スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ジェルネイルの落とし穴

2011/12/06 Tue 15:23

最近の楽しみの一つ、ジェルネイル

まだ始めたばかりということもあって、

長持ちするし、デザインも簡単に凝れるし・・・

通常のポリッシュネイルに比べて良いことばかりのように思っていました。

ポリッシュとはなんぞや?!と思ったアナタ、私も先日のネイル講習で講師の方に同じ質問をぶつけました。で、ポリッシュとはマニキュアのことだって言うじゃありませんか。じゃマニキュアでいいじゃーん。とこれまた思うわけですが、実はマニキュアというのは本来「手や爪のお手入れをする」という意味だそうで、ネイルカラーの意味はないそうです。ところが、その昔ネイルカラーを日本に紹介する際、担当の日本人がその辺の意味を取り違えてネーミングしてしまったそうなんです。以来日本ではマニキュアという言葉が普及しましたが、実は間違っている!ということでネイリストらはポリッシュと呼ぶのですって。
ネットであれこれ検索している際も、”ポリッシュ”のオンパレード。最近はどうも、私と同様セルフでされてる方々も皆さんポリッシュと呼んでいるようなので、今回からマニキュア改めポリッシュという呼称で統一します ( ̄m ̄*)



ジェルネイル、いいことばかりじゃありませんでした ( ̄  ̄!)

オフするのが(ジェルを爪からはがすことね)とんでもなく大変で(>_<)




コットンにアセトンをつけて、各爪に置いて、その上からアルミホイルで包み込みます。
画像 013  誰かお願い、指のダイエット法教えて(^^;

講習を受けたときは、この状態で30分近くおしゃべりして過ごしましたが

今回は時間短縮のため、この上からゴム手袋をはめて過ごしました。



しばらくして、コットンを外したら、オレンジウッドスティックなどでガシガシと落として行きます。

講習の時は、これで大体落ちたのですがねー

今回はジェルを分厚く塗り過ぎたこともあって、一度では半分も落ちません(>_<)



仕方なく、もう一度アセトン&コットン。






アセトンは、皮膚につくと、そこが白くなるんですよ。

それだけ脱脂力が強いということですね。

「アセトン使いは一ヶ月に一度にしましょう♪」

と言っていた講師さんの言葉の意味がよーくわかりました。



それでも、気持ちよくスルリとは全然落ちてくれません。

爪にびったり、こびりついてる感じです~







あとは仕方なく、ファイルなどを使って削っていくしかなく。。。




自爪を削らないよう注意して、出来るだけ丁寧にやったつもり。



でもねー、これはテキトーにやってると爪が痛む!と本気で思いました(((p(>v<)q)))!

塗る楽しみばかりに気を取られていると、大変なことになると。



ケアが大事です~

がさっがさの肌に 爪に 油分を補給!







てことで、四六時中オイルを塗りまくっております。
画像 014
(右側のも、はけタイプのキューティクルオイルです。これはハニーサックルの香り)

どうあがいても、乾燥しがちな私の手なのですが、

夫からは「あちこちベタベタヌルヌルしていて気持ち悪い!」と白い目で見られております(笑)

スポンサーサイト
ネイル | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
はじめまして
最近ジェルネイルに興味があって、始めようと調べているところです。やはりオフするのは大変なんですね。どこのブログもやり方の手順を踏めば大丈夫みたいなことが書いてありますが、そうでもないですかね。私はもともと爪が薄くて二枚爪になりやすいのに、ガシガシやってますます傷むようだと困るなあと思います。

ブログでセルフネイルを紹介している人は沢山いますが、皆さん上手でプロのネイリストみたいなので、初心者だとおっしゃる管理人さんの話にくらいついてしまいました。

すみません。ブログ持ってませんが、よろしくです。
No title
思わず、やっぱり!って思ってしまいました(^^;
いえ、「ジュエルネイルの落とし穴」についてではなく、「アセトン」のことについてなんですが…。

衣服のプリントのお話をさせてもらいましが、実は衣服のプリントインクも
「アセトン」じゃないと落ちないんです(-_-;)

