スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ベトナム料理屋さんへ行ってきました。

メニューについて店員さんに質問したら 日本語が全然通じません。

ベトナムの方と思われます。

笑顔で一所懸命身ぶり手ぶりで説明してくれたのですが・・・やっぱりよくわからなかった(^_^;




ランチセットでチャーハンと生春巻きが付いてきます。なんとなくお得感♪
0730-1.jpg

これ、牛肉のフォーです。
豚じゃないからいいのだろうけど、お肉、ちょっと赤過ぎませんかね?

ベトナムフォーの店というと、
エスニックテイスト溢れるこじゃれた店が多いという印象がありまして
そうした店ではこうした盛りつけも、もうちょいお洒落な感じがするのですが

この素朴な感じが本場風かもしれません



こちらは私が頼んだ なんとかかんとか(名前覚えておらず(^^;)
0730-3.jpg
見た目にイマイチ感が漂いますが(笑)これが意外と美味でした。
たっぷり野菜の下にはフォーがありまして、それを混ぜ混ぜして頂くのです。
エスニック風味溢れるボリューミーな一品で、満腹満腹♪
少し残念だった牛肉のフォーを頼んだ夫が、恨めしそうに見ておりました(笑)

好みで入れる唐辛子の汁(のようなもの)がありまして
私がふりかけようとしたら
ベトナム人の気のいい店員さんが、慌ててやってきました。

またもや手振り身振りのみでしたが、
どうやら、
日本人にはかなり辛いのでやめた方が良い(或いは、少なめが良い)
なんてことを伝えたかった模様。


その唐辛子のお味は、沖縄の島とうがらしのそれにそっくりで
わりと慣れた味だったので私は平気でしたが(笑)
00080046s.jpg(画像はお借りしています)

もちろんわが家にも、先日の宮古島で購入したものが一瓶あります。
(今は都内のスーパー等でもわりと簡単に入手出来ますがね^^)

その瓶に
画像 143
「とうがらし液の量が少なくなってきたら泡盛、または焼酎をつぎたして下さい。」

と書いてあることに夫が気づきまして(こういう但し書きを私は滅多に読まないので・笑)

で、
画像 140

右の液に入っていた島とうがらしを左の入れものに移しかえ、そこへ泡盛を注いでみました。
島とうがらしの色が随分とあせきて、泡盛に早速辛そうな香りが移ってます。


これ↑ちまちま移し替えたのは夫です。
実験さながら、楽しんでやっていたようです(笑)



アルコール度数30度の泡盛が、本当にトウガラシ液に変わるかどうか、楽しみです。



島とうがらし液の辛さは
中国の豆板醤や韓国のトウガラシ等のご飯に合う辛さとはまた別もので
どちらかと言うとタバスコの感じに近く
うどんや焼きそば等の麺類に合うものと思われます。。。

ワタクシ、辛いもの好きとはいえ、
何でもかんでも激辛にしたいような味覚オンチじゃございません(笑)
せっかく夫が作ってくれましたが
このからし、自宅の食卓では滅多に出番がないだろうなあ・・・




スポンサーサイト
そとごはん | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
No title
ベトナム料理美味しそうです☆
店員さんもベトナムの方だと雰囲気もありますね!!

もう随分前にホーチミンに訪れたときに食べた
フォーを思い出しました。
ベトナム料理美味しかったなぁ。
あまり辛いイメージはなかったんだけど、色々あるのですね~

ご主人ほんとキュートな方ですね~
いつもゆんさんとのやりとり、仲の良さが伝わってきます♪
youkoさん
こんばんは^^

> 店員さんもベトナムの方だと雰囲気もありますね!!

雰囲気はあるのですがね、あり過ぎてよくわかりませんでした(笑)

> あまり辛いイメージはなかったんだけど、色々あるのですね~

そのもの自体は全然辛くないですよ~
ミートソースパスタにタバスコかけちゃうみたいなイメージでしょうかね。。

ベトナムも行かれてるんですね!
私、アジアはまだ全然です。
これからあちこち行きたいわあ・・・

キュートだなんて(≧∇≦)/
思わず噴き出しちゃいましたよ^^
youkoさん、言葉のチョイスもセンスあるわ。
No title
ベトナム料理は食べた事がありません~
興味が湧きます。
島トウガラシも知らないのですが、
タバスコが好きなので、私もイケルかもしれません。
フォーと野菜たちを混ぜて食べるのですね
美味しそうです(゚▽゚*)

ご主人様、ちまちま実験されてたのですね。
色が変化していく所をみるのは楽しいです。


びらんどらさん
タバスコが好きってことは、
びらんどらさんも辛いものイケル方ですね^^

うちではダンナがエスニック系のスパイシーな店に
「家では食べれない味♪」だからと好んで行くのです。
男性にしては、珍しい方かも?!

> 色が変化していく所をみるのは楽しいです。

赤いとうがらしが、オレンジから、さらに薄い茶色に変わってきました。
No title
ベトナム料理はどんな味なんでしょう?
想像がつきません。
辛いのが大の苦手の私でもイケルのでしょうか?
いつか食べてみたいです。
omakasekaishuさん
> 辛いのが大の苦手の私でもイケルのでしょうか?

フォーは、お米の麺であっさりした優しいお味ですので
どなたでも抵抗なく食べれると思いますよ^^

私も大して詳しくはありませんが、お好みで辛くするというだけで、
最初から激辛のものはないように思います。
例えばベトナム風生春巻きだって、優しいお味でしょ。

この店は、本当のベトナム人が作っているベトナム家庭料理なので、
現地ぽい調味料が出てくるのだと思いますが
通常、日本のフォーを売りにしているお店では、あまり見かけないと思います。
フォーが辛いなんてありません。
あっさりさっぱり、美味しいですよ^^

好みが似ているかも?
こんにちは!ゆんちゃま!
エスニックな物や辛いものが大好きです。
宮古島の島唐辛子と泡盛の瓶、島唐辛子とオリーブオイルの瓶もあります。
ハーブティーと同じく元気がでそうですね。
wekkyさん
こんばんは^^ 

コメントありがとうございます。


エスニックや辛いものって、食べ始めると癖になりますよね~
あっさりさっぱりの和食にはない魅力だなあと思います。

ほんと、好みが似ているようで嬉しいです♪




管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。