スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

血圧計の選び方

2011/08/30 Tue 00:22

健康管理の為に、血圧計を購入しました。


一口に血圧計と言っても色んな種類があるのですねー(驚)

医者に高血圧を指摘された夫が欲しがったのですが、
私は全く関心の無かった分野なので、購入にあたり少し調べました。

なので、その覚書として少しまとめておこうと思います。


   **********



自宅で使用する血圧計は、その血圧を測る部位と腕帯(←カフと言う)の種類によって3つの種類に大別される。

1.手首式

2.上腕式(腕帯巻きつけタイプ)

3.上腕式(全自動タイプ)



1の手首式は、最も簡易型でサイズも非常にコンパクト 
HEM-6051.jpg  (画像はお借りしてます)

持ち運びも容易に出来る手軽さからか、店頭には色鮮やかでお洒落を意識したデザインもあり
いかにも「計測器」な上腕式に比べて、敷居が低いと思われまする。

ただし、最大の難点は上腕式に比べて計測結果に不安が残る、という点。

なので、今回のわが家の選択対象からは外れます。






次に上腕式の比較。

違いはカフ(腕に巻きつける帯のことね♪)の有無による違い。

どうせ買うなら、カフを自分で巻きつけるものより
腕を入れるだけの全自動タイプの方が楽ちんだなあ・・・↓こういうの
HEM-1010.jpg  (画像はお借りしてます)

何事においても楽ちん重視な私としては、
この全自動タイプに大変心惹かれるものがあったのですが

「それはデカ過ぎるだろ( ̄д ̄)」

大袈裟でもあるし・・・

という夫の言葉にサイズを確認したところ、
上の写真タイプで 幅230×高さ217×奥行き228mm 重さ約1.6kg

しかもこの形状ゆえ、置き場所を限定します。

そしてどうやらこのタイプは、
穴に腕を挿し込んでスイッチオンでOKの楽ちんさゆえ、
毎日の測定が欠かせない高齢者の利用者が多いようで、
ネットでは、両親に買ってあげたという声も多かったです。


平日のヒマそーな家電量販店で、店員さんにあれこれ聞いたところ

お若い方は、使用しない時はコンパクトにしまい易いタイプを選ぶ方も多いです・・・」

お若い方ね( ̄m ̄*)
ま、血圧計の購入を考える年齢層の中でのお若い方、という意味なことは重々承知ですよ(笑)



というわけで、結局上腕式のカフタイプに決定しましたが
実はこのタイプの中でも色々違いがありまして
この時点でまだ決められない優柔不断な私(^_^;


・腕への巻きつけが正しく行われたか否かを察知するセンサーの有無。
・過去データの記録が出来るか否か
・過去データ2人分の記録が出来るか否か
・乾電池もACアダプタも両方使えるか否か
・カフを測定器の中にしまいこめるか否か


夫がデータの記録が出来る方がいいと言うので、

せっかくなら私の分も記録出来るものを♪   (←全然高血圧でないのですが(^^;)
どうせ買うなら一番いいものっぽい全部入りを♪

と、欲張りな私は考え

カフを測定器の中にしまい込めるものが、綺麗すっきりでいいな♪と思ったのですが




「腕に巻くやつ、中にしまう意味あんの?!」と またまた夫。


私が吟味に吟味を重ね、あーだこーだと必死に調べ、せっかく決めかけているのに、
毎度の言いたい放題ぶりに、ブチ切れそうになるのですが(`m´#)



後から冷静に考えると、
意外と的確な指摘なことが多いのも、くやしいながら事実でありまして

だったら最初から言ってよ
と、何度も何度も言っておりますが一向に直りません(ー_ーメ)




カフ(腕に巻くやつね)を測定器の中にしまえるタイプだと
幅164×高さ112×奥行き234mm

そうでないタイプは 幅124×高さ86×奥行き158mm

結構違いますわね!

未使用時の収納を考えると、狭いわが家には小さい方がより良いことは確実です。




というわけで、これを↓購入しました。
HEM-7420.jpg   (画像はお借りしてます)


付属のバッグに入れた状態
ENIMAGE1314606237036.jpg ENIMAGE1314606322825.jpg
(比較のためにCDを置いてみました)

思っていたよりずっとコンパクトで良かったです^^



しばらくの間は、大人のおもちゃ(爆)な感じで何かにつけて測定しては高いだの低いだのと騒いでおります。




結局、夫は高血圧ではなかったのですが、さまざまな状況で数値は大きく変化するようです。



比較対象になる子供がいないせいか、年齢に対する自覚症状が薄く、いつまでたっても若いつもりな夫婦ですが、それでもこういうものを購入する年齢になってきたのだなあ・・・と、感慨深いものがありますね。










健康 | コメント(6) | トラックバック(0)
最近、整体に通ってます。

背中の左側に以前から慢性的な鋭い痛みがありまして、

加齢と共に症状は悪化するばかり

これは今のうちに手を打たないと、大変なことになる

と、思った次第でございます。




骨盤は、自分の目でもそれとわかる左右非対称ですし(だから太ももがとにかく太いのです)

靴底は左右非対称に外側から減っていくし( ̄Д ̄;)

ショルダーバッグは左肩しかかからないし

見るからに右肩が落ちているし

それにワタクシ・・・顔も相当に歪んでいたのです(((p(>o<)q)))




確かに左右で目の大きさもタレ具合も違うけれど、

さすがに歪んでいるとまでは、自分では思ってなかったですよ。



それが、夫に指摘されたのが数年前、

先日は整体の先生にも「相当歪んでます。顔が一番時間かかりますね」ですって!