しばらくそういう業務に携わっていたので、一斗缶でジャブジャブ
アセトンを使っていました。
ワタシの場合、事務方だったのでお手伝い程度でアセトンを触るぐらいだったんですけど、
それでも、見たこともないような分厚いゴム手袋をした上でさわってました。
要するに手も溶けちゃうんですよね・・・。

そんなアセトン、希釈度合いによって違うと思うんですが、
一般家庭でも購入が可能なの?それとも、専門の方から買ってるからOK?
って、ちょっと疑問が起きました(^▽^;)

アセトンは本当に手が荒れまくると思うので、
ケアが大変!っていうゆんさんのお気持ち、違う視点で「うんうん」って
うなずいてしまったワタシです(^^;
すごい、ゆんさん!
講座にも通われているんですね。わたしの身近では実際によく爪を装う女性と言えば、義弟の奥さんくらいで(でも彼女の方がわたしよりは年上なので、日本語ではどう呼んでいいか~義姉? 義妹?~困るところです。イタリアでは姻戚関係・年の上下に関わらず、名前で呼ぶのですが…)、時々姪っ子たちが、このおばに爪にきれいに描いてもらって大喜びです。アセトンという物質名が、遠い昔の理科か化学の授業を思い出させて何だか懐かしいです。爪をきれいにって、指輪や化粧より一歩進んだおしゃれで、人それぞれに創造力を働かせることもできて、おもしろいですね。

マニキュア(ポリッシュかな)というものは、わたしが日本に住んでいた頃は、あまり身近に見かけなかったような気がします。それが10年前に比べて、かなり女性の間に広まったからか、わたしが住んでいた愛媛県のしかも小さな町にはまだ普及していなかったのか、それとも、高校教員という特殊な職業についていたためかは分かりませんが…… たとえば毎月服装検査があって、マニキュアなど(当時はこう呼んでいましたので)している生徒がいたら、すぐに除光液で取り除くように指導というような校則の厳しい学校だったからか、女性教員(同僚)でしている方が万一いたとしても、透明あるいは少し濃いピンクを塗っているくらいだったような気がします。

そういう環境にいたので、イタリアで時々爪を装っている人やネイルサロンのニュースに接して、そういうことがこの国では流行っているのかと数年前から思っていたのですが(けれど実際にしている人はわたしの友人・知人には少ないのです)、最近になって、日本のブログのお友だちに、きれいに爪のおしゃれをされた様子を記事にされる方が多いので、何だかびっくりしている次第です。わたしがいない間に、流行が広がったのか、わたしがそういう世界を知らないところで過ごしていたのか、何となく気になる今日この頃なのでした。わたしはもともとそういう環境で育って「自然派」(というか不精というか)で、夫も、化粧も「不自然で体に悪い」と言うくらい極端に「自然志向」な人なので、たぶんすることはないと思いますが、さくらの花びらがいっぱい散りばめられたような前回の写真や、義弟の奥さんの爪飾りを見ると、きれいだなと思います。爪を傷めない程度に、おしゃれを楽しんでくださいね。
No title
おお、ジェルをとるの大変なんですね~ ( ゚Д゚)
アセトンという薬剤はきつそうですぅ。
ジェルネイルはしっかりケアをして楽しむもの
なのですね(^^ なるほど…

記事とは別件なんですが、先日ゆんさんが
わたしのブログにつけてくださったコメントを
わたし別の方と勘違いして返信していました。
どうかお許しを…(。≧Д≦。)その後訂正させて
頂きました。
しずくさん
はじめまして^^

多分もっと、通常の厚さで塗っていれば、ずっと楽に落とせただろうなあと思います。
ホログラムを定着させるために、無駄に分厚くジェルを盛ってしまったので。

少し大袈裟に書いてしまったかもしれないので
そこのところは差しい引いて下さいね。

そうは言っても、アセトンややすり使いで、かなり傷みやすい状態になることは間違いないので、ケアは本当に大事だと思いました。ジェルを続けていると、弱くなってしまった自爪を保護するために、常にジェルを塗っている方も多いようですが、私はオフしたら1週間ほどは我慢して、ケアに徹しようと思いました。

