スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
エジプトと言えば・・・

やっぱり、まずはこれでしょう

画像 051-1

撮影の角度というのは、重要ですね。
実は意外と、こんな街角にあります。
画像 030-1
↑↓ バスの車内からの画像です。
画像 028-1
↓左に見える白っぽい○は太陽でも何でもないですよ。
バスの窓から撮っているので、単なる光の反射です^^;
画像 031-1

実際に目の当たりにして、思いっきり感動すると言うよりは、
「あー、あったあった」という、わりあいあっさりした感じでした(笑)
画像 039-1

↑この写真、たまたま写っていたらくだに乗った人が かっこいい!

これが↑、かの有名なクフ王のピラミッドです。

てっぺんにちょびっと見えるTVのアンテナみたいのは、
本来の高さを示すものであります。
多分、ガイドブックなどに乗ってる高さ○○メートルは、このアンテナの分を含んだ高さなのでしょう。

写真やガイドブック、TVでも見たことがあるなあなんて思いながら、
このピラミッドの中を見学しました。
(内部はカメラ撮影は禁止です。)
画像 048-1
クフ王のピラミッドの石に乗ってる私(右を向いているのがソレデス)

画像 069-1

こちらはダンナでーす。
てっぺんに、化粧板が残っているカフラー王のピラミッドをバックに。

カフラー王とは・・・クフ王の息子。ピラミッドの大きさはクフ王に次いで2番目だが、高台にあるため一番大きく見える。
スポンサーサイト
2010エジプト | コメント(18) | トラックバック(0)
コメント
キャー~!!!
ピラミッドよりラクダに乗ってる人より
ご主人様が素敵~~~(*^。^*)
それと…
クフ王のピラミッドが高層ビルと車と道路標識の合間に見えるのが意外だ~ ビックリ!!!
こんにちは
ゆんさん、お帰りなさいっ♪
そして、今年もよろしくお願いいたします。
ブログは時々訪問させていただきますね~
コメントなしでロムしちゃう時もあるかと
思いますがー(悪気はないのですからね!) ^_^;

開いたら 青空にピラミッドの写真、、、
嬉しいお土産です*^^*
テレビで見た通り、意外と街になってるんですね~ びっくり。 

エジプト硬貨も目を凝らして見ましたv-17
ツタンカーメンなんて、珍しいし素敵ですぅ、硬貨もお土産になりそうですねv-25^^

ゆんさんも旦那様も想像通りのカップルですv-266
スリムで若々しい~ 
思わず、写真が拡大されるのかとクリックしちゃいました(笑)

エジプトではラクダには乗らなかったのですか?

v-22仙台は、これまで暖かい冬でしたが
小寒に入ってからぐんぐん冷えてきてます。
昨日は雪が降りました。
宮城の北部ではツララも出来てたようです。^^
No title
ピラミッドって結構街中にあったんですね。
砂漠の中にポツンとあるものだと思ってましたw
昔の人はこの大きな建造物をショベルカー等を使わずに(この時代にない物ですが…)、人の手で作り上げていったのが凄いですね。
王様のお墓を作るために何年も時間と人の手をかけて…
石ひとつが凄く大きい!!
そして、ゆんさんと旦那さんが凄くかっこよく見えます!!スマート夫婦。
旦那さん、サングラス(かけてますよね?)似合ってますねw
No title
ピラミッドやっぱり迫力ありますね~☆
街の中にあるのですね(笑)
テレビ等で見ていると砂漠とピラミッドと
いうのが多くて~

本当に大昔にこんなものが作れたなんて
すごいなぁって思います。
最近色々古代文明のものとかテレビの特集でしてますし。トルコ遺跡を訪れたことがありますが、
また是非エジプトもいってみたいなぁとゆんさんのブログを見て思いました☆
No title
こんばんは。
わぁ~ピラミッドだぁ~、と子どものように反応しちゃいました。

なんだかテレビの画面上の風景でしか見たことないので、この地球上のどこかにあるという感覚がないです。
だから、ゆんさんが見てきたというブログを読むとなんだか不思議な気分。

ご旅行楽しんでこれてよかったですね♪
No title
こんなに大きな石を奴隷達が運んでいたというのが凄いですよね。
どこからこの石を持ってきたの?
しかもこんなに大量に・・・・とも思います。
エジプトは魅力的です。
御主人、芸能人みたいな方ですね。
カッコイイ。
ゆん様もなんだかスタイル抜群だし^^
素敵なご夫婦です。v-238
No title
ゆんちゃま~♪お帰りなさい。
そして、今年もよろしくです。
ピラミッドいいなぁ。
私もエジプト行きたいです。
ラスベガスのピラミッド型のホテルには
いったことあるんですけど(笑)
No title
こんばんは、ゆんさん~

