スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
またもやエジプト話です(^^;
自分の備忘録としての意味合いが強いので、しばらく続きそうです~
興味のない方は、どうかさらっとスルーして下さいませね~



さてさて、三大ピラミッドのあるギザの台地から少し南下して
年代的にはさらに古いピラミッドを見に行きました。

画像 114-1
ダハシュールの「屈折ピラミッド」です。

製作途中に出来てしまったひび割れを修復するため、
途中から角度をゆるやかに変えて作ったそうです。

左側に見える↑、微妙な盛り上がりも実はピラミッドだそうです。
石の種類によって黒っぽく見えることから「黒のピラミッド」と呼ばれます。

画像 113-1


こちらは↓「赤のピラミッド」と呼ばれるものです。
特に赤くは・・・見えませんが^^;

クフ王のピラミッドより小さなものですが、
この辺りは、「屈折ピラミッド」も見渡すことが出来、
一面何もない砂漠でしたので、雄大な感じがしました。
画像 115-1

次の移動場所への車内から~
画像 136-1
旅行が終わるまで、結局アラビア文字は模様にしか見えませんでした(^_^;
画像 137-1

こちらは、エジプト最初の首都が置かれたメンフィスにある    
ラムセス2世の巨像です。
画像 144-1

地震で足の部分が破損したため、現在はこのような形↓で保存されています。

左足を前に出しているのがおわかりですか?

それは王が力強く生きている証だそうです。
画像 146-1

こちらは「体はライオン、頭は人の形」をしたスフィンクスです。
画像 152-1
画像 149-1
ラムセス2世像とされる(本当は違うらしい)前で記念写真。

王にならって、二人とも左足を前に出してます^^
私は最初、ボケーと立っていたのですが、
写真を撮ってくれた方が、何も考えずに立ってる私達にあきれたように、
「左足~!右じゃない!左を前に出して!」と注意されながら撮った写真デス♪


次に向ったのが、ここ↓サッカラです。
なんとも趣のある建物ですが、当時の王宮スタイルを模した建物だそうで
古いものではないようです。
画像 166-1
この入口↑を入って行くと・・・

こうなります↓

この柱は本物です。
画像 165-1  両手広げて喜んじゃってマス(^^;

そして、しばらく歩くと
最初に作られたピラミッドとされる「階段ピラミッド」にご対面
画像 164-1

この周辺は、まだまだ発掘途中な感じでした。
画像 156-1

こちらは↓、この記事でも既に紹介した
(右から)「赤のピラミッド」と「屈折ピラミッド」ですが
屈折ピラミッドの前に重なるように別のピラミッドが見えて、幻想的でした。
画像 163-1
スポンサーサイト
2010エジプト | コメント(14) | トラックバック(0)
コメント
ピラミッドというと
ついよく映画などで見る定番のピラミッドを想像してしまうのですが、色も形もいろいろあるんですね。びっくりしました。建物も像も、規模がとにかく大きいですね。広大な砂漠の中だから、大きいものを築き上げようとしたのでしょうか。

左足を前に出すお二人と、両手を広げるゆんさんがとてもかわいらしいです。サッカラの建物も、これだけ柱があると使用できる空間が限られてきますので、美しいだけではなく、とても不思議です。

イタリアからは近いので、時々エジプトに行ってみようかと言う話は出ていたのですが、果てしなく広がる砂漠と灼熱の太陽を想像して、なんとなく気がひけていました。今回ゆんさんの旅行記を拝見して、いつか私も行ってみたいという気がわいてきました。ありがとうございます。気候とお食事はいかがでしたか?
No title
アラビア文字、こんなの読めるなんてアラブの人達はすごいと思ってしまうけど、あちらから見れば、平仮名カタカナ漢字を駆使する日本人はもっとすごいことになるのかも?
エジプト、もしかして歩けば遺跡にあたる、そんな国でしょうか?
でっかい遺跡の数々に驚いてます。

私はきき足が右足なんで、常にポーズは右足ですが、
次回は私もマネして左足を出してみます(笑)
No title
こんばんは。
ラムセス2世の巨像は立ってたのですか・・・なんだかスゴイ。
地震で倒れてきた時はさぞかしビックリしたことでしょう。

異文化の写真ってなんだか不思議な感覚を感じます。
今でも遺跡を発掘しているのもスゴイですね。
No title
どの写真をみてもそうですが、綺麗に撮れてますね(^◇^)
天気も良くて、まさに旅行日和!
海外旅行に行くならイタリア方面に行きたいと思ってますが、この写真を見ているとエジプト旅行もいいなぁ~と心揺らがされますw
広大な砂漠、地平線先のピラミッドの写真を見てると、アラビアンナイト(日本語訳では千夜一夜物語)の物語が頭を駆け巡っていきますw
あぁ、冒険に出たい…w

ちなみにアラビアンナイトの話が作られたのは、女性不信が原因で女性を毎晩一人ずつ殺害する王を止める為に、ある女性が王に物語を聞かせ、話が佳境に入った所で話を止めて「明日の晩に続きを…」と、千夜続けたものらしいですよ。

前回の日記の続きですが、

てっきり、ギリシア神話かと思ってました(^^;

