スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
しつこくエジプト話で恐縮です(^^;
自分の備忘録としての意味合いが強いので、しばらく続きます~
興味のない方は、どうかスルーして下さいませね~

****************




今回の旅行中、ピラミッドよりも楽しみにしていた
ルクソールのカルナック神殿が見えてきました。
画像 234-1

だんだん近づいて・・・
画像 299-1

城壁をくぐると     どどーんと
画像 242-1 画像 238-1

オベリスクが2塔
画像 248-1 画像 198-1

意味なく私(^^;
サングラスで顔が不明なのでOKです^^


画像 249-1

高く、でかい。(大きいというより、デカイって感じ)

画像 243-1 画像 244-1

上の写真の天井部分みたいなとこを、ズームして撮ったのがこちら↓
画像 271-1
綺麗な彩色が残ってます。
紀元前3500年の当時は、どれだけ美しい神殿だったのでしょう・・・

この神殿の見取り図です。
よくわからないけど(^^;、大層なものがあったんだなあという感じ。
画像 255-1
この神殿内には、大きな人口池なんてのもあるんですよ。
古代エジプト人、凄過ぎ。


画像 276-1 

写真や映像だと、ピラミッドのわかりやすい壮大さには叶わないと思うけど
実際の印象では、このカルナック神殿が一番凄いなあと感じました。



画像 413-1 画像 414-1

さて、画像でもおわかりの通り(笑)食事はさほど期待出来るものではありませんでした。
超豪華なグルメツアーを申し込んだわけではないので
こんなものかな~とは思いますけれど、
普段グルメな生活を送っている方だと、若干キツイ食生活かもしれません。

右はマンゴーだの、色々(名前忘れた^^;)ミックスジュース。

とても濃厚(ドロドロとも言う)で美味しいのですが、妙にお高い。
こんなので大体6~7米ドルします。日本円にして5~600円。
缶ビールなんかも同じくらいのお値段で供されます。

エジプトの物価を考えると、10倍くらいぼったくりじゃないの?!(=`~´=)

全旅程に食事つきで、もちろんツアー代に食事代も込みなんですが
飲み物だけは、その場で別料金、各自現金精算なわけです。

皆さん最初は元気よく注文なさってましたが、日に日に注文数が減っていきました(笑)

せめて美味しいディナーなら、せっかくだからでも♪となり得るんですが
そんな気持ちを起こさせない、堅実なお食事の日々でございました。

ですが、食事中はツアーの皆さんとご一緒に、色んな話をして楽しい時間を過ごしました。
アメリカや欧州各地に駐在経験のある方も多く、
外国経験が豊富な方が多かったのが大変印象的でした。
個人では移動の難しいエジプトならではのメンバー構成だったかもしれません。





スポンサーサイト
2010エジプト | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
No title
私も昔、王家の紋章を読みました。
あれ、まだ続いてるってご存知でした?

カルナック神殿、本当にすごい神殿だったのでしょうね。天井にも彩色してあるということは、もっと近い部分はもっと美しく色がついてのかもしれません。

お食事は残念でしたけど、皆さんとの交流の方が大事なように思います。楽しまれたようで良かったですね。
キャー!!!
ゆん素敵~~~(^O^)
ナイスバディだね、出るべきところはしっかり出てるし…
画像が大きくなるかと期待して思わずクリックしちゃった、同じだったけど…
ちなみに今回は何人くらいのツアーだったの?
他にもゆんが写っている記事あるのかな、、、気になる…
何もかも壮大な
造りになっていますね。イタリアやギリシャでも、古代の遺跡を訪ねると、その巨大さに驚くのですが、さらに輪をかけて大きいように見えます。どれだけ文明が栄えていたか、その証でもあるんでしょうね。天井の絵の彩りも美しいのですが、柱にもすべて絵か字のようなものが刻み込まれているのがすごい。

お食事はおいしいというわけではなくても、「これは何だ」というものを食べなければいけないわけではなかったんですね。私はこれを心配していたので、だったら大丈夫そうです。

ゆんさんも白一色とサングラスで決められていて、映画のヒロインのよう! 古代エジプト文明に昔からそれほど興味がおありだったなら、今回の旅は、存分に楽しまれたことでしょう。すてきな思い出がまた一つ増えて、よかったですね。
るるさん
こんばんは!

