スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ローマあれこれ

2010/01/18 Mon 17:50

真実の口広場にあるヴェスタの神殿です。
rome-41
この道を挟んで向い側に、真実の口のあるサンタ・マリア・イン・コスメディン教会があります。
ここまで来たらあの口に手を差し込みたいとも思いましたが、あいにく長蛇の列でした。
8年前の旅行の際にバッチリ差し込みながら撮った写真が残っているので、今回は並ぶのはやめて他へ急ぎました。

ローマのマンホールに見られる「SPQR」の文字。
古のローマ帝国時代、帝国内のあらゆる公共物にSPQRと刻まれ
現在もローマ市の紋章に使われているそうです。
rome-40



こちらはバスの車窓から偶然見かけたマルケルス劇場です。
もともとはコロッセオのモデルとなった競技場で1万人の収容を誇ったそうですが
その後は他の建物建造のための石材として持って行かれたり
中世には城塞として利用され、その後ルネッサンス期には住居として継ぎ足し建設されたそうです。
実に興味深い変遷を辿った建物なので是非見たいと思っていた矢先に目前に現れたので夢中でシャッターを押しました。
rome-75

左向こうが上と同じマルケルス劇場です。
バスがどんどん進んでいますが、この辺りで降りてみても面白かったでしょうね。
rome-74

バスは何度乗車したかわからないほどお世話になりました。
路線図を持っていたとはいえ細かくてわかりづらいので、困ったらテルミニや共和国広場やヴェネツィア広場などの主要降車場へ行くようにしました。すると何とかなります。でも貴重な時間を考えると、もう少し路線を頭に入れておいた方が良かったかなと少し反省です。
rome-33

rome-73



スポンサーサイト
2009ローマ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。