スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

海外の反応、日本を称賛

2011/03/18 Fri 04:08

肝心な時に日本におらず、情報に疎い私です。

時差ボケもあって、いまごろ地震関連ニュースをあれこれと読んでいるのですが

日本人の自らを律する行動、他人に迷惑をかけるなという文化が、
海外で驚きをもって高く称賛されているという記事に何度も遭遇し、
大変嬉しく、日本もまだまだ捨てたものではないと希望を感じましたので
ここで改めてご紹介したいと思いました。


「武士道精神の日本が災難に打ち負かされることはない」
「超大地震と津波に見舞われた日本で、商店略奪も起きず、すべてに秩序が保たれている」
「日本独特の栄誉を重んじ、恥を知り、礼を重んずる特性」の原点を新渡戸稲造が指摘した武士道精神に求めている。 「日本はいま、全世界のかわりに最も尊い試練に立ち向かっている」(台湾・中国時報)

「今回の地震で、日本国民が受けた悲しみや傷ははかり知れないほど。しかし、その悲しみを抑えようと努める姿に、『やっぱり日本だ』という言葉がおのずと出る」とし、「最悪な状況でも泣きわめきはしなかった」
被害状況や被災地の様子について、確認された情報だけを伝え、遺体や遺族インタビューをあまり取り上げない報道の仕方にも称賛の声があがった。メディアは「不必要に刺激的な映像は、事態の収拾に役立たないという日本のマスコミの慣行は、最悪の惨事でも維持されていた」(韓国メディア)

「お先にどうぞ」「いえ、私は大丈夫です」。被災地の住民たちが譲り合いの精神を忘れずに対応し、怒号が飛び交うこともなかったと称賛する現地ルポを伝えた。地震で停電した秋田市内のホテルでは非常食としてうどん10杯が用意されたが、約50人の宿泊客らは先を争うことなく、互いを気遣ったと紹介した。
こうした冷静な行動は、他人への「迷惑」を避けようとする独自の文化によるものだと分析。被災地での略奪は一件も伝えられていないことに加え、津波に人が巻き込まれる場面を放映しないなど、報道機関も被災者に配慮していると指摘した。(韓国・中央日報)

被災者らが統制の取れた行動を取っていることを驚きを持って報じた。
茨城県内にいる特派員の情報として、被災者がわずかな食事の配給のために根気よく一列に並んで待っている様子を紹介。「仕方がない」と「我慢」の二つの言葉を胸に耐える日本人の強靱な精神をたたえた。
「どんな状況下でも隣人を尊敬するのが日本人の特性だ」と指摘。過去の戦争や原爆被害などを踏まえ「過去の世代が惨事を経験している」として、非常時の冷静な行動が「日本人のDNAに組み込まれている」と分析した。(南米アルゼンチン・ナシオン)

「不屈の日本」と題する社説を掲載した。社説は地震大国日本の技術力と「備え」をたたえ、「日本は経済が低迷し、政治家の失態に国民の大部分は当惑しているが間違ってはいけない。日本の産業力は依然として偉大だ」と述べた。
「1億2600万人以上が住む島国が、(大規模)地震にいかに持ちこたえたかについて言及せざるを得ない」としたうえで、日本が100年以上にわたり「建物の耐震化をしてきた」と指摘。「今回の地震で高いビルは持ちこたえたようだ」と分析した。
93年完成の横浜ランドマークタワーに触れ「高さ971フィート(約296メートル)は地震大国では驚異的。最先端の建築工学を駆使できる技術と富があって初めて可能になった」と評価。また07年導入の緊急地震速報を「世界最先端の技術」と紹介し、11日の地震発生時にも「高い評価を得た」とたたえた。(米紙ウォールストリート・ジャーナル・電子版)

「教師は最後に電気を消してから教室を離れ、避難民は暗闇の中で秩序正しく並び救済物資を受け取る」と日本人が見せる秩序と冷静さを高く評価している。
また、都心の高層ビルが今回の激震に持ちこたえたことなどを挙げ、日本の耐震技術の高さを評価した報道も多かった。被災地の多くで学校が避難所として活躍した例を取り上げ、「校舎など公共建築の耐震機能の強化」させる重要性が改めて認識されたようだ。(中国・新京報)

天井や壁が完全に崩れ落ちるような災害の中でも、すべての規律が保たれていた。栃木県内にある施設を訪問中に被災。「素晴らしい緊急時の態勢ができていた。すべてが精密時計のような動きだった」。揺れが収まると社員らは集合場所に素早くそろい、あらかじめ決められた各自の役割をきびきびとこなしたという。
施設から市内に出ても大きな混乱はなかったといい、「冷静さが保たれており、通信状況も含めてすべてが秩序だって行われていた」と評価した。(インド紙ビジネスライン:日本への出張中に被災したインド人技術者の声)

