スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ハイダルパシャとシルケジ

2010/02/21 Sun 23:49

アジア大陸の始点となるハイダルパシャ駅へ行きたくてまたもやエミノニュの桟橋へ。
逕サ蜒・560_convert_20100221211947
有名なサパサンドもここで売ってます。
逕サ蜒・568_convert_20100221212048
このフェリーに何度お世話になったことか。
対岸へ行く短い航路で行き先によって10~30分ですが、片道100円程度で乗船出来ます。
逕サ蜒・570_convert_20100221212129
見えてきました、ハイダルパシャ駅。
逕サ蜒・572_convert_20100221212155
こちらは宿泊したホテルの屋上からコンデジ最大限のズームを使って撮った渾身の一枚(笑)
ちょうど真ん中にハイダルパシャ駅が幻想的に浮かびます。
逕サ蜒・536_convert_20100221212605
そしてだんだん船は近付いて・・・
逕サ蜒・573_convert_20100221212236
真正面
逕サ蜒・575_convert_20100221212321
フェリー乗り場。降り場でもあります。
逕サ蜒・576_convert_20100221212502
駅舎の中は想像していたより、新しく明るい雰囲気でした。
逕サ蜒・581_convert_20100222113055 逕サ蜒・579_convert_20100222113016

ハイダルパシャがアジアの始点なら、ヨーロッパの始点はシルケジ駅。
あの有名なオリエント急行の終着駅と言った方がなじみ深いですね^^
クリスティファンでもあったので「ここが、あの!」と感慨深いものがあります。
逕サ蜒・284_convert_20100221212638
往時は手前にガソリンスタンドはなかったでしょうね。
ここをさらに前に行くとエミノニュの桟橋につながります。

昔は華やかであったろう駅舎内。
今は夏場にカフェが並ぶようですが、冬しか行ったことがないのでいつもこんな、少し寂しい感じ
Sirkeci Train Station_convert_20100222114130

スポンサーサイト
2009イスタンブール | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
No title
「オリエント急行殺人事件」小説も読んだし映画も見ました。あの駅なんだと思うと感慨深いですね。

ゆんさんもクリスティファンでしたか。書き手が犯人という意表を突いた作品がありましたが、タイトルが思い出せません。ゆんさんわかりますか?
No title
駅の雰囲気がアガサ作品の重厚な感じと重なって素敵ですね
推理小説は大好きでよく読みます
横溝正史や松本清張とか西村京太郎の旅情物 赤川次郎の三毛猫シリーズなど日本の作品が多いですけど コナンドイルやアガサクリスティーもよく読みましたから これがあのオリエントの舞台の駅なんだ~とワクワクしながら写真拝見しました=*^-^*=
壁の柄は直に塗ってあるんですかね?凄く綺麗ですね~(o^-^o)
淡雪さん
ポワロにホームズですねー(≧∇≦)/
子供の頃怪盗ルパンシリーズなんてのもありませんでした?大好きでした。
赤川次郎も懐かしいです。あっという間に読めちゃう感じで、流行りましたね。

>横溝正史や松本清張とか西村京太郎の旅情物
おー、定番ですねー。
私はこちらは専らTVの2時間ワイドあたりで見た部類ですが、やっぱり他のテキトーなシナリオの作品より重厚で面白いと思います。八つ墓村とか何度見たかわかりません^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。