コメントありがとうございます。
ブログの有無なんて、関係ないですよ~
是非またいらして下さいね。
ジェルについて語りましょう♪
うりさん
> 衣服のプリントのお話をさせてもらいましが、実は衣服のプリントインクも
> 「アセトン」じゃないと落ちないんです(-_-;)

アセトン、想像以上に物凄い液体なんですね・・・

> 要するに手も溶けちゃうんですよね・・・。

えええっ?! (((p(>o<)q)))


> そんなアセトン、希釈度合いによって違うと思うんですが、
> 一般家庭でも購入が可能なの?それとも、専門の方から買ってるからOK?
> って、ちょっと疑問が起きました(^▽^;)

私が持っているものは、LEDランプとセットで購入したものです。
希釈度などは、残念ながら全くわかりませんが
一見すると普通の除光液のようなパッケージで、
裏面に「ネイリスト専用」と書いてあります。

ネイル用品を扱う店であれば、誰でも簡単に購入出来ます。



講習を受けた時、アセトンを着ける前、爪周りの皮膚にはけでオイルを塗りました。
だからその時は皮膚が白くなりませんでした!
でもね、随分丁寧な施術に思えて、お金を取って他人に施すわけじゃないんだから、
セルフでやる分には省略してもいい過程だな、と思ったんですよ。

やっぱり意味があったんだなあとしみじみです。

でも、ジェルは楽しいです^^
なおこさん
講座に通ってるわけじゃないですよ。施術の一通りを教えてくれる講習を一度受けただけです(でも、5時間強みっちりでした~)

母が昔から爪のケアに気を配る人で、私が幼い頃から常に甘皮の処理をして桜色のマニキュアを塗っていました。なのでわりと身近な存在でしたね~ 私自身社会人になると、毎日曜夜はマニキュアタイムに決めていて、何も塗らずに会社へ行くようなことは決してありませんでした。もちろん、オフィスですからナチュラルな色でしたけどね♪

ブログにネイルを載せるような人は、相当好きな人です(笑)だからネットを見てるとかえって目立つのかも?
それに、私の周りもネイルに凝っている人が多いわけではないし、結局何も塗っていない人の方が圧倒的に多いので、なおこさん、どうぞご安心を^^

ただこのジェルネイルというのは、これまでのマニキュアと違って非常に長くもつので、凝り甲斐があるんです(笑)

そうは言ってもあまりにアートな、凝りまくったネイルは、ブログの画像としては楽しいのですが私も好みではありません。お料理をする手の爪ですからね、何より清潔感と品の良さを大事にしたいと思ってます^^


そうそう、マニキュアと呼んで下さってOkですよ。
私もポリッシュ!なんて書いちゃいましたけど、マニキュアと言う方が結局お話し易かったりしますもん(^_^;
サトイモコロさん
ジェルネイル、塗るのはとっても楽しいんですがねー
ま、いいことばっかじゃなかったってことです(^^;



早速コロさんとこ、覗いてきました^^
全然気にするような話じゃないですよ~
何度もお詫びして頂いちゃって、かえって恐縮です(^^;

No title
うわ~1つお勉強になりました。
マニキュアとポリッシュの違い!
言い振り回ろうっと。

本当、塗る時より取る時の方が大変そうですね。
しかも1度では駄目だったのですか・・・
肌が白くなるというのは要注意かもしれません。

ネイルしている人達って用意にされていると思っていましたが、凄く手間がかかっているのですね。

でも、1回はしてみたいな~
びらんどらさん
> マニキュアとポリッシュの違い!

でも結局言いなれたマニキュアに戻ってる気がするわ(^^;


> 本当、塗る時より取る時の方が大変そうですね。

そうなの!

> ネイルしている人達って用意にされていると思っていましたが、凄く手間がかかっているのですね。

マニキュアは取れやすい分、塗るのも簡単でササッとで終わるけど、
ジェルネイルは違うよね。
でも、私がまだジェルに不慣れなだけで、慣れてる方はそうでもないかも。


> でも、1回はしてみたいな~

パーティーシーズンなどに、少し派手目なものをプロにしてもらうといいかも♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。