「日本には最も困難な試練に立ち向かうことを可能にする『人間の連帯』が今も存在している」と称賛。「ほかの国ならこうした状況下で簡単に起こり得る混乱や暴力、略奪などの報道がいまだに一件もない」
(ロシア・タス通信・東京支局長)

「怒鳴り合いもけんかもない」「本当に強い国だけがこうした対応ができる」
「防災訓練を受けていても怖いはずなのに、誰もパニックに陥る人はいない。自分の仕事に集中し、連絡を取り合っていた」長い列をつくってバスや公衆電話を我慢強く待つ光景などを挙げ「皆が冷静に秩序だって行動していた」と称賛。教師が子どもたちを誘導する姿など、行政当局者から民間人までの素早い対応ぶり「こうした強さゆえに、日本人は世界で最も厳しい条件の国土で生き抜き、米国に並ぶ経済レベルを達成できたのだ」
(ベトナムのメディア:在日ベトナム人らの声)

「静かなる威厳」と題した論説を掲載。危機的状況下でも礼儀と忍耐を忘れない日本人を称賛した。
論説は「自然が引き起こした混乱に、秩序を保つことで挑んでいる」とし、“威厳”に満ちた日本人の対応を紹介した。損壊した民家から救い出される際、救助隊員に「不便」をかけたことを謝罪し、他の被災者を気遣った女性。無料で飲料を配布する自動販売機の所有者。空腹にもかかわらず、食料配給の長い列に整然と並ぶ人々-。
(シンガポールの英字紙ストレーツ・タイムズ)




長くなってしまいました。




ただし、ごく最近の記事になると

原発事故に対する政府対応のまずさを言及し、
非難する声が大きくなっていますが。。。


スポンサーサイト
日々のこと | コメント(14) | トラックバック(0)
コメント
No title
ゆんさん、 帰国されたんですね。
お久しぶりです。おかえりなさい。

帰って来て、本当に今の日本の状態に驚いたことと思います。
旦那様も、ゆんさんが不在にされていた間、気丈にされていながらも、
ゆんさんが帰国され今、隣りに居てくれている事に
もの凄く、安心されているご様子に、お二人の絆の深さと言いますか、
こんな時だからこそ生まれる暖かい感情をを感じました。

ワタシも海外メディアが報じる、日本人の忍耐深さと秩序性を
称賛してくれていることに、嬉しさと言いますか、
日本人であることに誇らしさを感じました。

とは言っても、被災されている方の現状は何も変わりません。
本当にみんな、手を携えてこの難局を乗り切りたいって、
日に日に思いを強くしている次第です。
お帰りなさい
ゆんさん、パリから戻られたんですね。
親類の方々も皆ご無事で何よりです。

地震が起こった夜に英国の友人から安否を
確認するメールが届いたのには驚きました。
あれからマメにやりとりしていますが、やはり
英国でも日本人の困難に立ち向かう姿、助け合い
の精神、秩序を乱さない行動などを称賛しています。

友人もカトリーナの時のニューオリンズのように略奪もなく
お互いを助け合う日本人の姿をニュースで見ているようです。
フットボールの試合の前には日本のために黙祷をするなど
今英国人はいつも日本のことを考えてるよと書いてくれてます。
当初から原発のことをとても心配してくれていて、先日は一時的に
英国へ来たらとまで書いてありました(^^;
イタリアでも
改めて、日本の人々が苦難に耐え、秩序を守り、お互いに思いやりあって行動していることを賞賛してくれています。

少しでも被災地の方が、日本の皆さんが、まだまだ続く苦しい生活の支えに、心の支えに、こうしたニュースがなってくれたらと思います。
No title
当初こそ、日本人の落ち着いた・不屈の精神を称えられていましたが、時間が経つにつれ、現状と人の感情は刻一刻と変わってきていますよ><
1週間は短いようで長く、政府の対応の悪さに反日感情が高ぶってきているようです。
政府=日本国民全員の姿と思われるのは哀しいです。



No title
一般の市民は実に勇敢なのに対し、
岩手が被災地であるにもかかわらず、
小沢氏は全く出てきません。何をしているのでしょう?