スフィンクスはギリシャ神話に出てくる女神ムーサから「朝は4本の~」の謎かけを教わって、それを旅人に披露していたので、ギリシャ神話関連で合っていますよ(*^_^*)
なおこさん
12月は、エジプト観光のベストシーズンと言われているそうです。
砂漠の国なので、冬の方が凌ぎやすいということだと思います。
朝晩はとても寒く、地域や時間帯によってはダウンコートが大活躍しました。
日中は暑くなりますが、それでも日本の初秋のような気候でしょうか???
半袖Tシャツの方もいましたが、暑がりの方限定だったような気がします^^

食事は、後日記事でも詳しくお話しようと思っていますが、
はっきり言って、美味しかったとはいえません(笑)
グルメな方は要注意かもです。

イタリアからならあっという間じゃないですか!!!いいな~
私は一昨年ローマ→イスタンブール→ミラノを旅しました。
だって、わりと近いから デス。

みっちゃん
> アラビア文字、こんなの読めるなんてアラブの人達はすごいと思ってしまうけど、あちらから見れば、平仮名カタカナ漢字を駆使する日本人はもっとすごいことになるのかも?

うん。日本人の方がすごいと思う!(笑)


> エジプト、もしかして歩けば遺跡にあたる、そんな国でしょうか?

実際の国土は日本よりずっと広いそうだけど、殆どは人の住めない砂漠だそうなのね。
そうすると、人が住むナイル側流域は・・・そんな国かもしれない?!
omakasekaishuさん
こんばんは^^

> ラムセス2世の巨像は立ってたのですか・・・なんだかスゴイ。

こんなの作って立ってたら、今だってびっくりしちゃうのにすごいですよね。
それにしては顔周りがとても綺麗で・・・
ラムセス2世とされる像は他にも沢山あるのですが
他の王の像に比べて、ハンサムなように感じました。
顔が綺麗に整っているというか、それなりに似せて作ってあるようです。
エリーさん
お天気はずーっと晴天続きで、ほんとに恵まれてました。
場所によっては雨が降ったり、砂漠で砂嵐があることもあるようです。

> 海外旅行に行くならイタリア方面に行きたいと思ってますが、この写真を見ているとエジプト旅行もいいなぁ~と心揺らがされますw

ふふ、そんな風に言ってもらえると張り切って撮った甲斐があったわ~
でも、やっぱりまずはイタリアとかスペインとかフランスとか、そういう超定番なところをお勧めします!
ハワイやグアムもいいと思うけど、エリーさんならやっぱりイタリアかな^^


> ちなみにアラビアンナイトの話が作られたのは、女性不信が原因で女性を毎晩一人ずつ殺害する王を止める為に、ある女性が王に物語を聞かせ、話が佳境に入った所で話を止めて「明日の晩に続きを…」と、千夜続けたものらしいですよ。

ええー!ほんと?
子供の頃、読んだ記憶があるんだけど、発端がそれじゃ子供向けじゃないわね(笑)

スフィンクスの話、どうもありがとう!
なるほどそういうことね~、すっきりしました。
さすがエリーさん、いつもありがとねー
No title
ゆんさん、遅れ馳せながら、新年明けましておめでとうございます。
どうぞ、今年もよろしくお願いします(^^♪

そして、先日来より励ましのコメントを頂きまして、ありがとうございました。
無事に昨日、退院して参りましたので。。。

ゆんさんのエジプト旅行記、待ってました~とばかりに
一通り見させてもらいました(*^^)v

やっぱり、素敵な所ですね~
空の色も深くてキレイだし、雄大な世界に憧れちゃいます。

ゆんさん、夏場からダイエットを目標にブログをよく書かれていましたが、
お写真で見る限り、ぜんぜん必要なさそうじゃないですか~
背も高くて、スレンダーで、パンツスタイルもきまってるし、
旦那様とお似合いで、ホント素敵ですよ~(*゚▽゚*)
No title
こんばんは、ゆんさん~

旅行記~楽しく読ませていただいているわ

空の青さが日本にはない青さだわ・・・
というのか空の青とピラミッドの茶色~
この組み合わせの色合いって日本にはないからだわね、多分~
日本の山とは違うものね~

ラムセス2世の巨像~
権力の象徴なのかしらね~
やっぱり古代エジプト・・・浪漫だわ~
No title
うわ~~。本当に壮大です。
私も行きたいくらいです。
やっぱゆん様ご夫婦、モデルみたいですね~
左足を出すのですね。
これから写真を撮る時のポーズにしたいと思います。
うりさん
んまー、うりさんっ!

嬉しいじゃないの(≧∇≦)/

こちらこそ、今年もよろしくお願いします!



早速あれこれお褒め頂き恐縮です。
人物写真はもともと遠くから撮っているし、
かつ、顔を塗り潰し加工しなくても判別出来ない程度に縮小しています。
そうすると、本当のところは何だかよくわからないことになっていて(爆)
誰でもそれなりに見えるというカラクリです(^^;



コメント、無理しなくていいですよ~
ボチボチやって下さいね^^
杏奈さん
こんばんは^^

> 旅行記~楽しく読ませていただいているわ

そう言って頂けるとホッとします。
備忘録と自己満足の世界だと思うのだけれど、
ブログの基本はそこなんだし、と開き直ってやってます(笑)

> というのか空の青とピラミッドの茶色~

そうそう、砂漠の乾燥した乾いた土の色ですね~
私も写真を見て、改めて思いました。

ラムセス2世・・・この後の旅日記でも、たっぷり出てきます^^;
ビランドラさん
旅行中は晴天続きだったので、
下手な写真もそれなりに見えて良かったです。

私はきき足が右足なんで、この写真以外はどれも右足を出していたんですよ^^

癖って怖いですね~

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。