スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

義援金募金に思うこと

2011/03/26 Sat 00:18

今日、駅前で20歳過ぎくらいの男性3人が、震災の為の義援金募金を行ってました。

大きな声でハキハキと、

「震災で苦しんでおられる方々のために!」と叫んでおられました。

3人とも黒いスーツに白いワイシャツでピリッと決めてましたよ。

彼らの横には、近くのパチンコ店ののぼりが立てかけてありました。

そちらの従業員さんなのでしょうね。



私の視界に彼らが映る間中、一度も募金する方を見ることはできませんでした。

ごめんなさい。私も足を止めることはなかったです。




ええ、彼らが悪いわけじゃないんです。

支援したい気持ちは、私も、他の皆さんもきっと同様に持ち合わせています。



でもね、たとえ少額であってもお金はお金。

善意の募金だからと、やみくもに募金するわけにはいきません。




何かと問題のある基金もあるようですし、

募金と嘘をついて自分の懐に・・・なんてとんでもない話もあるようです。





だから、そのお金が確実に被災者の方々のお役立ちに使われるよう、

絶対に間違いのないところに寄付したい、誰もがそう考えます。




そういう意味で有名人の活動は、強みがあるかもしれませんね。

公共性と言ってしまうと大袈裟ですが、

マスコミなどに取り上げられることも多いですし

知った顔に募金するという安心感があるのかもしれません。





ハキハキした気持ちの良い青年たちでした。
もしかして、あまり募金額が増えずがっかりしているかもしれません。
面倒なこと考えずに募金すれば良かったかな、ちょっと気になってます。





スポンサーサイト
日々のこと | コメント(18) | トラックバック(0)
コメント
No title
ワタシも義援金はどうしても信頼のおける所に・・・と思って、
どこかしこにも置いてある募金箱も自分の中で選別してしまっています。

疑いたくないし、こんな大惨事だというのに、そこからお金を巻き上げようなんて
考える人間がいる事自体、信じられない気持ちですが、
それでも、慎重になっちゃいますよね。ゆんさんのお気持ち凄く分かる気がします。

ゆんさんが見かけたと言う青年たち、
意気込みが空回りしているだけ・・・とワタシも信じたいです。

No title
私もニュースで詐欺事件があったのを知って
からは、むやみやたらに募金するの止めました。
金額じゃないんですよね~
やっぱり、気持ちの入ったものを渡してるから
違う事されたりしたら、悲しいですもんね。

青年達の気持ちいい掛け声で、ちょっと元気
もらったと思って、次回から何度か見かけた
り、安心だと分かったらでも遅くないですよね。
もし私でも様子見ちゃいます☆
同じく…
私も昨日同じような経験をしてきたばかり…
募金は金額云々よりも気持ちの問題だからこそ信頼のおけるところでしたいというのは当然の事かな。
ただ、その信頼のおけるところというのが何を基準にかは、正直私もよくわからないのが哀しい現実かも…
たとえ体裁が良くても中身が伴わない事が多いのが現実だものね、、、
No title
今回の地震で周りが募金活動を始めようとした頃にネットで、「街頭に立って地震募金活動したら一気に3万GET!これで飲んできます!」という日記を見かけました。そういう事を写真付きで書いた日記はすぐさま炎上し日記は消えましたが、やはりこういう事をする人はいます。
日本ユニセフも今回の東北地震に募金活動の窓口を開いていますが、「必要以上の金額を上回ったらいつもの募金(海外募金)に回します」と後付けをしていて、それが問題になっています。
ちゃんと募金したい場所に募金できる仕組みの整った組織に寄付したいですね。
No title
こんにちは。

義援金の寄付と言いながら自分の懐へというニュース、詐欺のニュースなどとても悲しい気持ちで見てます。
こんなニュースがあるので、寄付をするなら確実に被災地へ行くところにというのは当たり前の心理です。
特に気にしなくていいと思います。

私はコンビニのレジ前にある募金箱におつりの小銭を寄付してます。
生活があるので、一度にたくさんの寄付は厳しいですが、微力ながらコツコツお参加中です。
わたしも
イタリア語で、Caritasやイタリア赤十字の義援金へのリンクを紹介したのですが、どちらについても、あまり信用できないという声がたまに聞こえてきて不安になりました。財源の活用法もですが、資金の分割検討に時間がかかって、被災地にわたるのが遅くなるかもという意見もあり…… やはり日本の在イタリア大使館や領事館の義援金を紹介した方が安心できるかなと思い直しています。せっかくの善意ですから、早く確実に届けてくれるところを選びたいものです。
うりさん
やっぱり皆さん似たようなこと考えてるんだとわかって
少しホッとしました。

> ゆんさんが見かけたと言う青年たち、
> 意気込みが空回りしているだけ・・・とワタシも信じたいです。

そうなんですよ。
青年達を疑うような気持ちはまるでなかったのですが
被災地へ間違いなく届く手段を把握してるのかどうか、
そこのところに不安を抱いてしまうわけです。
ミルさん
そうそう、金額じゃないんです。
気持ちですよね~


