スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ケーキ作りに挑戦

2011/07/30 Sat 02:00

友人に誘われて、珍しくもケーキ作りに挑戦してきました^^

友人と言うか、実際は知り合い程度の方ですが
ま、細かいことはいいとして(^^;


画像 023

さくらんぼのクラフティの焼き上がり♪
大きさがわかりづらいですが、直径20センチ位の立派なワンホールで
このまま綺麗なケーキ箱に入れて各自持ち帰りました。
画像 024

クラフティというのは超初心者向けの、とても簡単なお菓子の様ですが、
粉をフルとか、バターを塗るとか、粉を混ぜるとか
そんな基礎さえ「で、具体的にはどうすれば?どんな加減で?」と
?????が一杯な私にはちょうどよいメニューでした(笑)

ここ、フツーのお料理教室じゃございません。
320x320_717871.jpg
素敵でしょ。
街中、と言うより町の商店街の片隅にあるケーキ屋さんという方が正しいのですが
こんなところに、こんなこじゃれた店が!と驚愕致しました。
画像 017
↑ブレブレの画像ですみません。
とてもそうは見えないけど、これもケーキ屋の店内です。
左の上にあるのは焼き菓子の数々。
画像 019
↑これが一番の売り物^^

階段を降りて・・・
320x320_717870.jpg

ケーキ教室はこの地下のスペースで行いました。
画像 022
奥のキッチンいるのは店のパティシエの方々。
手前のテーブルは、ケーキ作りを終えた私達が店のケーキとコーヒーを美味しく頂いた後の様子です。
かなり広くて、他にアンティーク風なソファや小物もあり、
照明もかなーり暗めで、バーのような雰囲気。
ここで、エプロンつけて、粉ふって、バターぬりぬりして作りました(笑)


320x320_500720.jpg
おっしゃれーな店ですが、商店街の店らしく、
店頭の右側にはママチャリが並ぶことが多いのがご愛嬌♪




ケーキ作り・・・何でも目分量でテキトーにパパッとやりたい私には
あまり向かない作業だと改めて思いましたが(笑)
豊かな気分になりますね。
こういうともたまにはいいなあと思いました。








スポンサーサイト
食べること | コメント(13) | トラックバック(0)
コメント
No title
こんな素敵なお店でケーキつくりを教えていただけるなんて幸せですね♪
うちのお教室は・・・・。
クラフティっていうケーキなのですね。
私、初めて知りました。
美味しそうだな~
しかし、このお店、内装もケーキの並べ方も
お洒落ですよね~
素敵すぎます!!
No title
わぉ!素敵!

こんなにお洒落なケーキ屋さんが
町の商店街の片隅にあるの?

さくらんぼのクラフティも美味しそうだわ

私も参加したいわ
きっと平日の昼間なんでしょうね~

「ケーキ作り・・・何でも目分量でテキトーにパパッとやりたい私には
あまり向かない作業だと改めて思いました」笑
なんとなくわかる~私も同じよ
B型の私達には向かない作業なのかも~爆
No title
商店街にこんなに、お洒落なお店があるなんて
さすが東京~♪

お菓子作りはたしかにめんどくさいですよね。
普段使わない道具をだしたり洗ったり・・。
夏はオーブンが熱くって、台所がむわっとするのでめったなことでは作りません。

↑ブレブレの画像で・・・と書いてありますが
すご~く素敵な写真ですv-10
アンティークな感じに拍車がかかってます!

No title
クラフティを調べてみました
焼きプリンにさくらんぼをのせたような
ケーキなのですね。
下の茶色いのはなにですか?
チョコレートのスポンジでしょうか?
No title
美味しそうですね~☆
でも、さくらんぼのケーキがあることにまず、ビックリしました。

それにこんな素敵でおしゃれな場所でケーキ作りが出来るなんて!
楽しそう~♪
プロになった気持ちも味わえそうでイイですね(*^^*)

ケーキとか洋菓子作りって
ワタシも「きちんと」しないとうまく出来ないイメージがあって、
パパっとこなしたいワタシもきっと性に合わないだろうな~
って、お菓子作りから縁遠くに生きている気がしてます(笑)

でも、こうやって素敵な場所でみんなとわいわいやるなら、
気分も変わって楽しめそうですね(^^)
杏奈さん
> 町の商店街の片隅にあるの?

