スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

アブシンベル神殿へ行く

2011/05/10 Tue 00:01

画像 471-1
スーダンとの国境近くに位置するエジプト観光の見所の一つ、アブシンベル神殿へ向かいます。
移動手段は飛行機もありますが、コンボイと呼ばれるバス移動が最も一般的かと思われます。

コンボイとは・・・アスワンからアブシンベルへの陸路は、軍による警護の下、
複数の車やバスが集団で移動する、この集団のことをコンボイ(輸送団)と言います。

画像 465-1
彼らの顔は笑顔ですが、銃を抱えた軍人がそこにいる!という状況に驚きました。
(バスの車内から窓越しに撮ってるので光ってます^^;)
画像 477-1

砂漠の中をひたすら走ります。


ホテルに到着すると、辺りをぐるりと散歩して・・・

ナセル湖の一部だそうです。ナイル川の途中。
向こうの山のようなのは人造です。まるでジュラシックパークのような、不思議な風景でした。
画像 480-1


日が暮れて、いよいよアブシンベル神殿の音と光のショーへ。
画像 516-1
この神殿は、アスワンハイダム建設時に水没の危機に陥りましたが、
ユネスコの呼びかけにより、世界中から資金・技術が集まり
神殿をブロックに分けて運搬することで、
もとの位置より60メートル上にそっくりそのまま移動することに成功したそうです。
画像 520-1

翌朝は、この朝日を見るために5:15のモーニングコールで起こされました。
(前日の就寝がとても早かったので4時過ぎには起きていましたが・・・笑)
画像 542-1
日本でも、こんな風に朝日を見る機会はなかったので感激しました。
画像 547-1
夜のショーより、太陽の自然な光の中で見る神殿の方が数倍いいなと思いました。
画像 556-1


この土地で、キーホルダーやマグネットなど定番の土産物を買い込みました。
カイロなどの都会から遠く離れているからか、激安でした^^


スポンサーサイト
2010エジプト | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No title
こんばんは。
朝日綺麗ですね。
写真からも感動的な風景だったのが伝わってきます。

ナイル川は緑だと思ってました(なんとなく)。
青くて海と間違えそうです^^;
omakasekaishuさん
こんばんは

遺跡も素晴らしいけれど、自然はもっとすごいなと思いました。

ナイル川、広くて平坦で日本の川とは全然違いました。
実感としては、海か湖という感じでした。
No title
おはよう、ゆんさん

旅行記事~写真が多くていいわ~
朝日綺麗ね~実際はもっと綺麗でしょうから
本当に感動だわね

銃を抱えた兵士の方々が・・・なんか大きな銃で怖くなるわ・・・

アブシンベル神殿~夜と朝では表情が違うわね
ライトアップされていると神秘的~
No title
夜になると音と光のショーがあるのですね。
素敵です。
水没の危機に各国から資金が集められて
持ちこたえたというのは感動的です。
国交がしっかりしていたのですね。
杏奈さん
> 銃を抱えた兵士の方々が・・・なんか大きな銃で怖くなるわ・・・

そうなんです!
当たり前のように笑ってる姿にも驚きました。

神殿は写真で見ると夜のライトアップをかなり素敵なのですが
実際は断然太陽の光で見る方が良かったです。
好みの問題ですが・・・
びらんどらさん
こんな大きな遺跡を丸ごと移動するというのが凄いですよね。
石を分割して運んだそうです。

日本も相当援助したみたいです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。