おおおぉぉぉおおお、ピラミッドだわ~

本格的な旅行記の始まりかしら~
楽しみだわ~

それにお写真、素敵じゃないのよ!
これからどんどんアップ希望よ~

なーんかいいわね~エジプト~
世界感が違う~
ゆかりん
褒めすぎだよ~^^
結婚以来、年々頭頂部が怪しくなってるダンナです。
「ふんわり感」を何より大事にしている模様デス(爆)

普通に市街地をバスで走っていると思ったら、いつの間にかピラミッドが見えてきて・・・
意外とあっけなかったデス。
あまねさん
こんばんは。

エジプト人のガイドさんが、ギザの三大ピラミッドは町中にあって、
日常の景色になっているので、感動しないと言ってました。
他に、広い砂漠の中にポツンと立つピラミッドを見に行きましたが
そういうものの方が、何か神聖な感じがしました。


> 思わず、写真が拡大されるのかとクリックしちゃいました(笑)

ふふふ。その辺はぬかりありません(≧∇≦)/

> エジプトではラクダには乗らなかったのですか?

ちょうどこの三大ピラミッドが見える場所近くに、
ガイドさんが案内するラクダ乗り場があったのですが
少し歩いて向こう側(?)に行かなければならいし、
乗ることよりも、写真スポット的な説明をしていたので
私達は行きませんでした。
ご一緒したツアー参加者の方々は、乗った方が多かったように思います。

今考えると、記念に一度くらい乗ってみても良かったですね。


仙台は雪ですか、寒そうですね。
首の具合など、お身体の加減はどうですか?
風邪など引かれませんように。

ブログは読み逃げもOKですよ~
あまり気にしないでください。
でも、たまにはこんな風に声をかけて頂けると、大変喜びます(*'‐'*)

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします。
エリーさん
> 砂漠の中にポツンとあるものだと思ってましたw

そうなのよね。TVで何度も見たことあったのに、カメラワークって言うのかしら、
映像で見たから間違いないと思うのは、案外怖いことかもと思いました(笑)

石もねえ、すごいよね。
今機械使ってやれって言われても、すっごく大変だと思うもの。

> 旦那さん、サングラス(かけてますよね?)似合ってますねw

かけてます^^
youkoさん
トルコを訪れたことがあるのですね~
ご一緒した方々の中にも、トルコに行かれた方が何人かいらっしゃいました。
その方々に、イスタンブールだけリピして行ったことがあると言うと、
それじゃあ勿体ないとブーイングの嵐でした(笑)
今度は周遊してみようかしら?

ツアーって、今まで敬遠していたのですが
案外楽しくて、目から鱗でした^^
omakasekaishuさん
こんばんは~

今日ちょうどTVでピラミッドの特集番組があって、見ていたのですが
ここに、ほんの数週間前いたんだ、と思うと不思議な感じでした。

今までは「へえ~、こんな風になってるんだ」と思いながら見ていたものが
「そうそう、こうなってた!」という反応に変わっておもしろいです。


ビランドラさん
こんばんは^^

この大きな石もそうなんですけど、エジプトの遺跡は何でもかんでもおっきくて、
昔の王様はものすんごい権力を持っていたのだろうなあと思いました。

褒めてくれてありがとう^^
でもね・・・遠目に小さく見ると、誰でもそれなりに見えるものなのよね~アハハ
monakaさん
ただいま~
こちらこそ、今年もよろしくね^^

おお、さすがmonakaちゃん、ルクソールホテルね~
何でもアリのラスベガスってすごいと思うわ。

ツアーは年配の方も多かったけれど、
エジプト旅行は体力のあるうちに行った方がいいな~と思ったな~
monakaちゃんも、ダーリンと是非是非♪
杏奈さん
こんばんは~

やっぱりエジプトっていちいち絵になりますね~

あれこれ写真眺めたり、TVのエジプト特集見たりして
行って良かったなあと思います^^

ピラミッドって
歴史の教科書や映画に登場する、神秘的な印象が大きいので、現代の服装を着た観光客が登って歩いたり、町並みの向こうに見えたりするというのが、とても意外で、びっくりしました。

それにしても、大きいですね!!! 中にも入れるということも、映画のように仕掛けがあって、さあ大変ということはないのでしょうが、意外でした。青空のもと、すてきな旅行を楽しまれましたね。足を若干開き、サングラスで決めているだんなさんが、しぶいです。
なおこさん
教科書だけでなく、TV映像でさえも観光客がすぐそばを
歩いているところなどは映さずに、
うまく編集してますもんね。

ピラミッド内部の通路は、思っていたより急で蒸し暑く、
ツアーには杖をつかれている方もいらっしゃったのですが
かなりつらそうで、お気の毒でした。
全般を通して、砂漠の遺跡を巡るエジプト旅行は
若いうちに行っておいた方がいいなと思いました。
丸ごとクルーズなどなら別ですけどね^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。