スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
うえのドイツ文化村とは・・・

うえのドイツ文化村は、明治時代に宮国の住民がドイツの難破船を救助したゆかりの地に建つテーマパークです。ドイツ文化と宮古島の美しい自然が満喫できます。石畳の園内には、芝生博愛広場や海岸沿いを散策できる遊歩道のほか、ドイツのマルクスブルグ城を再現した記念館やドイツメルヘンの世界をテーマにしたキンダーハウス、プール(4~8月)、水中展望船などがあり一日中楽しめます。



ということで、宮古島最大のテーマパークだそうです


すみませーん、季節外れの宮古島話が続きます(^^;
備忘録的自己満足記事ですので、ご容赦くださいませ~ 



画像 222-1

作りは微妙な感じだけれど、こんな建物が沖縄の宮古島にあるってことが凄いわね^^

画像 225-1

2000年の沖縄サミットの際に、ここにドイツの元シュレーダー首相が訪れたんですって。

画像 232 画像 233-1

宮古島らしい景色の中を先へ進んでいくと、

島を移動中、遠くから何度も目にしたヨーロピアンな建物が。

画像 218-1

↑右の電信柱の足元付近に見えるちーちゃな人影は、例のみやこまもる君です^^
ドイツ村の中に足を踏み入れたことがある人は多くないと思うけど、この景色を見る人は多いハズ

そして、さらに近付くと

画像 235-1

一体何の建物?博物館とか?

でも、何か様子がおかしい。。。

人の気配がまるでしないのです。

画像 240-1

ドアも固く閉まってました。

元はホテルか何か? だけどどう見ても、もう長い間閉鎖されてる様子。
パッと見こんなに綺麗なのに、よく見ると内部は蜘蛛の巣だらけみたいな感じ・・・

立派な建物だけに、かえって物悲しさというか、廃墟となったわびしさを強く感じました。





最初の画像からここまで、人が誰も映ってないことにお気づきでしょうか。
ええ、本当に誰もいなかったんです!
私達がここに入場して帰るまでの間に出会ったのは、わずか一組の観光客だけ。
「テーマパーク」の従業員にさえ会わずじまい。
(エントランス付近の事務所にも人影がなく、入場料は無料です。)
お城の中はドイツの何かの展示があり、入場出来るようなのできっと誰かがいると思われますが、興味が湧かず入りませんでした。ショップのようなところもあったので、奥に入れば誰かいたハズですが、とてもそんな気になれず(^_^;

もしかしてもしかして、
例えばお役所が交付金利用して作ったけど、維持費ばかりかかるハコモノを作って赤字続きで閉鎖したとか?
本当のところはわかりませんが、そんな想像をかきたてる、
廃墟の様なテーマパークで、少し不気味でした。



宿泊したホテルのアクティビティ係の女性に、「ここに行って面白い?」と聞いたら
「あー、そこは面白くない」と申し訳なさそうな顔で即答されてたんです(笑)
でも、ま、結構時間があり余っていたので行っちゃいました。ある意味、興味深かったからOkです^^





スポンサーサイト
2011沖縄・宮古島 9月 | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
宮古島というだけで
何だか日本国内でありながら異国情緒がただようので、その中にドイツ村があるとは、とても不思議です。公のお金をはたいておきながら、後はほったらかし、あるいは完成させずに途中放棄という建物が、イタリアにはかなりあるようです。日本にはそういうことはないと思っていたのですが… もし使っていないとしたら、何かに利用できそうですよね。
なんかオモシロい
沖縄は毎年春に行ってたのだけど、
今年から諸事情で行けなくなった我が家・・
(単に、夫の沖縄出張が無くなっただけの理由。笑)

でも宮古島へは足を伸ばしたことがないんです!!
いつか行ってみたいと思ってるところ^^

に、この不思議な建物・・

青い空と海に似合わないこの建物・・・(笑)
なんか、そのアンバランスさがオモシロいですね!
「面白くない」と聞かされてても
行ってみたくなる気持ち、わかる気がしました(*≧m≦*)

いつか宮古島へ行ける機会があったら、
わたしも訪れてみよう・・・(ホントかしら)
No title
うわ~~宮古島にこんなところがあったのですね。
これは宣伝不足かもしれません~
ドイツに住みたいと言っている人を3人知ってます。
私は行ったことがないのですが、上の写真みたいな感じなのでしょうね♪
誰もいないのはもったいないです。
確かにお金を注いだけども・・・・と思っちゃいますよね
No title
こんばんは、ゆんさん

