スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

血圧計の選び方

2011/08/30 Tue 00:22

健康管理の為に、血圧計を購入しました。


一口に血圧計と言っても色んな種類があるのですねー(驚)

医者に高血圧を指摘された夫が欲しがったのですが、
私は全く関心の無かった分野なので、購入にあたり少し調べました。

なので、その覚書として少しまとめておこうと思います。


   **********



自宅で使用する血圧計は、その血圧を測る部位と腕帯(←カフと言う)の種類によって3つの種類に大別される。

1.手首式

2.上腕式(腕帯巻きつけタイプ)

3.上腕式(全自動タイプ)



1の手首式は、最も簡易型でサイズも非常にコンパクト 
HEM-6051.jpg  (画像はお借りしてます)

持ち運びも容易に出来る手軽さからか、店頭には色鮮やかでお洒落を意識したデザインもあり
いかにも「計測器」な上腕式に比べて、敷居が低いと思われまする。

ただし、最大の難点は上腕式に比べて計測結果に不安が残る、という点。

なので、今回のわが家の選択対象からは外れます。






次に上腕式の比較。

違いはカフ(腕に巻きつける帯のことね♪)の有無による違い。

どうせ買うなら、カフを自分で巻きつけるものより
腕を入れるだけの全自動タイプの方が楽ちんだなあ・・・↓こういうの
HEM-1010.jpg  (画像はお借りしてます)

何事においても楽ちん重視な私としては、
この全自動タイプに大変心惹かれるものがあったのですが

「それはデカ過ぎるだろ( ̄д ̄)」

大袈裟でもあるし・・・

という夫の言葉にサイズを確認したところ、
上の写真タイプで 幅230×高さ217×奥行き228mm 重さ約1.6kg

しかもこの形状ゆえ、置き場所を限定します。

そしてどうやらこのタイプは、
穴に腕を挿し込んでスイッチオンでOKの楽ちんさゆえ、
毎日の測定が欠かせない高齢者の利用者が多いようで、
ネットでは、両親に買ってあげたという声も多かったです。


平日のヒマそーな家電量販店で、店員さんにあれこれ聞いたところ

お若い方は、使用しない時はコンパクトにしまい易いタイプを選ぶ方も多いです・・・」

お若い方ね( ̄m ̄*)
ま、血圧計の購入を考える年齢層の中でのお若い方、という意味なことは重々承知ですよ(笑)



というわけで、結局上腕式のカフタイプに決定しましたが
実はこのタイプの中でも色々違いがありまして
この時点でまだ決められない優柔不断な私(^_^;


・腕への巻きつけが正しく行われたか否かを察知するセンサーの有無。
・過去データの記録が出来るか否か
・過去データ2人分の記録が出来るか否か
・乾電池もACアダプタも両方使えるか否か
・カフを測定器の中にしまいこめるか否か


夫がデータの記録が出来る方がいいと言うので、

せっかくなら私の分も記録出来るものを♪   (←全然高血圧でないのですが(^^;)
どうせ買うなら一番いいものっぽい全部入りを♪

と、欲張りな私は考え

カフを測定器の中にしまい込めるものが、綺麗すっきりでいいな♪と思ったのですが




「腕に巻くやつ、中にしまう意味あんの?!」と またまた夫。


私が吟味に吟味を重ね、あーだこーだと必死に調べ、せっかく決めかけているのに、
毎度の言いたい放題ぶりに、ブチ切れそうになるのですが(`m´#)



後から冷静に考えると、
意外と的確な指摘なことが多いのも、くやしいながら事実でありまして

だったら最初から言ってよ
と、何度も何度も言っておりますが一向に直りません(ー_ーメ)




カフ(腕に巻くやつね)を測定器の中にしまえるタイプだと
幅164×高さ112×奥行き234mm

そうでないタイプは 幅124×高さ86×奥行き158mm

結構違いますわね!