> 青年達の気持ちいい掛け声で、ちょっと元気
> もらったと思って、

なるほど!
良いこと言ってもらえました(^w^)
ゆかりん
> たとえ体裁が良くても中身が伴わない事が多いのが現実だものね、、、

残念ながらそういう話も聞きますね。

日が経つにつれて何かとイヤな面もあぶり出されているようで
悲しく思います。
エリーさん
> 今回の地震で周りが募金活動を始めようとした頃にネットで、「街頭に立って地震募金活動したら一気に3万GET!これで飲んできます!」という日記を見かけました。

ええー!そんな人までいるの?!
絶句だわ・・・

> 日本ユニセフも今回の東北地震に募金活動の窓口を開いていますが、「必要以上の金額を上回ったらいつもの募金(海外募金)に回します」と後付けをしていて、それが問題になっています。


日本ユニセフは、以前からかなり気になるところがありました。
今回もまた、という感じです。
黒柳徹子さんの活動される団体とは全くの別組織ですし
わかりにくいですよね。
omakasekaishuさん
> 私はコンビニのレジ前にある募金箱におつりの小銭を寄付してます。
> 生活があるので、一度にたくさんの寄付は厳しいですが、微力ながらコツコツお参加中です。

さすがです。

良識ぶったことをあれこれ言ってないで(←私のこと)
実践しなきゃダメですよね。
omakasekaishuさんの姿勢を見習いたいと思います。

なおこさん
日本赤十字社は、国内でも有数の信頼できる組織の一つだと思っているのですが、
イタリア赤十字は、そうなんですか?
いずれにしても外国からでは資金の分割や送金の検討などに
時間がかかって被災地に届くのが大幅に遅れる懸念がありますね。
大使館や領事館ならより安心ですね。
イタリアの一人でも多くの方々に、日本の本当の姿を伝えて下さいね。
募金の基準ってなんですか
安全な団体に寄付したい、金額よりも気持ちの問題。
みなさん、そう言っていますがいくつの安全な団体に寄付するつもりですか。金額より気持ちだからといくつもお募金箱に小銭入れるんですか。僕は肺ガンで月十数万円の薬代がかかるので、大きな義援金募集のところ一件しか送りませんでしたが、みなさん、上記の条件が合えば何度でもぼきんするんですか。僕は今回の一件で精一杯です。キリがない、際限なく募金させられるつもりなんでしょうか。義援金・募金って不思議でもあり嫌な魔力を持っているように思います。考え方変ですか。
名無しさん
はじめまして。

募金箱に入れる小銭は、1円でも10円でも100円でも構わないと思います。
いい大人がたった1円だなんて!と思いますか?
もちろんTPOに応じて1円ではちょっと・・・ということもありますよね。
ですが例えば、コンビニのレジのところにある募金箱、買い物の支払のついでにお釣りの1円玉を入れるなんてことは大いにアリです。普段財布にしまう釣銭の一部を募金箱へ、金額より気持ちですから^^店員さんの笑顔が気持ち良くてつい募金♪なんてこともあると思います。(これだと、安全な団体かどうかという視点は抜けてしまいますが、私も今日釣銭を入れてきましたよ。)
あとは、もう少しまとまった額を、貴殿と同じく大きな募集のところ一件に送るつもりです。

> 義援金・募金って不思議でもあり嫌な魔力を持っているように思います。考え方変ですか。

変どころか、私も全く同じように感じているところです。
「被災地の方々の為に」という名目なら、何でも許されるという風潮も危険な気がします。

大きなところへ一件送られたのでしたらそれで十分、いえそれどころか、高額なお薬代を抱えながらの精一杯のお気持ちは、本当に素晴らしく、頭の下がる思いです。

良かったらまたいらして下さいね。
その時には、名無しさんではなく、是非お名前を♪

コメント、ありがとうございました。
No title
私は最寄の市の募金に入れました。
確かにその人たちにお金を入れる人はいないと思います。
せめて、ここのお金をどこに送るとか
記してくれないと・・・・
だいたいが赤十字社に送ると書いてますが、
それなら最初から赤十字の口座に振り込む方がいいかな?と思います。
返信ありがとうございます。
30日に「変ですか」とお聞きしたものです。
今回は名前入れさせていただきましたm(_ _)m
しょっちゅう、大きな交差点や駅に近くの交差点に募金活動者がおり、行きも帰りも募金を頼まれますので、行きに言われたら昨日(または、さっき)あそこの人に渡したよ、帰りに言われたら行きの時、君に渡したよというようにしています(耳元で催促されたときだけですが)。無差別攻撃なので、こちらも嘘をついてよかろうと思い始めました。
ビランドラさん
> だいたいが赤十字社に送ると書いてますが、
> それなら最初から赤十字の口座に振り込む方がいいかな?と思います。

そうなんです!
結局そこかなと思います。
ただ自分はそんなに多額の寄付は出来ないので
そうすると、別のところで募金して
ある程度まとまった額で赤十字に振り込んでもらう方が
処理的にいいのかしら?なんて思ったりします。
いたるんさん
再コメありがとうございます。とっても嬉しいです^^

耳元で催促されることまであるのですか?!
それはうんざりするのも当たり前です。
私だったらそんな風に寄ってきたら完璧に無視します。
善意の強制はあってはならないことです。
いたるんさんは、お優しい方なのでしょうね。

募金について、また思うところがありました。
集められた膨大なお金は、結局具体的にどんな風に使われるのだろうか?ということです。

また記事にして、もう少し考えをまとめたいと思ってます。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。