スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

家に花を飾ろう♪

2011/10/17 Mon 17:38

久しぶりにお花の画像をアップ


diveres20113.jpg

緑のハランを造形的に作り込むことで、簡単にモダンな作品が出来ます。

庭に生い茂っている葉があれば、それを利用してもOKなので、

見た目のイメージよりずっと安価に出来るアレンジです。 そう言う我が家に庭はありませんが(^_^;




私が勉強しているフランススタイルは、かなり造形的で構築的で

作り込んでいく感じなのですが、

実は上のアレンジ等で余ったオンシジウムをガラス瓶に投げ込んだだけの

こういう↓シンプルな感じの方が好きだったりして、何を習ってるんだ?と困ります(笑)
diveres20112.jpg

ね、こっちの方が素敵でしょ?

特にオンシジウムはバサバサッと投げ込むだけで簡単に雰囲気が出るので好きです。




黄色い花というと、以前は祖母の家の仏壇やお墓参りの黄色い菊花を真っ先に思い出したので
あまり好きではありませんでしたが、最近感覚が変わってきました。。。







念のために書き添えておくと、フランススタイルのアレンジメントは、

とーってもお洒落でシックで素敵なアレンジです。

が、自分の作るアレンジがなかなかイメージ通りにスッキリこなくて上達せず(>o<)

ほんと、困ったものです。






実は・・・3月のパリで、フランス人講師に "Il n'y a pad de technique."=「テクニックが無いわね」とハッキリ言われました(>o<) 他の日本から同行した仲間達も一緒に受けたレッスンだったので、日本語通訳さんもいたのですが、優しい通訳さんは、キッツイ一言は本人に訳さないで流してました。が、私、仏語を無駄に理解できるので、皆より200%余計に落ち込みました(爆)講師はレッスン以外ではとても優しい肝っ玉母さんの様な年配マダムで、そんな時の会話は丁寧に訳してみんなに伝えてましたけどね(^_^;
そうなんです、今回は至る所で言葉を理解できない方が幸せ♪と思えることが多々ありまして、ほろ苦いパリレッスンの日々でありました(-.-)



スポンサーサイト
アレンジメント | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
No title
お花頑張ってるね!
私も、この画像ではオンシジウムの方が好きだけど
撮り方が全然違うじゃん(爆)
実際に見たら印象がまた違うのかも、と思ってるじょー

フランス語、無駄にわかっちゃわない方が幸せだったの?
それは辛かったね。
一体何があったんだ!(興味津々)
こんにちは☆
さっそく遊びにきました♪

アレンジメントを習ってるなんて、ステキーーー
しかも、フランススタイル?
こういう分野にまったく疎いわたしは、
「フランス」と聞いただけで、ますますうっとり・・

ちなみに、わたしもオンシジウムのスタイルの方が好きです♪
色もタイプだし(*≧m≦*)

それにしても、フランス語が理解できるだなんて!!
これもまた、ステキすぎる・・

わたし、念願のParis旅行のとき(話せないのに個人旅行)
覚えて行ったほんの三つのフレーズだけで、
なんとかやり過ごしてました(笑)

ちなみに、英語もろくに喋れません・・・


なんだか共感持てる楽しそうな記事もたくさんなので
またこれから遊びに来させてくださいね♪


No title
オンシジウム、キレイですね~

>黄色い菊花を真っ先に思い出したのであまり好きではありませんでしたが

ワタシ、実は蘭の中ではオンシジウムが一番好きなんです。。。
黄色でひらひらしてて、蘭っぽくないから…なんですが(^^;

でも、ハランとアンスリウムのアレンジもキレイですね~(*^^*)
久々にゆんさんのアレンジが見れた!!って感じです。

ゆんさん・・・通訳さんがそれとなくスルーして訳さなかった
キツイ言葉も分かっちゃう程に、フランス語、堪能でらっしゃるんですね!
改めてびっくりです☆
留学とか、以前されていたお仕事も関係されているんでしょうか・・・。

言われた内容の事は完璧、無視で、思わず「ゆんさんカッコイイ!」って
思っちゃいました(笑)
みっちゃん
> お花頑張ってるね!