宮古島最大のテーマパーク~
異国情緒たっぷりね~
でも最大のテーマパークなのに・・・なんとも残念・・・笑
維持するだけでも大変そうね~

それと前の記事の金色のさなぎ・・・
あれ私は無理だわ・・・
いくら光り物が好きな私でも・・・汗
なおこさん
>公のお金をはたいておきながら、

ここ↑私の想像ですので断言はできません(夫も同じ考えですが)
でも、青写真通りにコトは進まず赤字を垂れ流し、二束三文で民間に受け渡したような話は、残念ながら日本でも珍しい話ではないようです。まったく困ったものですよね。

leeさん
この建物、宮古島に訪れる観光客なら誰もが目にすると思うんですよ。
で、あれなんだろ?!となる。

旅行中、雨が降って海で遊べない~とか、寒くて海に入れない~とか
時間が余ってすることない~ なんて時に限定で訪問することをお勧めします(笑)

沖縄は、普通にあれこれ楽しむなら本島が一番楽しめると思います。
でも・・・実は私、滞在は離島ばかりで沖縄本島は乗換で立ち寄ったことしかないんです(^^;
今度本島に行く機会で出来たら、色々教えて下さいね~^^
びらんどらさん
> これは宣伝不足かもしれません~

この状態で宣伝してもムダだと思う。
だって立派なハコモノがあるだけ、それだけなんだもの。

> ドイツに住みたいと言っている人を3人知ってます。

ええー、3人も?

> 確かにお金を注いだけども・・・・と思っちゃいますよね

うん、思っちゃいました。
宮古島よ、お前もかって(笑)
杏奈さん
ども^^


> 維持するだけでも大変そうね~

それそれ!ほんとに。
維持費がかさむから閉館したって感じですもん。

宮古島、ホテルを除くと立派な建物は公共の施設ばかりのように感じましたしねー
なんだかなーです。



> それと前の記事の金色のさなぎ・・・
> あれ私は無理だわ・・・
> いくら光り物が好きな私でも・・・汗


あはは。
培養されてるさなぎを見た時は、
金色にびっくりしながらも冷静な気分でいましたが(笑)
ツリーにさなぎはね・・・
No title
沖縄にこんなところが?ってかなり、ビックリですが、
キレイな建物が蒼い空に映えますね。

でも、本場の建物に比べたら、どこか嘘くさい~
って感じがしたりするとか・・・?(^^;
(ゆんさん、特にヨーロッパの本場の建築物しっかりご覧になってるだろうし…)

でも、こんなにキレイで立派な建物なのに、
うまく活用していないなんて、ちょっともったいないですね。
人がいないと確かに不気味かもしれません。

でも、絵的にはワタシ、好きなんですけどね~
お写真もとってもキレイに撮られてるし・・・。
うりさん
> 沖縄にこんなところが?ってかなり、ビックリですが、

そうなの。しかも離島の宮古島に。

遠くから見るとかなりステキな感じだったのに、
近くに行ったら人の気配がなくて不気味でした。



とにかく写真は光だなと実感してます。
歩きながら適当にパチパチやってただけなのに、
修正無しでそれなりに見えちゃうのは
腕前じゃなくて太陽のお陰^^

No title
こんにちは。

宮古島の記事、楽しみにしていました^^

宮古島の空となんともミスマッチな建物。
不思議な空間ですね。
誰もいなく、活用されていないことが何よりも残念。
ごみがあるわけでもなく、木々が折れたり枯れているわけでもないので、それなりに手入れがされているように見えます。

イロイロな意味で宮古島に興味津々です^^
いつか行ってみたい~と思いながら家族4人の旅費を計算したら・・・コトバが出ませんでした^^;
omakasekaishuさん
こんにちは^^

> 宮古島の記事、楽しみにしていました^^

そう言って頂けると助かります。
実はあと2つほど記事があるのですが、
この秋空にあまりにミスマッチなので躊躇しております(笑)


> ごみがあるわけでもなく、木々が折れたり枯れているわけでもないので、それなりに手入れがされているように見えます。

ええ、そうなんです。
最低限の管理はなされているように思いました。
勿体ないですね。
民間なら、こういう放置はあり得ないだろうと思いました。



> いつか行ってみたい~と思いながら家族4人の旅費を計算したら・・・コトバが出ませんでした^^;

色んなことに興味を持ち始めたお子さんたちとご一緒でしたら
やはり沖縄本島の方が楽しめるように思います。
宮古島は、海に入らない限り、大人でも退屈する方も多いので(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。