スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
エジプト話で恐縮です(^^;
正直なところ、似たような遺跡だらけで我ながら画像アップに飽きてきました(爆)
それでも、備忘録として最後までやり遂げなければという使命感でございます。
興味のない方は、どうかスルーして下さいませね~

それにしても、このところのエジプトの報道、良い時期に行って来られた幸運に感謝しております。

****************



こちらはエジプトはルクソールにあるルクソール神殿です。
ルクソールは、
ラムセス2世やツタンカーメンなどが王様だった頃に首都があった土地です。
画像 317-1

夜のライトアップが幻想的

画像 302-1 画像 331-1 
画像 307-1画像 343-1

ここは↓神殿の玄関部分で、細長い塔を「オベリスク」というのですが、
本当は、2本が対になってそびえ立っていたそうです。
画像 300-1

そのもう1本のオベリスクは、今・・・




ここ↓パリのコンコルド広場にあります。  
DSCF0116-1.jpg 
ナポレオンが持って来ちゃったというわけですね。




ナポレオンよりずーっと前、古代ローマ時代からエジプトからの略奪はあったようで

画像 183-1  ローマのパンテオン前

画像 184-1 ローマのナボーナ広場

画像 238-1 
バチカンのサンピエトロ大聖堂の広場


どれもその場にとても馴染んで、なくてはならないものだとさえ思いますが、

実はちゃっかりエジプトから持って来てたんですね。

エジプトは返却を要請しているようですが・・・

みんな、返さないでしょうね(笑)




スポンサーサイト
2010エジプト | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
夜のライトアップも
それは幻想的で美しいのですが、夕陽の光に彩られた様子もまたすてきですね。とにかくスケールが大きいことと、何千年も前に建造された建物や彫刻が、今もこうしてしっかりと存在していることに改めて驚きます。像など、今にも長い眠りから覚めて、動き出しそう……

オベリスク、イタリアで私も見かけたのですが、エジプトから世界各国にこんなに流出しているとは思いませんでした。ちなみに、最近ニュースでは、ギリシャがドイツに、対戦中に破壊した遺跡の賠償を求めていることが報道されています。イタリアでは、たとえばマルケには、かつて戦いに破れ、ローマ教皇に持ち出された貴重な芸術品が数多くあり、また、イタリア全土には、ナポレオンに持ち去られた芸術作品が数多く、今は多くがルーブルに置かれているそうです。

最後に、今回のゆんさんの記事のエジプトの写真を見て、私の頭に真っ先に浮かんだのはこちらでした。ご存じかもしれませんが、おもしろいので、ぜひご覧ください。(↓)
http://gigazine.net/news/20110125_chocolate_sculpture/
No title
こんばんは。
神殿のライトアップはとても幻想できですね。
写真でそう見えるって事は、実物はもっと迫力もありすごいのだろうなぁと想像します。

こんな大きな建造物を昔の人がどうやって建てたのかすごく不思議です。

すごくステキな旅行だったようで、うらやましいです♪
No title
こんにちは、ゆんさん

エジプト~今大変なことになっていて驚きよ
時期がずれてホントよかったわよね

神殿のライトアップ素敵ね~
建物が大きいから迫力もすごいんでしょうね~

それにしても・・・知らなかったわ
オベリスクの悲劇~エジプトから持っていかれたものだったなんてね~
どの都市にあるオベリスクもみょーに馴染んでいて・・・笑
No title
最近のエジプト情勢を新聞やニュースで見るにつけ
ゆんさんは良い時に行かれたんだなぁと思います(^^;
エジプトのオベリスクがパリやローマに持って行かれて
たとは全然知りませんでした。勉強になります(^^
なおこさん
オベリスク、他にもイギリス、アメリカ、トルコ・・・などに持ってかれたようです。
でも、イタリアのそれが断トツで多いみたいです。
先に持っていったもの勝ちみたいな?

ギリシャがドイツに・・・ですか。最近のギリシャの債務問題を考えると、ドイツに今言うかな、なんて思ったりしますが、それはそれ、別問題ですもんね。

楽しい記事を教えて頂き、ありがとうございました。
チョコレートで世界遺産って面白いですね。
日本の五重塔なんかも作って欲しいですね。
omakasekaishuさん
こんにちは^^

実はね、ライトアップされてるものより、
日中の光の中で見る方が迫力を感じたんです。
細かい彫り込みや高い上の方までよく見えるし。

考えてみたら、昔は電気なんてなかったですしね♪
杏奈さん
こんにちは。

時期が一ヶ月ずれていたら、大変なことでした。
今、向こうにいる観光客の方々は本当にお気の毒です。


> どの都市にあるオベリスクもみょーに馴染んでいて・・・笑

そうなんですよ。
ちょうど持ち去り易いサイズだったんでしょうね。
それで、ちゃっかり観光スポットにもなってるんですよね。

サトイモコロさん
こんにちは^^

ほんとにいい時期に行ってくることが出来て感謝してます。
ちょうど今行かれてる方々は、帰国の飛行機を待ち続けているのだとか
疲労もさぞかしと思いますし、お気の毒です。

オベリスク、どこの国のも馴染んでるんですよね~
今さらエジプトに返却なんて、きっとムリかと思われます。
No title
写真のUPに飽きてきたって、笑っちゃいましたよ。^^
オベリスクを日本に置いたら全然似合わないんでしょうね。
やはり、それなりの概観や雰囲気が必要です。
夜のライトアップは本当に幻想的で素敵ですね。
ビランドラさん
> 写真のUPに飽きてきたって、笑っちゃいましたよ。^^

だって本当なんですもん(笑)
似たような遺跡ばっかで、どれがどれだかチンプンカンプンになってきて
イライラしつつあります(爆)

> オベリスクを日本に置いたら全然似合わないんでしょうね。

どうでしょう?
大仏の目の前に置くとか如何???

やっぱり似合わない感じですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。