あるのあるの(*^^*) フフ

patisserie de bon coeurという、またまた覚えにくい店名なのだけど(笑)
http://dbc.apartment-key.com/
杏奈さんもしかして、近くをうろついたことがあるかも^^

良かったら今度お誘いするわ~
でも・・・ちょっと割高な気がするのよね。
一つのケーキ作りで5250円て、そんなものかしら?相場がわからない(^^;
ワンホール、丸ごと持ち帰っても意外と困るし(笑)
一年に一度くらいならいいかも~と思いました♪
らbittさん
こんにちは~^^

東京でも、これだけお洒落な雰囲気満載な店は滅多にないですよ~
しかもベタな商店街の片隅だったので、驚いて詳しく説明しちゃいました(笑)

> お菓子作りはたしかにめんどくさいですよね。
> 普段使わない道具をだしたり洗ったり・・。

そうなのよ。出したり洗ったりしまったり。ほんと面倒で(^_^;


> 夏はオーブンが熱くって、台所がむわっとするのでめったなことでは作りません。

オーブン料理も先に210度温めるとか面倒よね。
節電の夏には不向きだし(笑)

びらんどらさん
クラフティは、材料を混ぜて焼くだけだから
プロを目指すお教室ではわざわざやらないのかもね^^

下の茶色い部分はクランブルです。
講師の方が、クラフティだけだと簡単過ぎてすぐに終わってしまうので
下にこれを敷いて食感を良くして、そのうえにクラフティを乗せます、と言ってました。

クランブルの材料は、薄力粉・アーモンドパウダー・無塩バター・三温糖・へーゼルナッツダイス・シナモンを、まぜまぜして作りました。バターを手でこするように入れて、そぼろ状にするそうですが、私は加減がわからずベチャベチャにしてしまいました(笑)

クラフティーの方は、牛乳・生クリーム・バニラビーンズ・全卵・グラニュー糖・薄力粉・キルシュ・溶かしバター・レモン汁 で作りました。

仕上がりの食感は、クラフティーの柔らかい生地と、クランブルのサクサクが程良いハーモニーで美味しかったですよ^^ご参考までに♪
No title
こんにちは。
お菓子おいしそう♪
食べたいです^^

お菓子作りは料理と違って綿密に計らないといけないんですよね。
私もむいてないです^^;
お菓子は食べる専門。
作ってもらうお菓子は最高です。
omakasekaishuさん
お菓子作りは、向き不向きがはっきりしてて面白いですね^^

私も材料を細かく計量するのがとても苦手です。
家で一人で作っている時は、例え忙しくなくても(笑)
とにかくパパッと目分量でお鍋に入れたい。

ほんと、誰かに作ってもらうものは何でも最高ですね。
No title
わざわざ詳しい材料を教えて下さり、
どうも有難うございました。(*^_^*)
アーモンドダイズは知っていましたが、
ヘーゼルナッツダイズって言うものもあるのですね~
やはり、専門店は高級材料を使って教えて下さるので良いですね♪
うりさん
このクラフティというのは、瑞々しいフルーツを使うのがポイントだそうで
さくらんぼの他にも、いちごのクラフティ、メロンのクラフティ、桃の・・・
他にも色々アレンジ出来るそうです。

さくらんぼは、火を入れることで甘酸っぱさが際立ってとても美味しかったです。
このケーキに合った食材だなと思いました^^

お料理って、自分の家の中でするごく日常の行為なのだけど
たまには、こんな風に非日常の中で調理するのもなかなかいいもんだな♪
と思えるひと時でした。
びらんどらさん
とんでもない^^

店のパティシエが使っている材料をお借り出来るので
確かに普通のお料理学校とは違うかもしれませんね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。