ええー、背中より?!背中は中学生のころから痛かったんですけど?
それより顔が大変なの???

「中学からですか。顔はそれより前からだと思いますが」

はふー(;´д` ) たしかにそういうことになるわね。

「口周りの筋肉が弱いですね。これはご自分で鍛えて頂かないと」

カタパラ買って時折(^^;トレーニングしてるつもりなのにぃ (カタパラとは・・・詳しくはこちらで
で、左側の法令線の方が深いのはどうしてかしら?

「右側に噛み癖がありますから、左側の筋肉を使うことが少なくてより弱ってますね。
 左側でも噛むように意識して下さい」

はい、そうします(涙)



この日は顔の骨格もみてみましょうと言われていたのですが、

気付けば整体師さん、私の眉とおでこの辺りを随分長いことグイグイなさってます

眉の高さがひどく違うから、とっても気になるのでしょうね。

そして

「失礼します。このように抗菌の手袋をはめましたからご安心ください。ハイ、口を開けて」

歯医者さんがするようなピッタリしたゴム手袋を急にはめたと思ったら、

今度は口の内側からゴリゴリぐいぐい



こんなんあれこれで毎回1時間

長年積み重ねた頑固な歪みですから、そう簡単に治るわけないと思ってますが・・・

どうなることやら











健康 | コメント(12) | トラックバック(0)

太もも筋肉痛

2010/07/15 Thu 11:45

3年ほど前からウォーキングをしておりますが

以前はのろのろちんたら、寒い時期は数か月に一度なんてことも ( ̄m ̄*)

それが最近夫がマメに行くようになって、それにつられて私もペースアップ で

競歩のようにイチニッ イチニッ!

早歩きで10キロ程度なら、ちょろいもんです( ̄ー ̄)v



で、ウォーキングに飽きたので(笑)

先週からついにジョギングにシフトしました

おかげ様でウォーキングで十分鍛えていたせいか、息も上がらずいい感じです








が、



なんと太ももだけが翌日筋肉痛に ( ̄  ̄!)

ふくらはぎも膝も腕も腰も、他は全然何でもないし、疲れてもいないのに。

太ももの前部分だけが、ものすんごい筋肉痛です

痛くてひょこひょこ変な歩き方になるほどです




夫は全然そんなことになってないようです。

私だけ( ̄д ̄) 

歩くときに、腿の振り上げ運動は全くしてなかったということですね。

どんなにのろくても(!)走ればいつもより腿をあげるもの。




どんだけ走ってなかったの、自分?

多分・・・・・・・・・・・・・高校以来(」゜ロ゜)」




ほんとにもう、これだけぶよぶよと肥えまくったのも納得でございます(* ̄m ̄)




効いてると思うと、この筋肉痛が妙に心地よかったりしてます(爆)
健康 | コメント(10) | トラックバック(0)

ウォーキング

2010/03/16 Tue 23:58

久しぶりにウォーキングに行ってきました。
昨年11月以来の運動と思われます。

12月は旅行でいなかったし、1月は寒かったし、2月も寒かったし・・・・・(^^;

続けていた頃は1時間7キロペースでしたが
今日は5キロでバテバテです。

明日は太もも筋肉痛かもしれません。

怠け癖がつくとダメですねー
デブデブなのに・・・(´ω`)


おまけにスポーツクラブの幽霊会員でもありまして(^^;
いつの間にか退会して海外に引っ越したことになってるよ~と
連絡もらってびっくりしてます。
ロッカー解約しただけなのに( ̄Д ̄;)

でもお・・・
クラブのマシンで運動するより、
外を歩く方がずっと気持ちよいことに気づいてしまったんですねー

たくさん歩くと今まで知らなかった穴場スポットを発見する楽しみもあったりして



DSC00299_convert_20100311154044.jpg   DSC00300_convert_20100311154101.jpg    
逕サ蜒・285_convert_20100311154304    逕サ蜒・283_convert_20100311154132 (携帯画像)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

健康 | コメント(14) | トラックバック(0)

風邪と花粉症

2010/02/17 Wed 00:26

ものすごーく久しぶりに風邪を引きました。

滅多にないことなので気分はすっかり重病人(笑)でしたが
結局大してこじれることなく快方に向かっております。

が、

どうやら花粉症を併発しているようで鼻がむずむずします。

風邪で鼻水が出る場合は、四六時中ムズムズなんてしませんよね?

元来私の花粉症は、ごくごく軽いもので薬もマスクも必要ないのですが

少し敏感になったようです。


逕サ蜒・060_convert_20100215172942

こちらは、昨年から私の周りでイチオシと言われるカンロの花鼻迷惑です。

一応「栄養機能食品」なんて書いてあります。

昨年一袋頂いた時には、症状があまり無かったので良さもわかりませんでしたが

今は風邪で鼻づまりなので、舐めるとスゥと調子が良く、なかなかgoodです。

時期がくると店頭からなくなることもあると聞いて、

早速10袋ゲットしました。






最近、TVCMで流れているこんな商品が気になってます。
4987028178514.jpg

鼻の外側にジェルを塗るだけで花粉が防げるという優れモノですが
ちょっと検索しただけなのに、効くわけがないというコメントを多数発見。

しかも製薬会社のものなのに、
医薬品でも医薬部外品でもなく、
単なる雑貨扱いだそうです。
( ̄~ ̄;)ウーン・・・





健康 | コメント(10) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。