> 私も昔、王家の紋章を読みました。
> あれ、まだ続いてるってご存知でした?

えー、本当ですか?
私が読んだ当時(30年前?)で既に10巻以上あったと思うけど・・・
何をどう続けてるんでしょうか?
また読んでみたいかも(笑)
ゆかりん
ツアーは30人位だったよー

うち、お二人が杖をついての参加だったの^^
そのお一人は70代を過ぎていて一番の高齢者、
もうお一人は60代(だと思う)でお一人で参加されながら元気一杯の方でした。
そういえば、砂漠や石畳を歩くことより、
段差のキツイバスの乗り降りが一番つらいとこぼしてました。
あと、ガイドさんが足早な人でね、身長もあるから私でもついていくのに速足になったから
お二人は相当大変だったと思うけど、
ツアーの参加者同士でなんとなく協力し合うのよね。
おひとりさま参加も3人いたの。
全員女性(笑)
人生はまだまだたーっぷり楽しめると思いました(爆)
なおこさん
一昨年にローマの遺跡を見て回ったのですが、
エジプトの遺跡を見てしまうと、もうフォロ・ロマーノに感激出来ないなあ
とさえ思ってしまいました。
巨大さも他を圧倒すると思いますが、
砂漠の砂にすっぽり埋もれていたり、超乾燥気候だったりするために
良い状態で残っている遺跡が多いことも理由になると思います。

でもね、また行くならエジプトよりイタリアですね~(笑)

> お食事はおいしいというわけではなくても、「これは何だ」というものを食べなければいけないわけではなかったんですね。私はこれを心配していたので、だったら大丈夫そうです。

ええ、口に出来ないようなひどい代物が出る、というわけではありません。
全て普通に食べられるものばかりです。
ただ、美味しいかどうかという観点では味気ない印象は免れません。
と言っても、あくまでツアーで決められたレストランでの食事なので、あしからず^^;

夫は結婚前に一人旅した際に食べたエジプト料理は、美味しかった記憶が残っているそうです。
No title
ミックスジュースが美味しそうです~
あちらは果物が豊富なのでしょうね♪
天井にも刻まれた彫刻?壁画・・・。
あちらの方はみなさん絵がお上手だと思いませんか?
みんな芸術の授業は4以上だったのでは・・・・。

日本では天井に壁画ってあまりないのですよね。
しかも天井が高~~~い!
No title
こんばんは、ゆんさん

旅行記事楽しく読ませていただいてます^^

カルナック神殿~ホント大きいのね!!
もう規模がまったく違うわね
それにしても古代エジプトの繁栄ってすごかったのね~
重機なんてものはない時代によくこれだけのものが・・・すばらしいわ

ジュース飲んでみたい~
でも確かに値段高いわね  笑
いつか私も彼と海外旅行してみたいわ~
ビランドラさん
そうですね~果物は豊富なのでしょうね^^

でもね、朝食のホテルバイキングに、よくオレンジジュースがあったのですが
こういうジュースは水で薄めている場合があるので
飲まない方が身のためです~
とガイドさんが言ってました。
なんなのでしょうね(笑)

> あちらの方はみなさん絵がお上手だと思いませんか?
> みんな芸術の授業は4以上だったのでは・・・・。

ほんとですね^^
私もとっても感心しちゃいました♪
杏奈さん
こちらこそ、読んで頂いて光栄です。ありがとう^^

ええ、なんでもかんでもイチイチ大きくてびっくりしました。
他の国の遺跡ともスケールが違うという感じです。
TVや何かでしょっちゅう古代エジプトが取り上げられるのも
わかるなあと思いました。


お二人なら、リゾート地がお似合いな感じ(妄想)です~
是非いつか^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。