
今回は、私と妹でご馳走もして、親にお財布を開かせない!つもりでいたの。

そう、つもりで終わりました。
ランチはトイレに立ってる間にささっとやられちゃうし
他もぜーんぶささっと(笑)
親ってそんなもんだよね~



> いつ逆転するんだろう?
>
> って、無理な気がする(*_*;

逆転なんてしなくたっていいと思うわ。
そうなったら、きっとお互い寂しいよ。
monakaちゃんは、甘えることが親孝行かもよ^w^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。