スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ミラノのドゥーモ近くで撮ったの風景が
どこかで見た絵に似ているようで、


その絵のことがずっーと気になって頭から離れず・・・

逕サ蜒・649_convert_20100328160700 逕サ蜒・650_convert_20100328160730 逕サ蜒・652_convert_20100328160803




で、

やっと思い出せました\(^ ^)/

イタリア人画家デ・キリコの「通りの神秘と憂鬱」です。


写真と全然ちがーうじゃーん( ̄д ̄)
と、どこかで誰かが言ってるような・・・^^;

いいんです。私の脳内細胞限定の話ですから(・ε・)/

私の中では感覚的にすごーく結び付くんです。

それに既視感(デジャブ)を想起させる絵でもあるのだとか。

とにかく形而上的絵画の代表作としても有名らしいです。







s-11-7_D140_sps-thumb_convert_20100405144518.jpg 795477772_83_convert_20100405144444.jpg prehard-meiga_utrillo00003_convert_20100405144459.gif

こちらは先日じゅんじゅんさんが教えてくれたユトリロの絵。
モンマルトルの風景画ですが、
こっちの方が似てますねー^^;

ブログランキング・にほんブログ村へ ライフスタイル・二人暮らし♪






スポンサーサイト
絵画 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
No title
おー、芸術にも造詣が深いゆんちゃまv-352
こんな絵を脳内細胞に隠していたとは驚きです。
ユトリロの絵もいいね。パリ行きたい。

ところで形而上的絵画てどういう意味?
教えてプリーズ
No title
上の右の写真は2枚ともゆんさんですね。
一番右のものは初めて見るように思います(違ってたらごめんね)
人気のない異国の土地を素敵な旦那様と二人で歩く・・・映画のワンシーンみたいで憧れます。

本当に絵のような風景ですね。

No title
デ・キリコの絵、すごいインパクトです。
遠近感がなんだか不安定でどこか不思議の国に迷い込んでしまったみたい。
ゆんさんがミラノの風景と感覚的に結び付くというのが、こんな私にでも何となくわかるような気がします。
でも、自分では思いつかないです。
そういう感覚を持っていらっしゃることって素敵だなって思います。
みっちゃん
> ところで形而上的絵画てどういう意味?

一番手短に言っちゃうと、哲学的な絵という意味。

つまり、見る人によって様々な意味を包括しているから、単純な肖像画や綺麗な風景画は当てはまらない。有名なピカソのゲルニカとかその一種かも。
るるさん
> 一番右のものは初めて見るように思います(違ってたらごめんね)

当たりでーすv-315
るるさん凄い!よく見て下さってるんですね(感激!)

ほめちぎって頂き恐縮です。
照れくさいです。アハハ
じゅんじゅんさん
ユトリロの絵、教えて頂いてありがとうございます。
この写真から即座に連想されたじゅんじゅんさん、凄いなーと思いました。
それに、実は思い出すのに一役買ったんですよ^^

> デ・キリコの絵、すごいインパクトです。

ね^^そうなんです。
一度見たら忘れられない絵なんですよね。

今、丸の内に三菱の美術館が出来て、パリの近代絵画の展示が行われてます。
行きたいんですけど、話題のスポットらしくものすごく混んでるそうで、
どうしようかなと迷ってます。
なるほど~
この絵確かにみんな見たことあってなんか残るよね。
それはデジャヴュを想起させる意図的な絵だから
だったんだ~
すごい納得だ。
芸術は深いな~
yumiさん
> この絵確かにみんな見たことあってなんか残るよね。

そうなの。
有名な絵だし、なんとなく見覚えがあるという人多いと思う。

絵を見るの、結構好きなの。
最初は絵そのものより、その時代背景とか歴史とかそういうものに興味があって、結果的に美術館に行くことが増えたという感じだけど。おばあちゃんになっても続けられる趣味だし(笑)
自分でも描ければいいんだけど、そっちの才能はゼロ^^;

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。