スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ボスポラスクルーズ

2010/01/26 Tue 08:10

アジアとヨーロッパを隔てるボスポラス海峡を眺めるクルーズに行ってきました。

クルーズと一口に言っても

こんな船や
istanbul-30
あんな船
istanbul-29
こんなのもあって
istanbul-27
おまけにこんな金ぴかのも発見!
istanbul-32




そして私達が乗ったのは・・・




漁船?!
istanbul-31

いえいえ、これは間違いなくクルーズ船です。(ほんとに)
小型船のため一階席は揺れがきつくて私はダメでしたが、
ちゃんと2階席もありました^^

クルーズは観光客だけですし
冬場はどうしても乗客が少ないので、小さな船になるのでしょうね。

途中かわいらしい感じのおじいさんが、チャイ(紅茶)を売りに来ました。
私は一階席で気持ち悪くなる寸前でしたので、あえなくパスしましたが
夫が飲んでました。
ただの紅茶ですが、旅の醍醐味ですね。



この辺りから出発します。
ガラタ橋の上はいつも釣るを楽しむトルコ人でいっぱいです。
itanbul-34

新市街のガラタ塔を左に見つつ
istanbul-35

ドルマバフチェ宮殿
観光船は、定期船に比べて海岸沿いを運行するそうです。
istanbul-36

しばらくすると、第一ボスポラス大橋とオルタキョイ・ジャミィが見えてきます。
istanbul-37

このクルーズで一番見たかったルメリ・ヒサル
オスマントルコが、コンスタンティノープル攻略の為に作ったという要塞です。
istanbul-38

ルメリ・ヒサルを過ぎると
日本が建設に関わったという第二ボスポラス大橋の辺りでぐるっとターンして帰路に入ります。
istanbul-39  istanbul-40

クズ塔です。
既に500年頃にはここに見張りの塔があったとか。
現在は展望カフェとレストランがあるそうです。
istanbul-41

見慣れた風景、戻ってきました^^
istanbul-42


スポンサーサイト
2009イスタンブール | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
豪華客船に乗ってみたい
海の要塞 頑丈そうで何者も寄せ付けない感が凄いですね
ここに建てようと思った人も きっとそんな事も考えてたのかも。
第二ボスポラス大橋 故郷の神戸淡路連絡橋(明石大橋)を思い出しました なんだか似てるような・・
うちにも個人釣り用の5人乗りの小さな船があるんですけど
小さな船ってすぐ酔ってしまいますよね 
何度か乗ったけど怖いのと寒いのと気持ち悪いのと散々です
立って乗ると少しは酔わないらしいですけど・・
ただ 立って乗ると、うちの船は船から転落するぐらい小さい船ですが(笑)


クズ塔でお茶してみたい淡雪でした~ 
No title
チャイを船で売りに~ 雰囲気ありますねぇv-344
お味のほうはいかがだったんでしょう?(笑)

素敵な景色がいっぱい見惚れています
あ~~行って見たいe-349
淡雪さん
ええー!釣り用の船を持ってらっしゃるんですか?!
わお、すごいですねー!
今度お話聞かせて下さい。

大橋、日本のものと似ているというのはきっと本当なのだろうと思います。
日本の技術が!と思うと誇らしいです。



723☆さん
ごめんなさい、今頃コメントに気付いたわ~
ありがとねー^^

チャイのお味、フツーの紅茶と全く同じです。
店によっては、わざわざリプトンのティーバッグに入れて持ってくることもあります。
トルコは多分リプトンの方が若干高価だから、おしゃれだと思ってるのかもねー

管理者のみに表示
« お花 | HOME | ユスキュダル »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。