そうでもない。全然ない。

正直なところ、パリ帰国と震災直後が重なって
お花なんてどうでもいい という状態がずーっと続いて
夏の暑さもあったしぃ
なんだかなーなのよね。


>撮り方が全然違うじゃん(爆)

あはは、それは確かに。
leeさん
こんにちは^^
早速いらして頂き嬉しいです。ありがとう♪


> ちなみに、英語もろくに喋れません・・・

同じくです!
あまりにもしゃべれなくて、夫の金魚のふんと化すのが悔しくて
でも今さら英語を学ぶなんてやだなーと思って(笑)

それで、イタリア語かスペイン語かフランス語をやろう♪というミーハーな発想が起きまして
検討した結果フランス語に落ち着いたというわけですが
単なる趣味の世界なのでー
大したことはございません(爆)

結局世の中英語だよなーと残念な思いをすることもしばしば。


こちらこそ、どうぞよろしくお願いしまーす♪
うりさん
> オンシジウム、キレイですね~

ほぼ逆光状態で映っていたので画像加工しまくりなの(≧∇≦)/

> ワタシ、実は蘭の中ではオンシジウムが一番好きなんです。。。

私が苦手なのはとにかく黄色い菊の花なんだけど
オンシジウムだけは黄色くても以前から別格で
好きな花のトップ5には入ります♪

一番好きなのは、以前は断然カラーでしたが
仏式で造形的なことにしょっちゅう使っていたら最近飽きてきました(笑)


> 黄色でひらひらしてて、蘭っぽくないから…なんですが(^^;

わかります!大きな欄はゴージャス過ぎますよね。

でも、デンファレとか小さな欄は可愛くていいなと思います^^



> 留学とか、以前されていたお仕事も関係されているんでしょうか・・・。

いえいえ、とんでもない。
結婚してヒマだったので、趣味で始めただけです(笑)
でも、会話スクールのようなところではなくて、
最初の数年は教科書をみっちり、宿題仕上げたりとまじめにやりました^^
人間関係がとても良くて楽しかったんですよ。
その後、数週間の短期留学を何度か。
これはもう遊びに行ってるんだか何だかわからないようなものです。
子供がいないから出来ることだなあ~と思ってます♪


>
> 言われた内容の事は完璧、無視で、思わず「ゆんさんカッコイイ!」って
> 思っちゃいました(笑)
No title
ゆんさんのお花、ステキです^^
葉を造形的に造るのも、花をそのまま生けるのもそれぞれ違うものでどちらも好きです♪

フランス語がわかるなんてスゴイ!!
最近では日本語も怪しく、子どもの宿題に一緒に頭を抱えているomakasekaishuです><
omakasekaishuさん
> 最近では日本語も怪しく、子どもの宿題に一緒に頭を抱えているomakasekaishuです><

そうやって、常に頭を鍛えてるomakaseさんこそ凄い!

お気楽過ぎて、脳内にお花畑が形成されているような私は
いわゆる脳のトレーニングというものを
真剣にやらなければいけない、と焦りのようなものを本気で感じています。。。
No title
久々にゆん様のお花が拝めたわ~~
葉を造形的にするのはフランススタイルなのですね。
無造作に入れるお花も良いですけど、
私はゆん様のフランス流のアレンジメント好きですよ♪本当に。

フランスの人ってはっきり物をいいますよね。
私の友人が今フランス語を習っているのですが、
(フランス人から)「発音が全然駄目ね!」と言われたって落ち込んでました。

そういう国なんでしょうねきっと・・・・。

びらんどらさん
> 無造作に入れるお花も良いですけど、
> 私はゆん様のフランス流のアレンジメント好きですよ♪本当に。

どうもありがとう。
自分自身であまり好きになれないのが困りものなんだけど、
もう少し上手になりたいと思ってます。



> 私の友人が今フランス語を習っているのですが、
> (フランス人から)「発音が全然駄目ね!」と言われたって落ち込んでました。

あらら。

私ね、フランス人から発音が凄くいい!と言われるの♪
習っていた時の講師からも、フランスでもそう言われるのよ(ちょっと自慢・爆)

私、英語の発音はからきしダメなんだけど、
仏語は規則がきっちりしてるから、わりと簡単だなって思ってるの。。。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。