他国で高い評価を得られて本当に嬉しいです。
とくに原発処理班の方々には頭が下がります。
老朽化しているから、税金で直そうという声が沢山上がっていたにもかかわらず、政府は放置していた。
処理には菅さんが行けばいいのに。
作業服を着て記者会見などしているけど、
あの作業服に何の意味があるのか分かりません。
原発処理の方にはどうか、体に被害がありませんようにと祈るばかりです。
彼らには功労賞と金10封くらいあげるべきです。
うりさん
ご無沙汰してました。

こういうことがあると、家族の絆を強く感じます。
夫は私にとって、世界中で最も大切な人です。
うりさんにとってのご主人も、きっと同じでしょう^^


とても残酷な天災でしたが、
一方で、久々に日本人であることに誇りを感じられる報道に出会えました。

あとは原発事故への対応ですね。。。




> ワタシも海外メディアが報じる、日本人の忍耐深さと秩序性を
> 称賛してくれていることに、嬉しさと言いますか、
> 日本人であることに誇らしさを感じました。
>
> とは言っても、被災されている方の現状は何も変わりません。
> 本当にみんな、手を携えてこの難局を乗り切りたいって、
> 日に日に思いを強くしている次第です。
サトイモコロさん
ただいま^^

海外からのそうした温かい連絡は嬉しいですね。
コロさんも英国に良いお友達がいらっしゃっるのですね。

日本人としての誇りを持って
私も小さな協力と努力を惜しまないつもりです。
なおこさん
そうしたニュースがどれだけ励みになることか!

> 改めて、日本の人々が苦難に耐え、秩序を守り、お互いに思いやりあって行動していることを賞賛してくれています。

このところ、経済も停滞気味で内に籠り易くなった日本人にとって
そして、このような危機を前にした私達にとって
そうした記事を読むことは、涙が出るほど嬉しいことです。
(実際、私は読みながらずーっと涙しました。)


エリーさん
確かに、一週間は短いようで長いですね。
政府や上層部の対応のまずさは、誰もが感じていることでしょう。

> 政府=日本国民全員の姿と思われるのは哀しいです。

以前なら、そうだったかもしれませんが、
今はネットの情報社会、
日本人の本当の姿はきっと伝わっていると信じましょう!
ビランドラさん
> 小沢氏は全く出てきません。何をしているのでしょう?

小沢氏は党員資格停止とかで、さすがに表立った活動は出来ないのではありませんか?
私も氏を支持する立場では全くありませんが、
少なくとも大物政治家と言われた人物であるならば、
このような日本の事態に何もしないでいるわけはなかろうと信じたいです。


> 処理には菅さんが行けばいいのに。
> 作業服を着て記者会見などしているけど、
> あの作業服に何の意味があるのか分かりません。

ビランドラさんのズバッとした物言いが大好きです^^

ちょっとひとこと
菅首相が自ら現場で指揮および作業をせよ、というご意見が見られましたので、それについて一言。

お気持ちはわかりますが、このような複合的な危機の際、一国の首相たるもの、例えば原発危機の対応のみに没頭していたら、宮城や福島など他の地区の被災者への対応はどうするのか。交通・物流の復旧、日本中の自治体や民間団体との連携、海外との連携等、その全てを調整する役割をしっかりと首相にやってもらわなければなりません。
そのためには対策本部という最も情報が集まる場所で、日本全体の指揮をとってもらいたい。

このようなときこそ是非とも冷静な世論の形成を。
ガロアさん
はじめまして。

首相の責務については、ガロアさんのおっしゃる通りだと私も確信しております。

ただ、このような発言が出るのは、現首相の言動が残念ながら信用できない、頼りにならないという苛立ちの表れです。以前からブログで親しくお付き合いしている方が、私の個人的ブログのコメント欄で小さな苛立ちを明示されました。そしてわたしはその気持ちがわかるとお伝えしたわけです。

ですから実際に氏が現場に行くとしたら、パフォーマンスは止めて、周りの迷惑になるし、今は他にやることがあるだろうにと思っています。同様の思いの方が多いことでしょう。今日は雨の為視察を中止したそうです。この時期雨はよくありませんが、視察中止は良かったと思います。

「全てを調整する役割をしっかりと」現首相が遂行してくれていると認識出来れば、このような発言は出ないでしょう。
それでも首相の代わりは他にいませんし、今政治的混乱は絶対にいけません。
現首相に、首相の責務を全うしてもらうしかありません。
ガロアさんのおっしゃる通り、首相としての役割、日本を正しい方向に導く指揮をしっかりとってくれることを心から望んでおります。

貴重なご意見をありがとうございました。

良かったらまたいらして下さいね。

No title
私のコメントでゆんさまにご迷惑をおかけしました。
すみません。以後気を付けます。
ビランドラさん
現首相の不甲斐なさを、多くの方が感じていることは間違いないです。

気取りのないビランドラさんのコメントを、
私は本当に楽しみにしてます。
だから、変に気を使ったりしないでくださいね。

これからもどうぞよろしくお願いします♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。