未使用時の収納を考えると、狭いわが家には小さい方がより良いことは確実です。




というわけで、これを↓購入しました。
HEM-7420.jpg   (画像はお借りしてます)


付属のバッグに入れた状態
ENIMAGE1314606237036.jpg ENIMAGE1314606322825.jpg
(比較のためにCDを置いてみました)

思っていたよりずっとコンパクトで良かったです^^



しばらくの間は、大人のおもちゃ(爆)な感じで何かにつけて測定しては高いだの低いだのと騒いでおります。




結局、夫は高血圧ではなかったのですが、さまざまな状況で数値は大きく変化するようです。



比較対象になる子供がいないせいか、年齢に対する自覚症状が薄く、いつまでたっても若いつもりな夫婦ですが、それでもこういうものを購入する年齢になってきたのだなあ・・・と、感慨深いものがありますね。










スポンサーサイト
健康 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
はじめまして
血圧計を探していて、こちらにたどり着きました。
当方50代の主婦ですが、ご主人様と仲良く選ばれるご様子を微笑ましく思いながら、読ませて頂きました。
カフをしまえるタイプが第一候補でしたが、そうでないタイプでも十二分に収納し易そうなことがよくわかり、大変参考になりました。
ありがとうございました。
さちさん
はじめまして

血圧計、最初に家電量販店に出向いたところ、あまりの数の多さに驚いて
よく調べてから買おう、と思った次第です。

購入から数日過ぎまして、おもちゃにもだいぶ飽きました(笑)
測定も3日に一度ほどに激減しており、収納している時間が増え
コンパクトなタイプにして良かったと思います。

ご参考になって幸いです。

おお! 吟味に吟味を重ね
納得できる商品が見つかってよかったですね。血圧計は我が家では、たまに義父母のところではからせてもらっていますが、やっぱり一家に一台はあった方がいいですよね。それにしても本当にいろいろな品が出ているんですね。びっくりです! イタリアで手に入る商品は、また種類も違い、限られてくるかとは思いますが、わたしたちにもやはり必要かなと、記事を読んでそう思いました。

二人で商品を選ぶと、いい品が見つかることもあるのですが、折り合いがつかないとなかなか大変で、そうやって決まらないままでいる保留の買い物が、うちにはいろいろあります。
なおこさん
こんばんは^^

そろそろ、あっても困らないものかもなー、と思いました。

張り切って計っていたのは最初のうちだけですが(笑)


> 二人で商品を選ぶと、いい品が見つかることもあるのですが、折り合いがつかないとなかなか大変で、そうやって決まらないままでいる保留の買い物が、うちにはいろいろあります。

折り合い・・・そりゃあもう難しいです(笑)
わが家の場合、時間に余裕のある私が先にあれこれ選んだり吟味して、
さっさと買う時にはかえって問題ないのですが
殊勝に(爆)「こういうのにしようと思うんだけど、どう思う?」
なんて聞いてしまうと、長々と時間がかかります。。。。

ご自分の車であちこち一人で出かけられるようになった今
選択の幅も随分広がったのではありませんか?^^
とても、良いことですね♪
No title
血圧計はあまり買い換えるものでもないので、使いやすい物を吟味するに限ると思います。
我が家には数年前から血圧計があります。
旦那がビンゴの景品?か何かで持って帰ってきました。
私は普段から上が90代、体調が優れないと80代です。
なのであまり計ることもなく、どこぞかにしまったまま。
いずれお世話になる時期が来るのだろうけど、その頃に動くのか?と言ったところです。
omakasekaishuさん
> 旦那がビンゴの景品?か何かで持って帰ってきました。

そうやって、頂いてくるのが一番な気がします。
実家の両親も、そうした頂いたものを長年愛用して健康に役立ててます♪


> 私は普段から上が90代、体調が優れないと80代です。

えー、それって低過ぎません?
私は上が110か100代で、それでも少し低いね、なんて言われるのですよ。


とにかく、出来れば愛用しないですむ身体でいたいものです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。